「火車」

消えた女性は何者なのか。
「火車」ネタバレです。
火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
宮部 みゆき
新潮社
by G-Tools


言わずと知れた宮部みゆきの名作「火車」。
原作も読んでいますし、以前この枠で放送されたドラマも観ています。
11月5日テレビ朝日系にて放送。

1992年。
捜査中の怪我で休職中の捜査一課刑事・本間は
亡き妻の遠縁で銀行員の栗坂和也から、
婚約者の"関根彰子"を捜して欲しいと依頼される。
結婚の準備のために彰子はデパートでクレジットカードを申し込んだが、
和也にカード会社に出向している同僚からの連絡が入り、
彰子は5年前に自己破産しているためカードが作れないと告げられたという。
和也が問い詰めたところ彰子は真っ青になり、
後で説明すると言った後姿を消してしまったのだという。
断りきれず引き受けた本間は、まず彰子の勤務先の今井事務機を訪ねる。
社長曰く"モデル並みに背が高くて美人、
でも地味で控えめ"という彰子だが、
履歴書に書かれていた職業欄の会社はどれも架空だった。

次に本間は5年前破産の手続きをした溝口弁護士に会いに行く。
彼女はクレジットカードのローンが発端で
1000万円もの負債を抱えたのだという。
髪を赤く染め小柄で八重歯が可愛い純朴そうな女性と聞き、
本間は和也に預かった写真を見せる。
溝口弁護士は"この女性は関根彰子さんじゃない。
あなた別の人の話をしている"と答えた。


・・・「火車」であって「火車」じゃなかったですねぇ、残念ながら。

片や"彰子探し"を持ち込んで来た栗坂和也、
今井事務機の社長や事務員の女性。
片や弁護士や大家や勤め先のスナックのママ、
近所や幼馴染。
そして以前の勤務先の上司、前夫、頼った女性。
彼らの言葉から浮かび上がってくるふたりの女性の姿。
本間はあくまでも狂言回しでしかない。

・・・何故かラストで本間家のベランダにいた犬のボケ。
自分で飛んできたわけじゃあるまいし。
そして何かと絡んでくる碇。
結果的に元夫・倉田が語る新城喬子の悲劇は付け足しのよう。

土ワイ枠で1994年に(!)放送された「火車」も
かなり脚色されているのですが、
前夫との話にも出てきた図書館でのシーンは印象的です。
また彰子への償いのように遺体を扱う喬子がしっかり描かれており、
卒業アルバムのエピの意味がはっきりわかります。
だからこそ本間と碇の前に現れた喬子の美しさがまた哀しいのですが・・・。

上川隆也は良かったと思います。
寺脇康文とのコンビも悪くない。
でもこれは本間父子の再生のドラマ。
「火車」であって「火車」じゃない。

・・・原作読み直さなければ。
英文版 火車 - All She Was Worth英文版 火車 - All She Was Worth
宮部 みゆき アルフレッド・バーンバウム
講談社インターナショナル
by G-Tools
スポンサーサイト

tag : 火車 宮部みゆき 上川隆也

コメント

TBありがとうございました!

ワタシも原作読み直したくなりました。

>でもこれは本間父子の再生のドラマ。
>「火車」であって「火車」じゃない。

そう・・・上川さんも寺脇さんも良かったのにね(笑

スナッチャー さんへ。

こちらこそコメントありがとうございました。

>そう・・・上川さんも寺脇さんも良かったのにね(笑
上川さんも寺脇さんも良かったですが、
でもドラマ自体は似て非なるものになってしまったのが残念です。
原作はもちろんですが、
もし以前のドラマ版を目にする機会があったならば、
私の言いたいことが判っていただけるかと思います。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★ドラマ「火車」@テレビ朝日

テレビ朝日「火車」(公式HP)・・・見ました。   初めて読んだ“宮部みゆき”作品が「火車」で   カードローン破算を扱った“社会派サスペンス”に

宮部みゆき原作 ドラマスペシャル「火車」

賛否両論みたいですが、佐々木希を「謎の美女」にして、写真とシルエットだけで登場。台詞を喋らなかったのは正解のような気がしました。 どうも、噂によると「宮部みゆき作品は

橋本一監督 「宮部みゆき原作ドラマスペシャル 火車」

“このミステリーがすごい!”で過去20年間な中でのベスト・オブ・ベストとなった宮部みゆきさんの小説「火車」が新たにドラマ化 http://www.tv-asahi.co.jp/kasha/ 過去にも、同じ土曜ワイ...

火車

いやぁ・・・よかったです!!!予想以上によかったです!原作読んだのが何年も前でう

宮部みゆきドラマスペシャル『火車』

『火車〜宮部みゆき作・東京〜伊勢〜大阪…死体なき連続殺人の謎に挑む!  名前も顔も捨て1000キロを逃げる美女!!  “このミステリーがすごい!”過去20年間のNo.1小
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -