fc2ブログ

「つくもがみ貸します」第三幕

娘の母への想い。
母の娘への願い。
第三幕『撫子』ネタバレです。


原作畠中恵。
良くある話といえば良くある話だけれど、
だからこそわかるわかると見入ってしまう。

第三幕『撫子』
出雲屋のお紅は蜂屋家の屋敷に早苗を訪ねる。
勝三郎の許嫁である早苗の道具を引き取るためだが、
実は早苗はかなり不満げな様子。
お紅が話を聞くと母のおたつが勝三郎との婚礼を機に
早苗を一人前の凛とした大人の女性にしようとして、
厳しく接してくるようになったと言う。
早苗の道具についても子どもっぽいから手放すようにと。
近々、勝三郎とのお茶席を控える早苗は
出雲屋から扇子を借りたいと言い、
お紅は清次に持ってこさせると約束する。

後日、清次は蜂屋家に向かう。
借りることを露骨に嫌がるおたつと
清次が見繕った扇子を喜ぶ早苗だが、
おたつは今度は落ち着いたものを持ってくるようにと言って、
その場を離れる。
屋敷を出た清次はおたつに呼び止められ・・・。


お紅の一目ぼれ疑惑(苦笑)はともかくとして、
出雲屋のつくもがみたちのやり取りが楽しい。
そこに加わった新参者の早苗の簪のつくもがみの撫子。
礼儀正しいけれど、かなり幼いこの撫子。
早苗がまだ押さないときに手に入れたとはいえ、
この簪を見れば早苗はまだまだ娘。
おたつが歯痒いのも焦るにもわからなくはないけれど、
でもねぇ・・・。

おたつが早苗の髪を梳く。
うさぎは幸せだったかしら。

蘇芳のことも判明。
なるほどね、ちょっとスッキリした。

「つくもがみ貸します」
第二幕『梔子』
スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -