FC2ブログ

「サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻」第1話

安堵と歓喜と三人目の共犯者。
第1話『YESか脳か』ネタバレです。


第1話『YESか脳か』
脚本:本田隆朗 監督:山内大典
ゲスト:佐伯大地 安藤輪子 三村和敬


警視庁捜査一課に異動してきたばかりの西野圭介は
庇護者・崎田博史に対する捜査一課の筒井道大の取り調べが
昔ながらの暴力的なものであることに驚き、幻滅する。
筒井と入れ替わりに場にそぐわない美しい女性が現れ、
崎田に優しく親しげに声をかけ始める。
突然現れた部外者に西野は混乱し、出て行ってもらおうとするが。
コートを脱いだ女性から捜査一課の赤バッジが落ちる。
「取調べを担当します。楯岡絵麻です。よろしくね」と
彼女は自己紹介して崎田に微笑む。
ところが、楯岡は崎田と雑談を続け、西野は焦り始める。
富田美優は二日前、下校途中で連れ去られ、
身代金が要求されていた。
一方、都内の各所からバラバラ死体が発見され、
捜査一課の多くの捜査員はバラバラ殺人事件の方に人員を割かれ、
誘拐事件の捜査の人員は最小限。
誘拐の目撃証言も物的証拠も無い中、
崎田の自供を引き出せるかどうかが被害者救出の鍵だった。

昼食後、取調べに戻った楯岡は・・・。


去年・・・?
金曜の昼間の再放送ドラマ枠でいきなりこれが出てきて、
BSでも再放送扱いなの?と不思議に思った。
で、今回。
こういう事情の中で2018年秋ドラマは『金曜 8時』のドラマとしての放送。
・・・何か変(苦笑)

テレ朝の「緊急取調室」よりは
日テレ系『火サス』の「取調室」の方が近いかな?
「キントリ」はチームプレイであり、
「取調室」は水木正一郎警部補が取調べを休んで現場に行って、
ヒントを掴んできていましたが・・・こちらは行動心理学。

楯岡絵麻(栗山千明)の行動心理学用語が理屈っぽいし、
筒井道大(宇梶剛士)は女性蔑視の叩き上げ。
西野圭介(白洲迅)はただの助手、アシスタント、小間使い。

楯岡絵麻・・・不思議ちゃんなんだよねぇ。

解雇されたから、社長の娘を誘拐するという三原千種(安藤輪子)と、
その話に乗ってしまうふたりの短絡さ。
その意味では崎田博史(三村和敬)の方が
まだまともな感覚があったわけだしだからこそ・・・。
そして白井敦(佐伯大地)は崎田博史に成りすました。

津田寛治の回(歯医者さん)は金曜の昼間に見ています。
「チコちゃん」の放送次第。
で正真正銘の、「チコちゃん」の再放送を見ていたら
キョエちゃんの声・・・変わっているよね。
スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31