FC2ブログ

「特捜9 3rd SEASON」第3話

彼女たちを救ったのは・・・。
第3話『殺しのオムライス』ネタバレです。

第3話『殺しのオムライス』
脚本:瀧川晃代 監督:兼﨑涼介
ゲスト:真飛聖 山口香緒里 佐藤玲

フレンチレストランのオーナーシェフ・栗原俊也が
店内で撲殺されているのが見つかる。
特捜班らが臨場するが凶器は見つかっていなかったが、
冷凍庫には何故か冷凍焼けした食材が多く、
メニュー表には何故かオムライスのそれが挿まれていた。
第一発見者の青山香織の話では
被害者は先代の急死後に店に戻った息子で、
オムライスが評判の洋食屋から
突然フレンチレストランに変えたのだという。
青山は横暴な態度やパワハラに晒されており、
もうひとりいた従業員はすでに辞めていた。
青山は先代への恩義から耐えて働き続けていたと言い、
犯行推定時間にヘッドスパに行っていたという。
浅輪と新藤は現場で写真の切れ端を見つけた後、
青山にアリバイの確認のためヘッドスパに店に。
店のオーナーの江藤ゆり子は
青山の話たとおりの時間、施術をしていたと証言。
施術料が高額にも関わらず、青山は足繁く通っていたという。

数日後、浅輪は栗原の店で見つけた写真の切れ端から、
ある場所に出向くと女性の悲鳴を聞きつける。
会社役員の篠田浩一が頭から血を流して死んでいるのを
帰宅した妻の絵美子が発見したのだ。


やっと"らしくなってきた"というか、しっくり来たというか。
このドラマで派手なアクションとか要らないし。
瀧川晃代さんらしい女性の心情を描ききるエピ。
青山香織(佐藤玲)に小宮山(羽田美智子)が問いかけ、
篠田絵美子(山口香緒里)には矢沢(田口浩正)が寄り添う。
村瀬(津田寛治)も青柳(吹越満)も
コンビを組む小宮山と矢沢に任せるところは任せる。
・・・このあたりは浅輪(井ノ原快彦)&新藤(山田裕貴)では
ちょっと厳しいところであり、ドラマとして物足りないところ。

江藤の父親は自業自得だし自縄自縛だし、
因果応報だし身から出たサビだし。
そして・・・あの警察官も裁かれて欲しい。
刑法上は罪に問われないかもしれないけれど、
幼い少女の必死に訴えに対して・・・。

それにしても江藤ゆり子(真飛聖)。
強さと弱さ、怒りと脆さ。
真飛聖さんという女優さんの底力を見せていただきました。
スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -