FC2ブログ

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」

消えた飼い猫を探す人々。
第1話『天井裏に消えた猫』 第2話『ガンの父のために』ネタバレです。



・・・『猫探偵』って何年か前に「天才!志村どうぶつ園」で見ていて、
こういう仕事もあるんだなぁ、ある意味スキマ産業よねぇと
感心(?)した記憶がある。
ただ、今回のドラマのモデルの猫探偵は
「天才!志村どうぶつ園」に登場した方とは別の方。

第1話『天井裏に消えた猫』
2016年11月。
猫探偵事務所のフジワラの元に依頼がくる。
野呂瀬清の話に依ると三週間前、引っ越しの最中に
マンションの部屋から黒猫・バニラが忽然と姿を消したという。
バニラは工事のため天井に開けられた穴に入り、
そのままいなくなったらしい。

野呂瀬は妻を亡くした後、娘・絵理とふたり暮らし。
バニラは母を亡くした絵理の心の支えだった。


主演・甲本雅裕・・・無駄遣いじゃない?
でも意外とハマリ役(苦笑)。
興味や関心が猫に特化している一種の(良い意味での)変人で、
でも猫が好きで、飼っている人たちの愛情が良くわかっていて。
第1話はそんなフジワラと猫探偵のお仕事の紹介パート。

で、「ドキュメンタリードラマ」と謳っているだけあって、
発見時のガリガリになっていたバニラの写真と、
すっかり元気になった現在の様子も登場。
これはいいのですが、猫探偵の藤原博史氏ご本人のパートは
・・・必要ですか?
何せ脚色しているとはいえ、甲本フジワラとあまりに別人。
違和感ありすぎです。

第2話『ガンの父のために』
2005年4月。
猫探偵を始めて間もないフジワラの小林恵が訪ねてくる。
猫を探してほしいというが、写真は一枚だけで
好物もわからない。
よくよく聞くと猫は彼女の父の斉藤弘の飼い猫・ルンで、
ガンの手術を受ける父のために預かったのだという。
彼女の息子がルンがいなくなったことを話してしまったため、
父は元気を失くしてしまったと言う。

手術を間近に控えた父のため、
小林は一刻も早くルンを探して欲しいとフジワラを急かすが・・・。


第2話は切なかった。
妻を亡くして猫と暮らしてきた父と
家庭を持って実家と疎遠になった娘。
父のことは心配だけれど、
自分の思いを上手く伝えられないもどかしさ。
お父さんの病室があの階で良かった。
6階、7階ならオペラグラスでもないと見えないものねぇ(笑)。
上田耕一演じる父の静かな笑顔が良かったです。

フィリップ役は尻尾の先が黒いのがチャームポイントのたまお君。
ルンはにぼしちゃん。
黒猫バニラはジャック・・・あれ?ジャックって♂・・・。

そういえばフジワラの事務所のフィリップ役の佐久間レイの声も、
高木ハツ江さん(「きょうの料理ビギナーズ」)にしか聞こえず・・・。
シンプルに再現ドラマだけの方が良かったです。
・・・少なくとも猫好きはそう思う。
スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」 (2020/4/3) 感想

NHK総合・ドキュメンタリードラマ『猫探偵の事件簿』(公式) 『カワイイ愛猫がいなくなった!そんな時頼りになるスペシャリストが猫探偵。迷いネコと飼い主と探偵との感動実話をドキュメンタリードラマ化!心温まる癒やしの物語をどうぞ』の感想。  東京・神奈川を拠点にする猫探偵の藤原博史さん。イヌやインコ、もふもふ系のペット全般を手がける探偵だが、中でもネコの捜索を得意とし「カリスマ猫探偵」と...

ドキュメンタリードラマ「猫探偵の事件簿」

甲本雅裕といえば、「踊る大捜査線」でも、味な存在で、長く名脇役として、キャリアを重ね、特に「遺留捜査シリーズ」で、主人公、殿、こと上川達也、演じる、糸村に翻弄されつつ、科捜研として、嫌々ながら協力する村木役が、大好きなのですが、なんと、ミュージシャンの甲本ヒロトは実兄。ついに、主役を射止めたのですね。初オンエアは、2018年12月19日で、NHK BSプレミアムで放送物語は、猫専門のペット探...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -