FC2ブログ

「トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー」第1話

脳腫瘍患者の妻の思いは。
「トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー」第1話ネタバレです。



次期朝ドラ降板報道と前後して名前が出てきた林宏司。
まあ、朝ドラの事前の情報の感じでは
元々医療ドラマを色々手がけている脚本家。
こっちの方がタイプというか向いている気はする。

脳神経外科医で脳動脈瘤のスペシャリストの深山瑤子は、
東都総合病院の脳外部長の今出川孝雄から、
新任の3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられる。
『世界のクロイワ』の異名を持つ世界的名医だが
私生活では女癖の悪さで有名な黒岩健吾、
外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡琢磨、
医学部を首席で卒業した専門研修医の小机幸子は
現場での実力が伴っていないことに自覚がない。

小机はドクターヘリで運ばれてきた急患の対応を任されるが、
戸惑うばかりで周囲は焦れるばかり。
そこに現れた深山は的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。
深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。
ナースたちの間では腕の立つ『トップナイフ』である黒岩と西郡が
『女帝』と呼ばれる深山と衝突するだろうと噂されていた。

そんな中、深山は脳腫瘍患者・二階堂智の妻・みどりから
オペを黒岩ではなく他の医師に変えてほしいと頼まれる。
これまでの経過を診てきた深山が代わりにオペを請け負うものの、
みどりの反応はなぜか冴えない。
黒岩がオペを譲ることをあっさり承諾したことで、
深山は黒岩と患者との向き合い方をめぐって衝突する。
宅間の奨励に興味を持っていた西郡がサポートに入り、
オペが行われることになる。
先に西郡がオペに入るが、みどりは深山に中止を申し出る・・・。


今期は各局、病院を舞台にしたドラマだらけ。
キャストからいうと一番当たりなのはこれ。
初回を見た限りで医師たちの群像劇のようで、
・・・雰囲気は『BOSS』に近いかな。

何でも時間延長すれば良いというわけではないですが、
深山瑤子(天海祐希)、黒岩健吾(椎名桔平)、
小机幸子(広瀬アリス)、西郡琢磨(永山絢斗)に
今出川孝雄(三浦友和)とメインにこれだけ揃えていて、
他にも犬飼剛(福士誠治)と織田直人(アキラ100%)に
来島達也(古川雄大←誰?と思った!)。
初回の人物紹介的な部分をこなすには時間不足は否めない。

夫(二階堂智)の手術を躊躇う宅間みどり(堀内敬子)。
DVは脳腫瘍のせいだと理由付けして承諾したのに・・・。
それもベトナムで感染したなんて・・・。
ちっともハッピーエンドじゃない・・・というか
母子にとってはバッドエンドの予感さえ。
一方、その宅間武志の画像で脳腫瘍じゃないことを見抜き、
上野真理(長内絵里香)を救った黒岩の凄さ。

こういう医者だったらねぇ・・・我が家も違っていたんでしょうけどねぇ。

多分これから、例えば深山のプライベートとかを掘り下げ、
小机の成長とかを描いていくのでしょうから、
そうなると医療ドラマとしては正直厳しい感じもする。


スポンサーサイト



テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トップナイフ~天才脳外科医の条件~ 第1話

深山瑤子(天海祐希)は、脳神経外科部長・今出川孝雄(三浦友和)から、新しく赴任する医師のまとめ役を押し付けられます。 世界的な名医ですが私生活では女癖の悪さで知られる黒岩健吾(椎名桔平)、三度の飯より手術が好きな西郡琢磨(永山絢斗)、医学部を首席で卒業した自信家ですが実力が伴っていないことに自覚がない研修医・小机幸子(広瀬アリス)の3人です。 着任早々、幸子は急患の対応を任されますが、固...

トップナイフ-天才脳外科医の条件- (第1話・2020/1/11) 感想

日本テレビ系・土10ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(公式) 第1話『脳の謎に挑む! 天才の頂上決戦』の感想。 なお、原作の小説、林宏司「トップナイフ」(河出文庫)は未読。 “女帝”と名高い脳神経外科医の深山瑤子(天海祐希)が、部長の今出川(三浦友和)から押し付けられたのは3人のクセ者ドクターのまとめ役。世界的名医だが女癖の悪さで有名な黒岩(椎名桔平)、オペが好きな西郡(永...

土曜ドラマ『トップナイフ ー天才脳外科医の条件ー』第1話

内容東都総合病院の脳神経外科医の深山瑤子(天海祐希)ある日、部長の今出川孝雄(三浦友和)から、新しい医師3人を押しつけられる。世界的名医と言われる黒岩健吾(椎名桔平)新人の研修医の小机幸子(広瀬アリス)。そして妙に横柄な西郡琢磨(永山絢斗)それぞれに、取り扱いが難しい人間ばかり。。。。そんななか、黒岩が担当する脳腫瘍患者・宅間の妻・みどり(堀内敬子)が、あまり患者を診てくれない黒岩に不安を抱...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -