FC2ブログ

「時効警察はじめました」第5話

ルーティーンと父娘の遺伝。
第5話『伝説の芸人ラジオ生放送殺人!?』ネタバレです。



・・・2話から4話に比べては面白かった・・・かな?
相変わらず三木聡作品とそうでない時の差が大きい。

第5話『伝説の芸人ラジオ生放送殺人!?』
脚本・監督:大九明子
ゲスト:趣里 前野朋哉 野間口徹 空気階段(水川かたまり 鈴木もぐら)


彩雲はSNSで知り合った夏歩から
父が亡くなった時効事件を解決して欲しいと頼まれる。
1994年、夏歩の父で伝説のコント師と言われた村瀬ベルギーワッフルは
コンビを組むマリリンの相方・栗原くりごはんとのラジオの生放送中に
アナフィラキシーショックで死亡した。
極度のアレルギー体質の村瀬の胃の中からはソバの成分も検出されていた。
村瀬は当時、栗原くりごはんとの関係が最悪になっており、
栗原による意図的な殺人も疑われたが、
ラジオの生放送という中で起きた密室殺人事件は犯人不明のまま時効。
今では栗原は昼の情報番組を担当する人気者になっていた。

真空は夏歩と初めて顔を合わせるが、
夏歩は父を殺した犯人は栗原だと確信しており、憎悪を露わにする。
お笑いに興味がない霧山だったが、
結局、三日月や意外にもお笑いに詳しいサネイエを巻き込み、
趣味の捜査を開始する。
ひとまず事件当日のラジオ音源を聴いてみると、
お世辞にも面白いとは言えない栗原の持ちギャグを、
突如繰り出そうとする村瀬の様子が残されていたが、
夏歩は父が栗原のつまらないギャグを言うはずがないと主張する。


可愛い女の子から豹変して、すぐに元に戻る夏歩(趣里)(笑)。
趣里は演技派でありまたコメディエンヌですね。

やっぱり、霧山修一朗(オダギリジョー)の趣味の捜査に
三日月しずか(麻生久美子)はともかく彩雲(吉岡里帆)は邪魔。
サネイエ(江口のりこ)や真加出(小出早織/現早織)くらいの絡みなら
アクセントなのに・・・諸事情は色々とあるのでしょうが。

ただ、今回、何せ・・・大変申し訳ないが
被害者(役)も犯人(役)が弱すぎる。
前野朋哉と野間口徹を差し置いていくらコントが本職でも
・・・何故このふたり?
インパクト弱過ぎです。

ツボはヘッドホンの耳当て部分の乾ししいたけと
『誰にも言いませんよ』ハイブリッド・・・かな。
来週もゲストだけは超豪華なのだけれど、
何せ脚本によって全然違う作品になってしまう「時効警察」。
・・・向井理も中山美穂も損したよね。

「時効警察はじめました」
第1話『総武のウタマロ』第2話~第4話



スポンサーサイト



テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時効警察はじめました 第5話「 伝説の芸人ラジオ生放送殺人!?」

あいかわらずの面白さだけど、かなり若手が前に出てるバランスに、前シリーズのファンに、やや抵抗感。賛否両論かも彩雲(吉岡里帆)と、ゲストの趣里(水谷豊と伊藤蘭の娘さん)の、コミカル演技のハジケようが目立ってました。霧山修一朗(オダギリさん)が、ラジオの生放送中に伝説のコント師が死亡した、時効事件を捜査忘れ形見の娘、父親の仇をとる、物語でした     (ストーリー)彩雲(吉岡里帆)がSNSで知り...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -