FC2ブログ

「特捜9 2rd SEASON」第5話

社長夫人は何故亡くなったのか。
第5話『不自然発火殺人』ネタバレです。


第5話『不自然発火殺人』
脚本:真部千晶 監督:豊島圭介
ゲスト:村岡希美 犬飼直紀 中村まこと 岩橋道子


所轄と連続通り魔事件を捜査中だった特捜班は、
容疑者確保後に偶然火事に遭遇する。
現場の間野宅の離れに駆けつけた浅輪、青柳、矢沢は
取り乱した様子の家政婦からまだ社長夫人が中にいると聞く。
しかし、浅輪が現場で腕時計を見つけると、
家政婦の赤羽柚月は突然、私が火事を起こしたと言い出す。

焼け跡から貿易会社社長・間野敦郎の妻で、
元アナウンサーとしても知られる間野妃里子が遺体で発見される。
火元は彼女が寝室として使っていた豪邸の離れで、
赤羽は自分が窓を閉め忘れたことから、
アロマキャンドルの炎がカーテンに燃え移り、
火事になったと語る。
しかし、浅輪は腕時計を見て動揺した柚月の様子から、
彼女が何かを隠しているのではないかと疑う。
火事を通報した妃里子のスタイリストの亀谷も、
スーパー家政婦の柚月が窓を閉め忘れるような
ミスをするとは思えないと言う。


スーパー家政婦・・・志麻さん?
あっ、志麻さんは伝説の家政婦(笑)。

スタイリストと再会した浅輪(井ノ原快彦)の第一声が、
「昨日のお姉さん!」
これですっかり手懐けてしまったものねぇ。

アロマキャンドルとかポーセリンペインティングとか、
女性に人気のアイテムを織り込みながらも、
・・・何せ自然発火だから時間があまりに不確定。
これをアリバイにするにはちょっと危険すぎるし、
妃里子(岩橋道子)は薬を飲んでいるわけではないから、
目が覚めてしまうこともある。
そうなると助かってしまうこともあるわけで。
・・・(変な表現ですが)ものすごく危なっかしい保険金殺人。
まあ、妃里子にとって敦郎(中村まこと)は
金庫代わりでしかなかった。
・・・まあ、事情はお察ししますが。

赤羽柚月(村岡希美)・天馬(犬飼直紀)も、
・・・天馬は同じ高校に復学したの?
誰も信じてくれなくて退学になって・・・という話は
今回とは分けても良かった気がします。

「特捜9 2rd SEASON」
第1話『特捜班新たな事件』第2話『正しい殺人』
第3話『平成最後の対局』第4話『令和最初の事件』


スポンサーサイト



テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -