FC2ブログ

「科捜研の女 season 19」第3話

殺された研究員の論文の捏造疑惑。
File 3『カナダから来た男』ネタバレです。

カナダの『科学捜査センター』で働く相馬涼から、
京都に行くから科捜研に立ち寄る、という連絡が入った。
ところが、相馬が顔を出す予定の日、
下京区の河川敷で男性の射殺遺体が発見される。
被害者の遠藤元也はカナダのバーリントン科学大学の研究員。
彼は正午にカナダから大阪の空港に到着していたという。
榊マリコは現場に残された血痕の量から、
被害者は別の場所で射殺され、運ばれたと推測する。

現場に被害者の下足痕はなかったこと、
弾の線条痕に前歴はないなど鑑定に追われる科捜研だが、
殺害時刻が推定できないと防犯カメラ映像が絞り込めない。
橋口が被害者がホテルをネット予約していたと言い出し、
早速、京都御池ホテルを確認。
ふたりで三泊の予約をしていたことがわかる。
蒲原刑事とともに相馬涼が現れる。
もうひとりの宿泊予定者は自分で、
遠藤はカナダで知り合った友人だと言う。
相馬は遠藤より一日遅れで京都入りし、
一緒に京都をまわる約束をしていたと明かすが、
何故遠藤が京都に来たのかは知らないと話す相馬。
一方で宇佐見は遠藤が論文の捏造疑惑を報じられていたと思い出す。
激しく反発する相馬はさらに橋口に
"科学者なのに証拠のないことを言うんだね"と言われ、激高する。


テレビ朝日開局60周年記念だからか、「科捜研の女」20周年だからか、
あの相馬涼(長田成哉)再登場。
橋口呂太(渡部秀)の凄まじさ(苦笑)にも慣れたけれど、
相馬も最初は相当なもので(笑)、
その相馬回だからもっと軽いタッチだと思っていたら、
結構・・・相馬には相当シリアス。
思いきり事件関係者の相馬に対して、
科捜研メンバーは一線を引きながらもやっぱり心配しているし、
蒲原(石井一彰)も何だか相馬寄りのような(笑)。

ただ相馬を評して『ロタ君の前に物理の研究員していた変わり者。』
橋口を評して『相馬さんの後に物理の研究員になった変わり者。』
この涌田(山本ひかる)発言に大笑いしました。
・・・乾さん(泉政行)は普通の研究員だったのにねぇ。

でもやっぱり相馬回。
白衣着るだけでも特別扱い(笑)。

『新・旧』というか『現・前』というか物理担当タッグ。
「亜美さん!」
「涌田!」

息ぴったり!

オチがアレ?とは思ったけれど、
でもこのふたりならアレしかない(笑)。

とりあえず、いつになく榊マリコ(沢口靖子)が
ノーマルに見えた回。
そして越田由美子(堀内敬子)が怖かった・・・。
スポンサーサイト



テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31