FC2ブログ

「相棒 season 17」第20話

遺伝子工学の権威の死と記憶喪失の若者たち。
最終回2時間スペシャル第20話『新世界より』ネタバレです。


最終回2時間スペシャル 第20話『新世界より』
脚本:金井寛 監督:内片輝
ゲスト:中原丈雄 渕野右登 小木茂光 大浦龍宇一 八木優希


ゲノム編集の遺伝子工学で世界的権威の慶明大学の秋川教授が
大学の研究室で殺害される。
事件当日、助手の北尾は仕事を終え帰宅。
八木橋准教授は研究用機材メーカーメシオテックスの担当者の中川麗子と
会っていたと言う。
杉下は研究室内のウイルスなどが保管されているラボに
入ることが出来なくなっていると知る。
入室できるのは秋川と八木橋だけだが、
秋川が定期的の暗証番号を変更し、八木橋に伝えていたが、
今回の新しい番号はまだ伝えられていなかったと言う。

そんな時、現場から有毒ガスの発生装箱と、
『楽園の扉』という反科学主義を標榜する団体のバッチが発見される。
『楽園の扉』の代表・阿藤修は、
かつてクローン技術研究所に爆発物を仕掛けた疑いで逮捕されたが、
証拠不十分で不起訴になった曰く付きの人物。
伊丹らは殺人への関与を疑い、阿藤を拘束するが、
「天の仕業だ」と言って取り付く島がない。

杉下は大学の防犯カメラの映像を確認、
不審な若い男女に目を留める。
シンポジウムに参加していたリストを確認し、
成瀬真一郎と水原美波と判明するが、
その名は作家・鷺宮栄一のSF小説の主人公らの名前だった。


予告であんなにパンデミック、パンデミックと煽りながら、
・・・まあ、やっぱり派手な方が目を引くのでしょうけれど、
結局小木茂光さんの無駄遣い。
例に依ってSPだからあれもこれも・・・となったんでしょうし、
例に依ってSPだから中原丈雄(何度目のご出演?)、小木茂光、
大浦龍宇一(何度目?)とゲストを揃えたのでしょうけれど、
パンデミックならパンデミック。
作家なら作家だけで良かったんじゃない?
タイムスリップまで持ち出すくらいだし。

同じように自給自足の生活を送りながら
目がイッちゃっている『楽園の扉』の信者たちと、
清んだ目をしている鷺宮(中原丈雄)の村人たち。
実際、子どもたちは世界滅亡を描いた『沈む天体』で
教育(!)を受けていたわけで・・・。
教育は一歩間違うと諸刃の剣になる。

成瀬真一郎(渕野右登)と水原美波(八木優希)。
鷺宮に純粋培養されたふたりは過去に来たと思い込み、
未来(自分たちの生きた時代)を変えようと暴走したわけで。

鷺宮から真実を聞かされ、タイムスリップでも何でもないと知り、
でもまだどこか信じられないというか、受け止めきれない真一郎と、
PCで見たファッションに目を輝かせ、ケーキに舌鼓を打つ美波。
特命係でのこの二人の対比が個人的には一番面白かった。

来期も杉下右京(水谷豊)冠城亘(反町隆史)体制らしい。
脚本家は相変わらず人材難で、
櫻井武晴、古沢良太、戸田山雅司以降、
まとも(まし)なのは輿水泰弘と太田愛くらい。
しかも・・・監督から和泉聖治が抜けていて、
『芯』が無くなった様な。

出演者の誰かを退場させればという小手先はもう通じない。
脚本と演出こそ何とかしないと。

「相棒 season 17」
第1話『ボディ』第2話『ボディ~二重の罠』第3話『辞書の神様』
第4話『バクハン』第5話『計算違いな男』第6話『ブラックパールの女』
第7話『うさぎとかめ』第8話『微笑みの研究』第9話『刑事一人』
第10話『ディーバ』第11話『密着特命係24時』第12話『怖い家』
第13話『10億分の1』第14話『そして妻が消えた』第15話『99%の女』
第16話『倫敦からの刺客』第17話『容疑者 内村完爾』
第18話『漂流少年~月本幸子の覚悟』第19話『漂流少年~月本幸子の決断』
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season17 第20話(最終回)

『新世界より』内容遺伝子工学の世界的権威・秋川直秀教授が、研究室で殺されて見つかる。研究室に荒らされた痕跡がなく、怨恨の線と考えられた。准教授・八木橋健司(大浦龍宇一)、助手・北尾佳織(大谷麻衣)の話では、事件当日は、秋川も含め研究室で研究をしていたと言う事。仕事が終わり、北尾は帰宅。八木橋は、研究用機材メーカーメシオテックスで担当者の中川麗子(長谷部瞳)と会っていたと言う事。事件を聞きつけ...

相棒 season17 (第20話/最終回2時間スペシャル・2019/3/20) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season17』(公式) 第20話/最終回2時間スペシャル『新世界より』の感想。 ウイルスを研究する遺伝子工学の教授・秋川(津村和幸)が殺害され、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は准教授・八木橋(大浦龍宇一)ら関係者に話を聞く。反科学主義団体の代表・阿藤(小木茂光)の関与が疑われる中、捜査線上に小説家・鷺宮(中原丈雄)の作中人物と...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -