「相棒 season 16」第18話

不正引き出し事件と身の上話。
第18話『ロスト~真相喪失』ネタバレです。
NHKテレビ テレビで中国語 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)NHKテレビ テレビで中国語 2018年3月号 [雑誌] (NHKテキスト)
NHK出版
by G-Tools

第18話『ロスト~真相喪失』
脚本:池上純哉 監督:橋本一
ゲスト:森迫永依 矢野浩二


関東一円のATMから約2億5千万円の現金が
不正に引き出される事件が発生。
防犯カメラの映像などから"出し子"と呼ばれる
現金の引き出し役が多数特定されるがあまりに人数が多く、
杉下と冠城も角田課長から取り調べの手伝いを依頼される。
"出し子"は同じ現場で働いていた中国人に誘われたと言うが、
最低限の情報しか与えられていなかった。
またその中にはオーバーステイの中国人も含まれていた。

そんな中、町工場・濱口ライテックの濱口社長が、
工場で撲殺死体となってが発見される。
伊丹と芹沢ら捜査一課が捜査を開始したところに、
杉下と冠城が現れる。
不正引き出し事件の"出し子"のひとりの中国人が
半年前まで濱口ライテックで働いていたからだった。
杉下は給湯室に若い中国人女性を発見する。
杉下は身振り手振りで犯人を見たのかと尋ねると彼女は頷く。
伊丹らは警視庁通訳センター通訳捜査官の西村を通訳に
李雨欣、通称シャオリーから事情を聞くが
彼女は警戒しているのか何も語ろうとしない。
犯人の目撃したかということについても
杉下の言葉が理解できずに頷いただけだと
目撃証言自体を否認する。

捜査の結果、濱口社長は闇金に多額の借金があったと判明、
専務の塹江によると従業員の賃金も未払いだったという。
一方で濱口社長とシャオリーが頻繁にメールでやり取りしていた。
社長がシャオリーを何度も誘っており、
当日夜には彼女にお金が渡されるような内容のメールだった。


ATMでの多額の現金引き出し事件ありましたねぇ。
中国人従業員の賃金未払いも・・・昨年末の「ガイアの夜明け」で、
岐阜県の縫製工場で働いてきた中国人実習生の女性たちの回で
取り上げられていて知りました。
彼女たちが気の毒というよりも、いえ、気の毒なんですが、
それより縫製工場の経営者があまりに酷くて。
土日も休みなく1日平均15時間、働きづめにしながら賃金未払い。
"未払賃金を支払う金がない"と言いながら支払いを拒否、
でも工場は名前を変えて今も稼動している・・・。
というような時事問題を織り込むのも「相棒」なんですが、
・・・こういう話はやっぱり櫻井武晴脚本で見たかった。

金はあの子たちのものだ!と叫んでいた塹江専務(越村公一)。
・・・でも持ち逃げ犯にしか見えなかったし、
シャオリー(森迫永依)はたくさんの同胞を"出し子"にしながら
自分はさっさと帰国できちゃうし。
ちなみに警視庁通訳センター通訳捜査官・西村役の矢野浩二はともかく、
森迫永依が何故中国人役かといえば『テレビで中国語』

冠城(反町隆史)曰くワンタンメン⇒⇒⇒ワン・トンミン。
・・・似てるっちゃー似ていますが(苦笑)。
それにしても何でも堪能な杉下右京(水谷豊)も
中国語は守備範囲外なのねぇ。
今週の一番の発見はここでした。

「相棒 season 16」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
第11話第12話第13話第14話第15話第16話第17話
ガイアの夜明け 挑む100人 (日経ビジネス人文庫)ガイアの夜明け 挑む100人 (日経ビジネス人文庫)
テレビ東京報道局
日本経済新聞出版社
by G-Tools

ガイアの夜明けガイアの夜明け
TVサントラ
ポリスター
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒16 水谷豊 反町隆史 森迫永依 矢野浩二 越村公一 テレビで中国語 ガイアの夜明け

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season16 第18話

『ロスト~真相喪失』内容関東一円にあるATM約300基から、現金が不正に引き出される事件が発生。警視庁は、防犯カメラ映像から“出し子”の特定を急ぎ始める。直後、角田課長(山西惇)から、特定された“出し子”の人数が多く、取り調べの手伝いを依頼される右京(水谷豊)亘(反町隆史)しかしほとんど情報を得ることができなかった。そんななか、ある工場の社長・濱口裕一郎が、工場で撲殺体となって見つかる。伊丹...

相棒 season16 (第18話・2018/2/28) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season16』(公式) 第18話『ロスト~真相喪失』の感想。 大量の偽造カードを使った現金一斉引き出し事件の捜査中、捕まった‘出し子’の元勤務先の社長・濱口(伊原農)が殺された。右京(水谷豊)は、現場で物陰に隠れていた中国人従業員・シャオリー(森迫永依)を見つける。言葉が通じないシャオリーにジェスチャーで問い掛けると、犯人を見...

相棒 Season16 「ロスト~真相喪失」

とても、時代性のあるオハナシでしたね。でも、このミステリーは、何でも知ってる、右京(水谷豊)さんが、中国語にも、もう少し堪能だと成立しなかったかな? と (^^;)関東一円のATMから約2億5千万円の現金が不正に引き出される事件が発生防犯カメラの映像などから“出し子”と呼ばれる現金の引き出し役が多数特定され、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)もある町工場の社長の撲殺死体が発見そこで半年前まで働い...

相棒16 第18話

関東一円の現金自動預払機(ATM)で偽造クレジットカードを使い、多額の現金が引き出される事件が起きます。 人手が足らず、特命係の右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は、次々と特定される引き出し役の出し子の聴取に駆り出されます。 出し子の半数は中国人で、通訳捜査官・西村欣也(矢野浩二)と共に聴取が進められますが、出し子は誰も首謀者に繋がる情報は持っていませんでした。 そんな中、...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30