「相棒 season 16」第13話

元法務大臣の仮出所から時が動き始める。
第13話『放送300回記念スペシャル』前編ネタバレです。
日本語 - ロシア語 初心者用: 2ヶ国語対応日本語 - ロシア語 初心者用: 2ヶ国語対応
Dr. Johannes Schumann
50LANGUAGES LLC
by G-Tools

第13話『放送300回記念スペシャル』前編
脚本:輿水泰弘 監督:兼﨑涼介
ゲスト:津川雅彦 木村佳乃 高橋惠子 矢野聖人 芦名星


元法務大臣の瀬戸内米蔵が仮出所の日を迎える。
身元引受人は兄弟弟子の蓮妙。
横領の罪で服役していた元法務大臣の出所は
『週刊フォトス』の記者、風間楓子の独占記事で世に知られることとなる。
記事を読んだ冠城は法務省の役人時代、
大臣としての瀬戸内に不満を抱いていたことを思い出す。
実家の『徹正院』に戻った瀬戸内は荒れた寺の再興を決意。
そんな瀬戸内を元衆議院議員の片山雛子が訪問、
出家を願い出て瀬戸内を驚かせる。
その後、『徹正院』に檀家総代の息子の常盤臣吾が顔を出す。
瀬戸内は常盤に荒れた寺の手入れを手伝ってもらっている中で
墓地の草取り中に不自然な場所を見つけた常盤は、
大部分が白骨化した遺体を発見する。
瀬戸内は杉下に連絡、杉下経由で捜査一課の伊丹らも現場に到着する。
第一発見者の常盤は伊丹と芹沢に
世界を回っていた時に傭兵だった時期があり、
同じような経験があると説明するが、
話を聞いていた瀬戸内は人を殺していたと聞き、嫌悪感を見せる。
益子によって白骨は20代から30代の男性だと判明するが、死因は不明。
中園参事官の指揮の元、死体遺体遺棄事件として捜査が開始される。

その夜、『徹正院』に殺到するマスコミを杉下と冠城が目の当たりにする中、
蓮妙が現れる。
門前にいた風間は蓮妙に耳打ちし、
杉下と冠城とともに寺の中へ招き入れられる。
風間の目的は白骨ではなく片山の得度式の取材の許しを請うことだった。

社美禰子の元にロシア語講座のDMが届く。
それは亡命した、ロシアのスパイ・ヤロポロクからの手紙であり、
白骨遺体は公安調査庁の坊谷一樹だと書かれていた。


回想シーン多数。
瀬戸内(津川雅彦)退場回に亀山(寺脇康文)がいるのは
当たり前なんですが、それでも亀の姿を見、
そこに小野田官房長(岸部一徳)が現れると思わず声が出てしまい、
杉下が蓮妙(高橋惠子)に寂蓮(高橋由美子)のその後を尋ねると、
今度はその寂蓮の回が。
今以上にLGBTの概念が無かった頃の「3」第19話『異形の寺』。
悲劇であり、また名作でした。
そういえば25日、この放送の翌日、
HTBの再放送枠で「2」の『殺してくれとアイツは言った』が放送。
衣笠副総監ならぬ菅原英人(大杉漣)の回ですが、
とにかく随分昔のを引っ張り出して・・・。
芹沢(山中崇史)なんて今で言うチャライくらいだし、
わかっていても官房長の「ヒマか?」に吹き出し。
何せ「2」ですから皆さんお若いの何の。
でも何回見ても傑作の部類に入る作品だと感心。

すっかり過去の人だった片山雛子(木村佳乃)。
風間楓子(芦名星)と連絡を取りながら、
出家を自らマスコミに言う彼女に野心や野望がないとは思えない。
何せ片山雛子だからねぇ。
瀬戸内さんと面識のないた冠城亘(反町隆史)は
法務省時代の話で繋げていく脚本のソツのなさ。
公安調査庁の坊谷一樹の一件なんてもうすっかり記憶の彼方ですが、
また(まだ)杜美彌子(仲間由紀恵)とヤロポロクの話を蒸し返すんですね。

とはいえこんなに話を広げて大丈夫なのか、
いくら輿水泰弘でも期待より不安が大きい後編。

「相棒 season 16」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
第11話第12話
NHK CD ラジオ まいにちロシア語 2018年2月号 (語学CD)NHK CD ラジオ まいにちロシア語 2018年2月号 (語学CD)
NHK出版
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season16 水谷豊 反町隆史 津川雅彦 木村佳乃 高橋惠子 矢野聖人 芦名星 仲間由紀恵 ロシア語

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season16 (第13話/300回記念 前後篇スペシャル 前篇・2018/1/24) 感想

テレビ朝日系・『相棒 season16』(公式) 第13話/300回記念 前後篇スペシャル『いわんや悪人をや(前篇)』の感想。 相棒 300回記念スペシャル特設ページ 元法務大臣の瀬戸内(津川雅彦)が仮出所した。住職として寺の再興を志す瀬戸内の元を、元衆院議員・雛子(木村佳乃)が訪問。出家を願い出て瀬戸内を驚かせる。一方、同寺の荒れた墓地から白骨遺体...

相棒16 第13話

かつて右京さん(水谷豊)に捕らえられ、横領の罪で服役していた元法務大臣・瀬戸内米蔵(津川雅彦)が仮出所の日を迎えます。 身元引受人は、僧侶で瀬戸内の兄弟弟子である蓮妙(高橋恵子)でした。 刑務所前で待ち構えていた写真誌記者・風間楓子(芦名星)の独占記事で世に知れ渡ります。 記事を読んだ亘(反町隆史)は、法務省の役人時代、大臣としての瀬戸内に不満を抱いていたことを思い出します...

相棒season16 第13話

内容元法務大臣・瀬戸内米蔵(津川雅彦)が仮出所した。蓮妙(高橋惠子)が迎えにやって来る。そこに、雑誌記者・風間楓子(芦名星)が現れ、出所の感想を尋ねる。週刊誌を読んでいた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)に尋ねる。瀬戸内を逮捕したのは右京なのかと。すると右京は、薫(寺脇康文)とともに逮捕に至った話を始める。瀬戸内の兄弟弟子である蓮妙についてもだった。亘は、瀬戸内の考えに賛同する人たちが多いこと...

相棒 Season16 第13話 300回記念スペシャル(前篇)

一体、誰が、この記念すべき回の脚本を書くのだろうと思ってたら、相棒、生みの親といっても過言でない、輿水泰弘だったのに、納得。映画のヒットから興味を持ち、そこから再放送で追いかけた、中程度のファンでも分かる解説が嬉しかったです。相棒スターズというか、中身がぎっちり。個人的には、薫ちゃん映像は、もちろん、瀬戸内の兄弟弟子である尼僧の蓮妙(高橋惠子)と、片山雛子(木村佳乃)の登場が嬉しかったです。...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30