「警視庁捜査一課長 season 2」第3話

母の想い、子の想い。
第3話ネタバレです。
煮ものの王道レシピ (ei cooking)煮ものの王道レシピ (ei cooking)
山田 英季 ei cooking編集部
エイ出版社
by G-Tools

第3話
脚本:田辺満 監督:池澤辰也
ゲスト:市毛良枝 朝加真由美 片岡信和 伊藤洋三郎


東京・有明の工場跡地で男性の遺体が発見される。
被害者はメトロポリタン建設の建築デザイナー・江上。
そして何故か"バンザイ"のように両手を挙げた姿勢だった。
背中を刃物で刺されたことによる失血死で、
死亡推定時刻は昨日午後2時から4時。
別の場所で殺害されここに運んできたことがわかるが、
犯人は指紋を消そうとしたのか顔を引き取った跡があるが、
被害者の左頬にはヘアカラーが広がっており、
指には繊維片が残り、右耳にはこのあたりのものとは違う土が付いていた。
犯人は犯行の手がかりを消そうとしてかえって証拠を残している。
・・・平井は"失敗ばかりの犯人"だと直感する。

司法解剖の結果、死因は背中を刺されたことによる失血性ショック死だが、
体内から微量の毒物が検出されたことがわかる。
被害者の体重から致死量ではなく、胃痛や嘔吐程度だった思われる。
また生活反応がある転落によってできた傷も見つかった。
指の繊維片はメイク落とし用のアルコールを含んだコットンと判明する。
一年前に離婚している江上は社内でパワハラ、セクハラで
非情に評判が悪かったという。
事件当日は日曜日で休みだったアシスタントの中井太一を強引に呼び出し、
自分は共同で吊り橋を施工している大江戸土建の真下久美に会いに
奥多摩を訪ねていたことがわかる。

平井は早速、奥多摩に向かい現場所長の真下に会う。
警察と名乗られ緊張した表情を浮かべた真下は
吊り橋の設計担当者である江上に設計を変更したいと言われて、
会っていたことを認める。
真下は設計変更は無理だと納得した江上を
奥多摩の駅まで送って行ったと話す。

一方、被害者の元妻から離婚の理由は被害者の浮気だったとわかる。
浮気相手の三人は会社の受付の相原早紀、事務の山岸愛美、
もうひとりは真下久美だった。
相原と山岸はふたりともアリバイのウラはまだ取れない。
平井は浮気の件を確かめ真下を会社に訪ねるが、
平井が話を聞き終えたのと入れ替わるように小山田と天笠が現れる。
現場に若い男が乗った車が止まっていたと聞いた真下は
突然様子が変わり・・・。


真下久美(市毛良枝)が良くわからない。
仕事との両立は無理だと判断してすぐに養子に出した・・・って、
産む前にわかりません?想像できません?
我が子として育てた中井太一(片岡信和)が
実母に会えるかもしれないと奥多摩に出かけて行った。
思わず自分も奥多摩に向かい真下のやることを目撃し、
自分は江上恭介(伊藤洋三郎)からジャンパーを脱がせた。
太一を奪われるかもという不安。
もし太一が人を・・・という怖さ。
夫の死後、女手ひとつで育ててきた太一は加奈子(朝加真由美)の全て。
彼女の気持ちのほうがよっぽど良くわかる。

大岩(内藤剛志)はもちろん、
"見つけのヤマさん"の本領発揮の小山田管理官(金田明夫)、
相変わらずの平井(斉藤由貴)と出番が増えてきた天笠(鈴木裕樹)、
笹川刑事部長(本田博太郎)が大福持って現れるし(苦笑)。
ただ、田中圭だから当然にしても・・・無理やり刑部を絡めている感はぬぐえない。

それにしても吊り橋の設計は民間企業の建築デザイナーがするもの?
こちらは設定が良くわからない。

ビビは肉じゃがはダメ!
猫はねぎ類はダメ!!

「警視庁捜査一課長 season 2」
第1話第2話
スコティッシュフォールドのき・も・ちスコティッシュフォールドのき・も・ち
猫の手帖編集部
どうぶつ出版
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 警視庁捜査一課長 内藤剛志 金田明夫 斉藤由貴 田中圭 鈴木裕樹 市毛良枝 朝加真由美 片岡信和

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -