「相棒 season 15」第13話

殴打された男と籠城事件。
第13話『声なき者~籠城』ネタバレです。
「オフィシャルガイドブック 相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!  特命係 最後の決断 & シーズン14・15」 (ぴあMOOK)「オフィシャルガイドブック 相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 & シーズン14・15」 (ぴあMOOK)
ぴあ
by G-Tools

2月2日の「科捜研の女」。
いくら内藤剛志がお忙しくても土門刑事抜きの「科捜研」はないでしょう!
まあ、それでも榊マリコらしさは全開だったのは
戸田山雅司脚本のなせるワザ。
マリコも土門さんも"粋"は無縁だし(苦笑)。

第13話『声なき者~籠城』
脚本:太田愛 監督:橋本一
ゲスト:及川光博 菅原大吉 六角精児


2016年2月。
練馬区旭台をランニング中の女学生たちは
公園の茂みに頭から血を流して倒れている男を発見。
女学生の一人はその場から逃げ出したシルバーの車を目撃、
偶然、通りかかったパトカーを呼び止め
セダンのナンバーを伝える。

車の所有者は29歳の真渕治で司法浪人生と判明。
殴打された男性は意識不明で氏名不詳、二十代後半。
車は乗り捨てられて発見、真渕を追って伊丹らは現場に向かう。
偶然別件で近くにいた杉下と冠城は勝手に合流し、
杉下は町工場・森田鉄工所が気になると言い出す。
伊丹と芹沢は相手にしなかったが、
真渕のスマートフォンの位置情報は彼は森田鉄工所にいると示し、
また伊丹にこの鉄工所で立てこもり事件が発生したと連絡が入る。
杉下は民生委員の女性に電話してもらい、
経営者の妻の森田八重が怯えた様子で話しているのを察知する。
また冠城が真淵に電話したことから彼が八重と一緒にいることを
確認する。

杉下と冠城はまだ早い時間の警察のパトロールを不審に思い、
交番の警察官に確認。
私服でランドセルを背負った女子児童が男に声を掛けらる目撃情報があり、
パトロールをしていたことが明らかになる。
ふたりは居場所が特定されるスマートフォンを真渕が捨てなかったこと、
また手術中の被害者が身元が分かるものを何も持っていないことなど、
疑問を口にする。

真渕のアパートを調べると過去問題集は三年前のものが最後で
すでに司法浪人生ではないと判ってくる。
彼はクラウドソーシングのCARS(カーズ)に登録、
企業や団体がネットを通じて不特定多数に業務を外注する仕事で、
かなりの収入を得ていた。
杉下と冠城はCARSの代表の水野浩介から話を聞き、
企業は顧問弁護士を雇っていることが多いため、
法律関係の依頼はないのだと説明されるが、
ふたりは真渕が法律以外で仕事をすることは難しいのではないかと感じる。

真渕はメールで吉井コーポレーションの吉井秀典の妻・聡美を
連れて来いと要求してくるが彼女は三週間前、事故で亡くなっていた。
そして彼女は神戸が大河内の個人的な依頼で身辺を調査していた女性だった。
特殊部隊が森田鉄工所の強行突入に踏み切ろうとしていた時、
ピンクの服を着た少女が室内にいる映像がネットに流出する。


・・・物凄い情報量。
この他に洗濯物を取り込んでいた女性が
匿名の携帯電話のメールにお金と通帳を持ってアパートを飛び出したり、
ホテルのラウンジで山崎警察庁長官官房総務課長(菅原大吉)と
新堂誠法務省矯正局(永野典勝)の会話に『吉井』が出てきたり。
真渕(三浦英)は加害者ではなく実は意識不明の被害者で、
その真渕が少女に声を掛けていた本人で、
立てこもり犯は少女を助けた側。
その上、この新堂明里の兄が立てこもっている新堂司。
ここでアパートの女性は兄妹の母と判るものの、
少女が一ヶ月前に転校してきたばかりだとか、
新堂家に届いた法務省からの郵便物に、
明里が見た(経験した)何か・・・。

こうなると吉井聡美の死も事故なのかどうか・・・。
CARS代表の水野浩介(迫田孝也)がなんともアヤシくて。
新堂兄が真渕のスマートフォンを持っている意味・・・。

ただ、劇場版の関係で一年前の設定の今回を見ると
「相棒」には米沢(六角精児)はやっぱり必要。
杉下(水谷豊)+冠城(反町隆史)にようやく馴染んだ所なのに、
神戸(及川光博)はやっぱり魅力的なキャラクター。
彼がいると大河内(神保悟志)も絡みやすいし。
・・・ゲストに及川・六角両氏の名があるのはやるせない。

で、劇場版公開に合わせたい事情もあるでしょうが、
素直に二時間SPで良かったんじゃないでしょうか。
後半の間延び感、引き伸ばし感はハンパじゃなかった。
せっかくの太田愛脚本♪がもったいないです。

「相棒 season 15」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
第11話第12話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season15 水谷豊 反町隆史 川原和久 及川光博 菅原大吉 六角精児 太田愛 戸田山雅司

コメント

やっぱり米沢さんがいいですね

こんにちは。

 前後編はバランスが難しいですね。
 前編で事件の本質を見せようとすると、後編は内容がスカスカになり引き伸ばし感が強くなり、後編にネタを盛り込み過ぎると、前編は“なんだったのか?”となってしまいます。
 今回は、やや引き伸ばし感がありましたが、情報量が多く、推理材料を提供してくれたので、あれこれ考える楽しさがあります。
 一応、特命係も立て籠もりの初動捜査の手伝いをしたり、真渕周辺の捜査もして、立て籠もり犯が真渕でないことを突き止めたりと動いているので、良しとしています。(「渕」と「淵」は紛らわしいですね。私もよく間違えます)

 米沢さんの安定感は半端じゃなく、出てくるとホッとします。
 米沢さんに謝る(お願いする)時、冠城が頭を米沢さんの身体にぐりぐりしますが、まったく誠意を感じず、好きになれません。神戸復帰を望みます。

英さんへ。

お世話になっております。

「相棒」でも前後編仕立てで何度か惨い出来の時もありました。
その意味で今回、情報量は多いですが後編への期待も持てますね。

それにしても米沢さんが登場すると「相棒」らしさが一気に増します。
>米沢さんに謝る(お願いする)時、冠城が頭を米沢さんの身体にぐりぐりしますが、まったく誠意を感じず、好きになれません。
演出なのかアドリブなのか知りませんが、
あのシーンがちっとも楽しめなかったのは何故でしょうね。

ところで
>「渕」と「淵」は紛らわしいですね。私もよく間違えます
混同していたんですね、早速訂正しました。
全く気がつきませんでした(汗)。
早速訂正しました。
ありがとうございました。
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒15 テレ朝(2/01)#13

第13話 声なき者 ~籠城 あらすじ時は、今から1年ほど前にさかのぼる…。 2016年2月。住宅街の一角で、若い男が頭から血を流して倒れているのが発見される。目撃者の情報から、現場から逃げた車の持ち主が司法浪人の真渕(三浦英)と判明。スマホの位置情報などから、小さな町工場に逃げ込んでいることが発覚する。立てこもり事件の発生を受け、警視庁から特殊部隊が出動。その様子がテレビで生中継されるなど、...

相棒 Season15 「声なき者~籠城」

映画の布石として、相棒オールスターで、尊(及川光博)も、鑑識の米沢(六角精児)も登場すべく、時間軸を1年さかのぼり!冒頭から、“K”から亘(反町隆史)へのメールを、右京(水谷豊)が読み上げるあたりから、サービス精神?!同時多発的に、いろいろな事が起こり、やや頭が混乱しましたが、後編で、パズルのようにすっきりと収束するのかな?2016年2月、頭にケガをした男を、女子学生たちが発見。そこに来たパ...

相棒season15 (第13話・2017/2/1) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第13話『声なき者~籠城』ラテ欄『前後編スペシャル!!声なき者~籠城』の感想。 神戸(及川光博)からのメールを受けた亘(反町隆史)は、1年前の人質立てこもり事件を思い出す。傷害事件を起こした犯人が車で逃走し、近くで巡回カードを集める手伝いをしていた右京(水谷豊)が、犯人が立てこもった家を特定したのだ。程な...

相棒season15 第13話

「前後編スペシャル!!声なき者~籠城」 内容ある日、亘(反町隆史)に、差出人Kから“君には借りが出来た”というメールが送られてくる。右京(水谷豊)に挨拶をして、特命係をあとにする亘。亘が“K”こと神戸尊(及川光博)と妙な出会いをしたのは、法務省から出向中だった1年前のこと。2016年2月、とある公園で、頭にケガをした男が見つかった...

相棒 season15 第13話「声なき者~籠城」 (前後編スペシャル)

前後編仕立てのサスペンスは好きではない。  前編である程度、話を進めないと面白くない………後半にキーポイント要素をが偏ると、前編の意味が薄くなる  かと言って、前編で進め過ぎると、後編が間延びしたものになってしまう。  前後編のバランスが難しいのである。 ...

嘘の戦争第3話 & 相棒15期第13話 & 東京タラレバ娘第3話 & 科捜研の女16期第11話(1.31-2.2)

嘘の戦争第4話 一ノ瀬浩一(草彅剛)の次の標的は政治家四条綾子(ジュディ・オング)。 浩一一家が惨殺されるきっかけとなった女性の暴行死事件、 綾子の息子司(森岡豊)が犯行グループの一人と浩一は読んでいた。 浩一は綾子が占いに凝ってることに目をつけ、隠し財産を奪おうとする。 政治家母子を陥れるまでがスピーディーで面白かったな。 草彅君の迫真の演技もイイ。 浩一のバディのハルカが二科妹に勝手に...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -