スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マークスの山」第1話

白骨死体の遺留品。
同じ傷口の殺人事件。
脅迫者。
第1話ネタバレです。
マークスの山 DVDコレクターズ・BOX (3枚組)マークスの山 DVDコレクターズ・BOX (3枚組)
上川隆也 石黒賢 小西真奈美 高良健吾
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
by G-Tools



原作はハードカバー、文庫両方読んでいますが、
手元にあるのは文庫のみ。
何年も読んでいないので忘れている部分も多いでしょうけれど、
WOWOWドラマ化を聞いてDVD発売を心待ちにしておりました。

○合田雄一郎(上川隆也)
○加納祐介(石黒賢)

○根来麻美(小西真奈美)

○水沢裕之(高良健吾)
○高木真知子(戸田菜穂)

○林原雄三(小日向文世)
○佐伯正一(佐野史郎)
○木原郁夫(升毅)
○松井浩司(矢島健一)
○浅野剛(山崎一)

○吾妻哲郎(甲本雅裕)
○森義孝(袴田吉彦)
○有沢三郎(葛山信吾)

○須崎靖邦(小木茂光)
○林省三(螢雪次朗)

○岩田幸平(石橋蓮司)
○佐野国男(大杉漣)

○小杉朋久(嶋田久作)
○滝沢寛治(相島一之)

○加納貴代子(鈴木杏樹)
○西野富美子(伊藤裕子)
○林原美由紀(国分佐智子)

警視庁捜査一課七係の合田警部補と森は
強盗が入ったという無線を聞き医師の浅野宅に向かうが、
浅野から家政婦の勘違いの通報と聞き引き上げる。
実際は家政婦の見たとおり何者かがは浅野の部屋に侵入、
浅野に対峙しており何かを持ち出して窓から逃走。
やがて浅野は自ら命を絶った。
医療刑務所を出所した水沢裕之は
高木真知子を訪ねて真知子の勤務先の病院に現れる。
都内の閑静な住宅街で元暴力団員・畠山の変死体が発見される。
畠山の靴底は擦り切れていたが財布には20万円が残されていた。
司法解剖によって凶器は棒状の鈍器と判明し、
また犯行時刻と思われる時間に銃声があり、
畠山の手には硝煙反応があった。
事件の担当となった捜査一課七係の合田雄一郎警部補は、
畠山と同居していたホステス・西野登美子の部屋に向かい、
家宅捜索で拳銃の実弾が見つかる。
また畠山は事件前日に50万円を部屋に隠していたという。
法務省刑事課長の松井が殺されるという事件が起こり、
傷口は畠山の事件のものと酷似していたが、
警察上層部は合同捜査はしないという命令を下す。
一方、『週刊潮流』の記者・根来は、
佐伯中央建設の贈賄容疑を取材していたが、
編集長の滝沢から畠山の殺害事件を追いかけるよう命令を受ける。
合田は森と弁護士の林原を訪ねていた。
林原は畠山の前科事件の公判を担当だった。


・・・あらすじ長いわぁ、我ながら(-"-;;;;;;;)

浅野医師(山崎一)宅の盗難騒ぎ。
何故盗難があったこと自体を隠したのか、何が奪われたのか。
何故浅野は死ななければならなかったのか。
この他に山梨の白骨遺体と畠山、松井(矢島健一)と
いくつもの事件が同時進行している原作同様複雑な構成です。
そして原作とかなり設定が変更されていますが、
まず根来(小西真奈美)は週刊誌の記者で
十係の須崎(小木茂光)の先輩の娘という位置づけなのですね。
・・・何せ女っ気のない話だからかしらねぇ(苦笑)。
水沢裕之(高良健吾)の過去の事件も
高木真知子(戸田菜穂)との関係も脚色されていますし、
水沢のキャラクター自体も小説とは違っていそう・・・。
ただ一番ビックリしたのが貴代子(鈴木杏樹)の登場。
森(袴田吉彦)に会議で手の内を見せないとか言わせるのであれば
合田(上川隆也)の部下をもっと出した方が良いのではないかしら。
今のところは有沢(葛山信吾)だけ。
・・・ペコさん・吾妻(甲本雅裕)は
トレードマークの玉虫色のトレンチコート着ていましったっけ?(苦笑)

畠山は林原弁護士(りんばら/小日向文世)の指示というか依頼で
水沢に接触し殺されたらしい。
福沢諭吉が1万枚・・・。
マークスの山(上) (講談社文庫)マークスの山(上) (講談社文庫)
高村 薫
講談社
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : WOWOWドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。