「相棒 season 15」第10話

警察官が消える街。
第10話『帰還』ネタバレです。
J:com創業記商社マン、ケーブルテレビを拓く (単行本)J:com創業記商社マン、ケーブルテレビを拓く (単行本)
西村 泰重
KADOKAWA/角川学芸出版
by G-Tools

3日にしてやっと休みになりまして2017年初レビュー。
あー、明日から普通に仕事です。

第10話『帰還』
脚本:真野勝成 監督:兼﨑涼介
ゲスト:八嶋智人 伊藤歩 永島敏行 小宮孝泰 平岡拓真 仁村紗和


杉下右京と冠城亘に臨時異動辞令が下った。
異動先は郊外のベッドタウンの黒水(くろうず)町の駐在所。
黒水は問題がある警察官の左遷先と噂される署だった。
その夜、都内では警察幹部と東京都の首長クラスが一堂に会する
「東京都民の安全を守る会」が開かれる。
四方田警視総監を囲む盛大な会合には衣笠副総監、
元IT起業家で現在は黒水町の町長・和合も列席していた。
和合は前科のある人間を積極的に受け入れ、
寂れかけた町を再生させるプロジェクトで注目されている人物。
一方で同じく出席している甲斐は壁際に佇む状態だった。
自分宛の差出人不明の電報を読んだ四方田は動揺した素振りを見せる。

移動初日、杉下と冠城は黒水警察署で大河内首席監察官に出くわす。
黒水署に監察が入る理由を気にしつつ、ふたりは勤務地の駐在所へ着任する。
住居となる駐在所の二階には香を焚いたような匂いが残されており、
前任者が残したカレンダーには名前と謎の数字のメモがあった。
これまで五人の警察官が突如姿を消していることが判り、
杉下と冠城は国奥署長に彼らが無断欠勤扱いで放置されている理由を聞くが
上から放っておけと言われたという答えが返ってくる。

杉下と冠城は五日前に有本警部が失踪した団地に出向くが、
住民に目撃者はいない。
しかし、有本が最後に乗っていたパトカーから血液反応が検出され、
ふたりは何らかの事件が起きたことを確信する。
次に訪ねた有本の住まいで杉下たちは若月詠子に会う。
黒水ケーブルテレビのレポーター兼キャスターの彼女は
黒水署の警察官連続失踪事件を追っていると言う。
警察内部の機密情報を持っていることを怪訝に思いながらも
冠城は広報課長の社美彌子に直接取材を申し入れるという彼女に興味を抱く。
若月は自分のニュース番組で杜に「ノーコメント」と突っぱねられたことも含めて、
警察官の不可解な失踪事件を報じる。

杉下はカフェ「森のあしあと」を監視していた男と接触する。
男は警察官だとわかるが、そこに町長の和合が現れ男を追い払う。
藤井利佳子の入れたハーブティーを飲みながら、
和合から男の正体を調べて欲しいと頼まれた杉下は、
カフェで働く槙野真里男と出会う。


脚本家が苦手でそれだけで期待薄。
そして案の定というかツッコミドコロ満載で
その無理の積み重ねで成り立っている回。

結局、和合・・・八嶋智人が全部持って行きました。

前科者ばかりを受け入れていたら町の治安が不安。
前科者ばかりを受け入れていたら町のイメージダウン。
偏見といえばそれまでですが、でもそういうもの。
和合の話は正論ながらどうも説得力がないというか、
本心とは思えず。

ここまで壊れていた犯人って久しぶりじゃないかしら。

「15」初回に続き衣笠副総監(大杉漣)登場の他、
甲斐警察庁長官官房付(石坂浩二)、杜美彌子(仲間由紀恵)、
大河内春樹監察官(神保悟志)に四方田警視総監(永島敏行)。
内容が内容だけに警察関係者がずらり。
国奥署長の小宮孝泰は「1」の落語家役以来ですよね。
杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)がそれぞれの役割を果たす分、
捜査一課のふたりももう少し活躍して欲しかった。
甲斐警察庁長官官房付は警察内部のパワーゲームの勝者らしい。

野心とプライドを併せ持つジャーナリスト・若月詠子役の伊藤歩、
不思議な透明感の藤井利佳子役・仁村紗和は
・・・住友生命「あの人の未来診断」の鶴の恩返しの彼女ですよね。
槙野真里男(平岡拓真)は普通に話す設定で構わない。

予想通りというか、脚本の不安は的中してしまった感はあります。
それでもレギュラー回に比べればまだマシだと思えるのは
ゲスト陣の出来が良かったから。
何より八嶋さん。
お見事でした。

「相棒 season 15」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season15 水谷豊 反町隆史 八嶋智人 伊藤歩 永島敏行 小宮孝泰 平岡拓真 仁村紗和 石坂浩二

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season15 元日スペシャル 第10話「帰還」

・警察官が何名も行方不明(実は悪徳警官。殺害されていた) ・通常知り得ない警察情報をスクープするケーブルテレビ局の記者 ・ローカル記者に情報をリークする謎のネタ元 ・陰で暗躍する「タカハシ」 ・正義感溢れる警視総監の奇妙な行動 ・やる気を感じさせない黒水署...

相棒15期第10話(1.1)

新年明けましておめでとうございます。 最近更新が遅くなったり、少なくなってきていますが、 今年も自分のペースでブログを更新していきたいと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。 皆様にとって、僕自身にとって、2017年がよい年でありますように で、2017年初っ端は、恒例の元日放送の『相棒』の感想・・・ 『帰還』  脚本:真野勝成 監督:兼﨑涼介 黒水町の駐在所への異動を命じられる杉下...

相棒 Season15 元日スペシャル「帰還」

現時点での相棒オールスターズ。青木(浅利陽介)も美彌子(仲間由紀恵)から甲斐峯秋(石坂浩二)、捜一の面々も出てました。年末、急に、特命係がお引っ越し。罪を犯した人の更生を後押しして町おこしてる、ので有名な黒水町の、急な欠員が出た黒水南駐在所へ右京(水谷豊)と、亘(反町隆史)が、自らの特性を活かし、別の角度から、攻めてるところが興味深かったです。しかし、右京が疾走した警察官の第一発見者になろう...

相棒15 「帰還」~恨みとか憎しみとかじゃなくて、楽しいって動機じゃダメなんですか?

「恨みとか憎しみとかじゃなくて、楽しいって動機じゃダメなんですか?」  ついに『相棒』にもこういう犯人が出るようになってしまったのか……。  犯罪や暴力を楽しむ犯人。  狂気の犯人。  これに対して、右京(水谷豊)は〝あなたが一生知り得ないこと〟として、犯...

元旦SP>『相棒15』第10話

第10話『帰還』 元旦SPは恒例だけど 個人的に落ち着いて観ていられないので、そこが困りどころ。 だから、浅い感想になってしまいますが、ご容赦を。 えっ いつもそうだろって? ススススミマセンスミマセン! 「平和で何より」by冠城 賛否両論かな、と思われる今回のお話。 まずは良かったところから― 特命係から駐在所へ 右京&冠城...

元旦SP>『相棒15』第10話

第10話『帰還』元旦SPは恒例だけど個人的に落ち着いて観ていられないので、そこが困りどころ。だから、浅い感想になってしまいますが、ご容赦を。えっいつもそうだろって?スススス...

相棒season15 第10話元日SP

『帰還』「帰還~特命係左遷!?警察官連続失踪事件に巨大権力の陰謀!!閉ざされた町で陥る特命係絶対の危機!?」 内容内村(片桐竜次)刑事部長から、急な欠員が出た黒水南駐在所へ異動を命じられた右京(水谷豊)亘(反町隆史)実は、問題のある警察官の左遷先として有名な場所だった。伊丹(川原和久)角田(山西惇)らは、コレで終わりだと。。。。 そんななか...

相棒season15 (第10話/元日スペシャル・2017/1/1) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第10話/元日スペシャル『帰還』ラテ欄『帰還~特命係左遷!?警察官連続失踪事件に巨大権力の陰謀!!閉ざされた町で陥る特命係絶対の危機!?』の感想。 右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、元IT起業家の和合(八嶋智人)が町長を務める黒水町の駐在所に臨時異動。右京らは黒水署の5人の警官が行方不明だと知るが、署長の国奥...

相棒15 テレ朝(1/01)#10

第10話 帰還 あらすじ右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に、郊外のベッドタウン黒水(くろうず)町の駐在所への臨時異動辞令が下った。黒水は問題がある警察官の左遷先と噂される署だった。その夜、都内では警視総監の四方田(永島敏行)を囲む会合が開かれていた。それは、都内の浄化作戦で成果を上げた四方田のためのパーティーで、会場には副総監の衣笠(大杉漣)や峯秋(石坂浩二)の姿もあった。また、前科のある人間...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -