「石川五右衛門」第八話(最終話)

豊臣の世を守るために
第八話『さらば、五右衛門!秀吉と運命の直接対決
釜茹で刑の衝撃事実』ネタバレです。
石川五右衛門 [DVD]石川五右衛門 [DVD]
市川海老蔵 比嘉愛未 國村隼
松竹
by G-Tools


夜左衛門、百助、金蔵、小雀は豊臣秀吉に謁見する。
銀キセルを見せるように言われた夜左衛門は秀吉に差し出し、
日輪の刻まれた銀キセルが父の預かり物で
亡き母に託されたことを告白する。
そんな中、突如吐き気を催した茶々が退席し、
懐妊したのではと周りがざわつく事態に。
秀吉が銀キセルを預かることとなるが、
その場にいた徳川家康は表情を強張らせる。
茶々は身籠ったことを秀吉に告げるが、
秀吉は咎めるどころか喜びを露わにする。
徳川家康は銀キセルの奪取に失敗した服部半蔵を叱責するが、
茶々の側に忍ばせていた間者からの報せを受け、
秀吉を陥れる計略を思いつく。
一方、茶々が口ずさんだ童唄を聞いた秀吉は
織田信長のもとにいた宣教師が歌っていたポルトガル語だと聞き、
キセルの意味に気づく。
そして秀吉は夜左衛門を南禅寺山門へ呼び出す。


「絶景かな~」の名調子はともかくとして
あんな大事なことを叫んでいたら誰に聞かれるか、
・・・案の定、服部半蔵(浜田学)がバッチリ聞いていました。
夜左衛門もとい五右衛門(市川海老蔵)母の言う明のナンタラカンタラは
母親自身のことだったのね。
五右衛門の父は豊臣秀吉(國村隼)。
つまり茶々(比嘉愛未)のお腹の子は秀吉の孫。
・・・確かに豊臣の子。

アレだけ暗躍していた小悪党?石田三成(丸山智己)は
最終回では目立たない目立たない。
榊基次(棚橋弘至)はあっさり退場して拍子抜け。
そして霧隠才蔵(姜暢雄)まで登場。

何せ天下盗りで隠されていた武器の数々。
豊臣方にあれがあれば関が原も夏の陣も楽勝よね(苦笑)。
全八話の割にはちょっと間延びした感もありますが、
一風変わった時代劇。
三上の百助(山田純大)、足柄の金蔵(前野朋哉)、
堅田の小雀(高月彩良)の夜左衛門一座の面々。
善良で正直なおりつ(田中美里)に中間管理職の奥山公継(益岡徹)。
それなのに徳川家康役は・・・何とかならなかったのかな。
まあ、それを言うなら師範代とは思えない奥山娘の腕前もですが。

で来年はまた「三匹のおっさん」。
・・・揉め事の絶えないご町内だわ。

「石川五右衛門」
第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話
三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX三匹のおっさん ~正義の味方、見参!!~ DVD-BOX
北大路欣也 泉谷しげる 志賀廣太郎
ポニーキャニオン
by G-Tools

金曜8時のドラマ 三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~ DVD-BOX金曜8時のドラマ 三匹のおっさん2~正義の味方、ふたたび!!~ DVD-BOX
北大路欣也 泉谷しげる 志賀廣太郎
ポニーキャニオン
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 石川五右衛門 市川海老蔵 比嘉愛未 山田純大 前野朋哉 高月彩良 國村隼 丸山智己 田中美里 益岡徹

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -