「相棒 season 15」第8話

外務省高官の刺殺事件。
微妙に変わった目撃証言。
第8話『100%の女』ネタバレです。
(エルメス) HERMES スカーフ カレ 90 LART INDIEN DES PLAINES ヒヤシンスブルー/ブラウン 25938 [並行輸入品]HERMES スカーフ カレ 90 LART INDIEN DES PLAINES ヒヤシンスブルー/ブラウン 25938 [並行輸入品]

by G-Tools

第8話『100%の女』
脚本:金井寛 監督:権野元
ゲスト:鶴田真由


向学のために伊丹、芹沢と行動をともにしていた冠城は
外務省欧州第一局長の棚橋が都内の公園で刺殺される事件に遭遇する。
棚橋はロシア特命大使の内示を受けていたが、彼はロシア強硬派。
国際問題が絡んでいる可能性が出てきたことから
警察は慎重に捜査を開始していた。
そんな中、公園近くの中学校教諭の田村紗季が、
犯人らしき人物を目撃したと名乗り出たことにより、
棚橋と同じ外務省に勤める中嶋が浮上。
検察は被疑者否認のまま中嶋を起訴する。
二ヵ月後、冠城も傍聴する中に始まった公判で、
中嶋を厳しく追及するのは倉田映子検事。
そこで冠城は田村の目撃証言が
警察でのそれと微妙に変えていることに引っ掛かる。


・・・"杉下(水谷豊)の正義は暴走する"は
小野田官房長の名言ですが今回はもろにそれ。
ただし四角四面で自己満足の正義。
倉田映子検事(鶴田真由)の過去の事件を知る法曹関係者は
案外いるんじゃないのかしら?
次席検事のポストが目前といわれる女性検事だけに
マスコミも調べ上げるかもしれない。
それくらいのことを彼女が予期しないとは思えない。

そう、動機が弱すぎる。

しかも杉下は彼女を追い詰めて辞職に追い込んでしまう。

本末転倒。
日下部(榎木孝明)が怒るのは当然でしょう。

冠城(反町隆史)、伊丹(川原和久)、芹沢(山中崇史)が
それなりの役割で動いていく中で
肝心の主役が薄っぺらに見えてくる。
どんどんアラが見えてくる「season 15」。
ここまできても結局脚本・・・。

「相棒 season 15」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season15 相棒15 水谷豊 反町隆史 鶴田真由 川原和久 山中崇史

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season15 第8話「100%の女」

「法を破って、正義を全うできるとは思いません」 …………………あんたが言うなっっ、あんたがっ!  非常に多くの視聴者が叫んだはずだ。様々な違法捜査を繰り返す右京に言われたくない。 ≪法廷での目撃証言が、捜査段階でのものと微妙に食い違っていた≫ことに冠城が気になっ...

相棒season15 (第8話・2016/11/30) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第8話『100%の女』の感想。 亘(反町隆史)は同期の検事・映子(鶴田真由)が担当する裁判を傍聴。この事件の捜査に携わった亘は、証人の紗季(志保)の証言に疑問を抱く。聞き込みの時と異なる証言をしたからだ。2カ月程前、駐ロシア特命全権大使に内定していた外務省官僚の棚橋(窪園純一)が殺され、紗季の証言で部下の中嶋...

相棒 Season15 「100%の女」

相棒名物、ハーフビターな余韻と、右京さん(水谷豊)の正義、って感じだったかな?負け知らずの有罪率で「100%の女」と呼ばれた検事の倉田映子(鶴田真由)は、亘(反町隆史)が法務省時代に研修で一緒になった同期。たまたま膨張した裁判で、証言の「細かいことが気になってしまった」ばかりに、明るみになった、外務省欧州第一局長の棚橋(窪園純一)の殺害に国際情勢が絡んでることが分かり、お約束の特命に圧力がで...

相棒15 「100%の女」~100%で生きるなんて必要なんですかね~

 殺人事件の謎解きがメインではなく、担当の女検事をドラマにした所が面白い。  女検事・倉田映子(鶴田真由)は100%の女。  何事も100%でないと安心できない。  だから犯行の立証において弁護側が絶対に見過ごすような綻びも気になってしまう。  今回の外交官殺し...

相棒15 第8話

2か月前に亘(反町隆史)が捜査に関わった、外務省局長・棚橋(窪園純一)が殺害された事件の裁判が始まります。 棚橋は、帰宅途中に自宅付くの公園で刺殺されていました。 翌日、現場近くの中学教師・紗季(志保)の目撃証言と防犯カメラの映像から、同じ外務省勤務で棚橋と不仲だった中嶋(松下哲)の容疑が確定します。 中嶋は黙秘を貫きますが、検察は目撃証言に信用性があるとして、起訴に踏...

相棒season15 第8話

「100%の女」内容亘(反町隆史)は、法廷の傍聴席にいた。担当検事は、同期の倉田映子(鶴田真由)起訴した案件は100%有罪。“100%の女”と呼ばれている検事だった。 2ヶ月前、亘は、伊丹(川原和久)らとともに外務省欧州第1局長・棚橋譲(窪園純一)が刺殺された事件に関わったのだ。帰宅途中、自宅付近の公園で殺されていた。財布が無かったことから、物取りの犯行と思われたの...

相棒15期第8話 & ドクターX 外科医・大門未知子4期第8話 & スニッファー 嗅覚捜査官(11.30-12.3)

・相棒15期第8話 『100%の女』  脚本:金井寛 監督:権野元 外務省職員が公園で殺害され、近くの中学の女教師が 逃走する犯人を目撃していたことから、同僚の外務省職員が逮捕される。 裁判の検事は負け知らずで100%の女の異名を持つ倉田映子(鶴田真由)。 映子と旧知の冠城(反町隆史)は教師の証言が警察での供述と 微妙に変わったことが気にかかる。 相棒定番の杉下の正義は暴走するよ♪な話。 ...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -