「相棒 season 15」第5話

ピカソの幻の絵と水曜日の外出。
第5話『ブルーピカソ』ネタバレです。
ピカソ  ――巨匠の作品と生涯  Kadokawa Art Selection (角川文庫)ピカソ ――巨匠の作品と生涯 Kadokawa Art Selection (角川文庫)
岡村 多佳夫
角川グループパブリッシング
by G-Tools

忘れた頃にあるオークションの話。

第5話『ブルーピカソ』
脚本:坂上かつえ 監督:藤岡浩二郎
ゲスト:森尾由美 堀内正美


杉下が冠城と訪れていた絵画のオークション会場に
三上史郎の新作が出品される。
ところがその場に三上本人が現れオークションを拒否する騒動がおきる。
司会の磯田が三上をなだめ会場から連れ出され、
杉下たちはオークションの参加者から磯田はオークション会社の社長で
画家としての三上の育ての親だと聞かされる。
休憩を挟み、オークションは磯田の会社の社員の山本が続行する。
その夜、三上が自宅近くの歩道橋から転落死する。
杉下らがオークション会場にいたことを聞きつけた伊丹と芹沢に依ると
磯田と三上には確執の噂もあったらしい。
事件に興味を持った杉下は冠城と磯田の会社を訪れると、
磯田と山本が言い争う様子が目に入る。
若い社員に尋ねると"ブルーピカソ"の真贋鑑定で意見が対立しているという。
山本は本物だと主張し、磯田は贋作と言って譲らないと。
その絵は8年前に横須賀のバーを相続した筒井が遺品整理の際に発見。
横浜の古澤俊文の画廊に持ち込まれ、
未発見の"ブルーピカソ"ではないかと世界中が騒ぎになったが、
公式の鑑定の直前に贋作とすり替えられ行方不明になっていたもの。
山本が所有者の元に向かうと知った杉下は彼女に頼み込み、
冠城とともに中村沙織宅に同行する。


本物があって贋作にすりかえられたのではなく、
元々贋作の一点のみで取り替えたのはキャンバスを留める廟。
ただね・・・ピカソの青の時代は1901-1904年。
8年前と言っても100年以上は経っているわけです。
三上史郎(斉藤陽一郎)がどんなに贋作が上手くても
いくら古澤俊文(堀内正美)が舞い上がったとしても、
プロの画商が見破れないものでしょうかねぇ。

喫茶店のマスター役が小林尚臣だったので、
8年前の思い出話だけではないと思っていたのですが、
問題なのは彼ではなくコースターにデザインされたタロットカード。
三上の思いは古澤には届かなかった。
もちろん磯田(坂西良太)たちにも・・・。

古澤と山本貴和子(森尾由美)が旧知の老婦人を巻き込み、
一芝居うったということ。
それにしても三上をはじめ若い画家たちを援助しながら、
(保険には入っていたでしょうけれど)大枚の賠償金を払い、
それでも現在割りといい方のホームに入っている古澤さん。
画商ってお金になる・・・元々あったのね。

「相棒 season 15」
第1話第2話第3話第4話
第9巻 パブロ・ピカソ: レジェンド・ストーリー (時代を切り開いた世界の10人 第2期)第9巻 パブロ・ピカソ: レジェンド・ストーリー (時代を切り開いた世界の10人 第2期)
高木 まさき
学研教育出版
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season15 相棒15 水谷豊 反町隆史 森尾由美 堀内正美 坂西良太 斉藤陽一郎 小林尚臣 ピカソ

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒season15 (第5話・2016/11/9) 感想

テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第5話『ブルーピカソ』の感想。 画家の三上(斉藤陽一郎)が転落死。捜査でオークション会社に行った右京(水谷豊)は、社長の磯田(坂西良太)と社員の貴和子(森尾由美)が、見つかった「ブルーピカソ」について話すのを聞く。その絵は8年前、ピカソの未発見の作品ではと画廊主の古澤(堀内正美)に持ち込まれたが、公式鑑定...

相棒15 第5話

人気画家・三上(斉藤陽一郎)が歩道橋から転落死します。 前日、右京さん(水谷豊)と亘(反町隆史)は偶然、オークション会場で三上が運営主・磯田(坂西良太)に詰め寄る場面を目撃していました。 磯田の元を訪れた右京さんと亘は、今度は磯田と社員・貴和子(森尾由美)が絵画の真贋を巡って言い争う姿を目撃します。 貴和子が新作の可能性があることを主張し、磯田が偽物だとする絵画は、8年前に...

相棒15 「ブルーピカソ」~俺はもう描けない。描いても描いても、あの贋作がついて来る

 発見されたピカソの幻の絵画・ブルーピカソ。  だが、その真贋を調べているうちにブルーピカソは贋作にすり替えられ、画商は賠償金2億円を払うことに。  画商が贋作にすり替えられたことに気づいたのは、画を止める鋲だった。  発見されたブルーピカソの鋲は欠けて...

相棒15 テレ朝(11/09)#05

第5話 ブルーピカソ あらすじある休日、右京(水谷豊)が亘(反町隆史)と訪れていた絵画のオークション会場でちょっとした騒ぎが起こる。出品されていた三上史郎(斉藤陽一郎)という画家の絵画に、三上自身が「こんな駄作に価値はない」とオークションを拒否する騒動を起こしたのだ。その夜、三上が歩道橋から転落死する。伊丹(川原和久)たち捜査一課は、自_殺と他殺の両面から捜査を開始。 すると、画家としての三...

相棒season15 第5話

「ブルーピカソ」内容磯田一輝(坂西良太)主催のオークション会場へとやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)やがて、画家・三上史郎(斉藤陽一郎)の作品が出品される。落札された直後、開城に怒鳴り込んでくる男。。。三上本人だった。「嘘は辞めろ」とオークションから外すよう怒るが、結局、磯田とともに三上は退場していく。その後も、社員の山本貴和子(森尾由美)によりオークションは継続され。。。 翌日、三...

相棒 season15 第5話 ブルーピカソ 感想

一枚の巨匠の絵が多くの人々の人生を狂わせて・・・ 公式HPよりあらすじ ある休日、右京(水谷豊)が亘(反町隆史)と訪れていた絵画のオークション会場でちょっとした騒ぎが起こる。出品されていた三上史郎(斉藤陽一郎)という画家の絵画に、三上自身が「こんな駄作に価値はない」とオークションを拒否する騒動を起こしたのだ。その夜、三上が歩道橋から転落死する。伊丹(川原和久)たち捜査一課は、...

相棒15第5話「ブルーピカソ」

ちょっとだけ、先日見たNHKの「スニッファー 嗅覚捜査官」の贋作のお話を思い出してしまいました。 <ネタバレしています。再放送時にはお気をつけて。> どんなに才能があっても、世に出て行く事が出来るのはほんの一握りの人間だけ。 画家の魂を売ってでも世に...

相棒15期第5話(11.9)

『ブルーピカソ』  脚本:坂上かつえ 監督:藤岡浩二郎 画家の三上(斉藤陽一郎)が不審な転落死を遂げる。 前日三上とオークション会社社長の口論を見かけたことから 興味を持つ杉下(水谷豊)と冠城(反町隆史)。 オークション会社には数年前話題になった名画ブルーピカソが 持ち込まれており、真贋が問題視されていた。 杉下たちは三上が贋作を描いたのではと考える。 幻の名画は画廊主から違約金を奪うとい...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -