「石川五右衛門」第二話

さらわれたのは力士の息子と関白の宝物。
第二話
『庶民だます詐欺団!?父子の絆を裂く卑劣な悪党に怒りの成敗!』ネタバレです。
市川海老蔵 成田屋の粋と艶 (和樂ムック)市川海老蔵 成田屋の粋と艶 (和樂ムック)
市川 海老蔵 篠山 紀信
小学館
by G-Tools

・・・サブタイトルが長いわぁ。

身を寄せる奥山公継の屋敷の庭で
おりつの息子・五郎市と芸を披露する「白波夜左衛門」一座。
その後食事をしている面々を馴染みの人気力士・岩川次郎吉が
息子の礼三郎を連れて訪ねて来る。
五郎市もすぐに礼三郎と仲良くなる中、
百助は礼三郎から岩川の想い人を捜して欲しいと頼まれる。
礼三郎によると豊臣屋敷で行われた相撲で見初めたというのだが、
良く聞くと相手は茶々。
茶々をさらって岩川に会わせたいと言い出す百助に、
夜左衛門は人さらいはしないと言うが百助には聞かない。
そこに現れた奥山公継と奈々から、
茶々が秀吉の許しを得てお忍びで都見物を行うと聞く。
次郎吉が礼三郎を肩車して帰る姿を寂しそうに見つめる五郎市を
肩車する百助はおりつに子どもの年を聞かれ、
実は息子と妻はすでに死んでいると口走る。
その後、町に来り出し飲んでいた百助は、
勧進相撲の勝ちクジの元締めの市原九太夫に目を留める。
お上が見て見ぬふりなことをいいことに、
違法の勝ちクジで金儲けしているという。
翌日、勧進相撲の会場で支度部屋に戻った岩川のもとに
"息子を返して欲しければ結びの一番で鉄ヶ嶽に負けろ"と書かれた文が届く。
その頃、会場を抜け出していた礼三郎は浪人に捕まってしまう。
一方、茶々は前田玄以や奈々ら護衛の者に守られ街を散策していたが、
路地裏を浪人たちが子どもを抱えて足早に進むのを目撃。
護衛が目を離した隙に急いで後を追うが・・・。


豊臣秀吉(國村隼)、石田三成(丸山智己)、前田玄以(榎木孝明)、
奥山公継(益岡徹)の豊臣サイドと三上の百助(山田純大)は正統派時代劇。
裏返せば他の面々と色彩が違う(苦笑)。
足柄の金蔵(前野朋哉)と堅田の小雀(高月彩良)は完全にお笑い担当。

今週も糸電話が登場するとは思わなかった(笑)。

石川五右衛門(市川海老蔵)とバッドマン凧(目が光る!)で、
夜の都を見る茶々(比嘉愛未)。
絵になるわぁ、このふたり。

絵にならなかったのが岩川次郎吉(渡辺裕之)。
上背はあるけれそどうみても力士じゃないし。
鉄ヶ嶽(脇知弘)に見劣りしてしまってそこは興ざめ。

「石川五右衛門」
第一話
Newest Best -粋Sui-Newest Best -粋Sui-
上妻宏光
日本コロムビア
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 石川五右衛門 市川海老蔵 比嘉愛未 山田純大 前野朋哉 高月彩良 益岡徹 國村隼 丸山智己 榎木孝明

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -