「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」第4話

いつか。
まだ。
第4話『MEMORY』ネタバレです。
【Amazon.co.jp限定】Swan(初回限定盤)(DVD付)(Amazonオリジナルポストカード付)【Amazon.co.jp限定】Swan(初回限定盤)(DVD付)(Amazonオリジナルポストカード付)
[Alexandros]
Universal Music=music=
by G-Tools

吉田佐和と共に佐藤都夜に拉致された藤堂。
初めに佐和を殺そうとする佐藤は藤堂の言葉に激怒、
彼女にハサミを突きつける。
中島のプロファイリングで犯人が佐藤だと気付いた東海林は、
藤堂との電話が急に切れたことを心配する中島と合流、
クリーニング店に駆け付ける。
藤堂が佐藤に刺されながらも格闘しているところに
東海林と中島が駆けつけ佐藤は確保される。
藤堂が気を失った傍らで中島は彼女のナイフを仕舞い込む。

不審な死遂げた宮原と鮫島の死に際の映像が
関東中央テレビで放送される。
番組にはハヤサカメンタルクリニックの院長・早坂雅臣が出演。
中島の上司の速さかは原因はわからないと言いながらも
これを"神の裁き"と呼び凶悪犯罪に対する抑止力になると明言する。

厚田は東海林と藤堂を伴い関東テレビにDVDを回収に向かう。
11日前、"スイッチを押す者"と名乗る人物が送り付けたらしい。
同封された手紙には放送後は警察に渡していいと書かれていた。
藤堂と東海林はテレビ局を出る間際の早坂を引き留め、
"神の裁き"の信義を尋ねる。
社会の平穏と凶悪犯罪の減少を願う者と言い換えるという答えが返ってくる。
押収したDVDを検収すると白衣姿の医師が注射で命を断つ映像も残されていた。
石上によると他に三人の小学生を殺害した男が
心臓を三度ナイフで突き死亡、
また殺人犯の大友も留置場で自ら頭を砕いて亡くなっている。
厚田は誰かが一連の出来事を世間に公表しようとしていると指摘、
この現象を誘発している人物を調べ上げ、食い止めるように指示する。


佐藤都夜(佐々木希)に左肩を刺されても表情一つ変えず、
声も出さずピクリともしない藤堂比奈子(波瑠)。
新人とはいえ現役警察官の藤堂が相手では佐藤に勝ち目などないのですが。

それはそうと藤堂を縛っていたロープの切り口は
どう考えてもハサミじゃない。
鑑識は不審に思わないのかしら?

で退院後の藤堂はお礼を兼ねて中島(林遣都)とメイド喫茶に。
表情筋を使うのを止めた藤堂は本当に無表情。
怪物は存在しない。
誰もが人で人として裁きを受けなければならない。
実父に怪物を呼ばれた藤堂の心に響く・・・はずが、
それは彼女の理性や知性に届くらしい。
彼女は感情を持ち合わせていないというのがよくわかる。
その中島が不意を突かれたと言うあのリアクション。
あの映像・・・。

で関東中央テレビ。
放送にのせる前に誰もチェックしないの?
まあ、ほとんど呪いのDVDみたいな代物ですが。

ハヤサカメンタルクリニックの早坂雅臣院長(光石研)の
「網を広げていく作業」って何でしょう。
鮫島を担当していた壬生刑務官(利重剛)が退職して行方をくらましている。

藤堂と倉島(要潤)のコンビは解消されたんですか。
倉島は確かにヘタレですが演技力に難がある問題警察官と組むよりは
はるかにいいと思うんですが。
まあ、不審死を遂げた5人の共通点を見つけたのは・・・情報屋だったわねぇ(苦笑)。

新たな事件発生。
・・・あの予告は何?

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」
第1話第2話第3話
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 波留 林遣都 光石研 佐々木希 中島亜梨沙 利重剛

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 (第4話・2016/8/2) 感想

フジテレビ・関西テレビ系・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(公式) 第4話『女刑事VS女殺人鬼…自死操作の陰謀』の感想。 なお、原作:内藤了による小説『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』シリーズは未読。 比奈子(波瑠)は、クリーニング店を営む都夜(佐々木希)が犯人と知らずに接触。睡眠薬で眠らされ、意識を取り戻した時には佐和(中島亜梨沙)と共に拘束され...

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第4話~比奈子、保、東海林、掘り下げられるそれぞれの闇

 幽霊屋敷でドレスを着た女性たちの遺体。  女性たちはいずれも体の一部を切断されている……。  ビジュアル的に見せますね。  第2話の冷凍された家族もそうだったが、ある意味、美しさすら感じられる。  犯人にとってこれはアートだったのだろう。  幽霊屋敷は自分...

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 #04

『女刑事vs女殺人鬼…自死操作の陰謀』

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第4話

4人の若い女性の身体の一部を切り取り、殺害した犯人・都夜(佐々木希)は、比奈子の顔を気に入り、顔の皮でマスクを作ろうとします。 比奈子には感情がないので、淡々とこの事件を起こしたスイッチがどこにあるのか、都夜に尋ねていました。 都夜が凶行に出た原因は、モデル時代にストーカーに襲われて、背中が見るも無残になってしまったからかな・・・ 比奈子は持ち歩いているナイフで、拘束されて...

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」 第4話 女刑事VS女殺人鬼・・・自死操作の陰謀

 さて、都夜(佐々木希)に捕らえられた比奈子(波瑠)は手を縛った縄をナイフで切りながら、都夜の殺人衝動スイッチを探りましたぞ。 その間、東海林(横山裕)と中島(林遣都 ...

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第4話

『MEMORY』「女刑事vs女殺人鬼…自死操作の陰謀」 内容中島(林遣都)からの連絡で、犯人の正体を知った比奈子(波瑠)だが、次の瞬間。。。都夜(佐々木希)の車の中で、意識を失ってしまう。 目覚めた比奈子の横には、連れ去られた佐和(中島亜梨沙)の姿があった。目の前には、殺された若い女性の皮膚で作られた人形。そしてハサミを持った都夜がいた。比奈子の顔の皮膚でマスクを作ろうと思...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -