「神の舌を持つ男」第四話

古くからの言い伝えと白骨遺体。
第四話『刃無しの村呪い伝説』ネタバレです。
八つ墓村 上巻 [DVD]八つ墓村 上巻 [DVD]
古谷一行 鰐淵晴子 長門勇 荻島真一
角川エンタテインメント
by G-Tools

横溝正史ワールド?

毛増村へ向かう朝永蘭丸、甕棺墓光、宮沢寛治。
車が山道を走っている最中、蘭丸はミヤビとすれ違う。
喜ぶ蘭丸だったが車がガス欠。
蘭丸は車を降りてミヤビを追いかけるが、
気付いたミヤビは彼を避けるように走り去ってしまう。
そこに突然落雷があり、土砂崩れに巻き込まれそうになった女性を
宮沢が間一髪で助ける。
命拾いしたと喜んだのもつかの間、
土砂の中に数体の白骨死体を見つけた光が気絶。
宮沢が助けた町子の案内で蘭丸と宮沢は光を運びながら村へと向かう。
村へ向かう道のあちこち村人たちが野菜や肉を手でちぎっている中、
村長の赤池が営む温泉旅館「波外ノ湯」へと辿り着く。
なんとか泊めてもらえることになるのだが、
車にの刃物が乗っていたことが分かると態度が一変する。


ミヤビ(広末涼子)の正体は先週末(?今週初め?)から報道されていたので、
意外性も何もない・・・案外、引っ張らないのね。
朝永蘭丸(向井理)と宮沢寛治(佐藤二朗)の馴れ初めもとい出会い。
警察も蘭丸に言われなくても香典袋の指紋は調べたとは思うけどね。
・・・香典泥棒は誰だったんでしょうねぇ。

でいかにも昭和・・・戦後間もない昭和ファッションの町子(臼田あさ美)を
久しぶりに見た超チープな土砂崩れから助ける寛治。

買い物帰りの町子が持つドンキの黄色い袋。
最近のドンキにはゴボウも売っているようになったの?

毛増村では古くからの言い伝えでこの時期、
村の刃物はすべて「雷神の祠」に封印するため、
刃物は一切使えない。
道理で途中、野菜やら何やらを引き千切っていたはずだわ。
結果、肉や魚は歯が活躍することになる。
・・・何も家の外でやらなくても良いとは思うが。
で旅館「波外ノ湯」を営む村長でもある赤池(きたろう)と
村長夫人で「波外ノ湯」女将の栄子(真飛聖)と息子の辰也(柄本時生)。
双子の田治見小梅と田治見小竹のお婆さまは
「八つ墓村」と違って単に仲居らしい・・・ただ何故か増えていく(汗)。
・・双子は・松金よね子と田岡美也子のようですが、どっちが小梅さまだか。
増殖分(!)は不明だし。

蘭丸が白骨を見つけたと話し、電話をかけたいと言うと態度を急変させた女将。
・・・そういえばこの三人、携帯やスマホは持っていないの?

白骨遺体を通報すると言った村の駐在さん(野添義弘)が刺殺されて発見。
しかも胸に刺さっていた凶器は光の甕棺墓の骨董の刀。
祟りですね、祟り。
「八つ墓村」です、「祟りじゃ。」
で祟り祟りと騒ぐ先鋒が「雷神寺」の住職・神村精進(石橋蓮司)。
この住職の長女は身体が弱く、次女は宮沢が助けた町子で、
父に結婚を反対されて村を出ることが出来ず、三女は精神の病らしい。
三人の娘の母親は全員違う・・・ここは「獄門島」。

三女が歌っていた歌が「悪魔の手毬唄」になるのかしら。

駐在の遺体はさっさと片付けちゃうし、
泊り客の男性が食べたものもさっさと捨てられちゃいそう。
蘭丸は薬剤師だそうです。

・・・でも、前後編仕立てにしなくてもいいんじゃないの?

「神の舌を持つ男」
第壱話第弐話第参話
八つ墓村 下巻 [DVD]八つ墓村 下巻 [DVD]
古谷一行 鰐淵晴子 長門勇 荻島真一
角川エンタテインメント
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 神の舌を持つ男 向井理 木村文乃 佐藤二朗 きたろう 石橋蓮司 真飛聖 柄本時生 八つ墓村 獄門島

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神の舌を持つ男 (第4話・2016/7/29) 感想

TBSテレビ系・金曜ドラマ『神の舌を持つ男』(公式) 第4話『今夜は横溝系!!呪いの数え唄が招く連続殺人』の感想。 寂れた温泉郷を訪れた蘭丸(向井理)らは、その道中でミヤビを発見。直後、土砂崩れが起きて彼女を見失う。土砂からは数体の白骨遺体が出てきた。寛治(佐藤二朗)が土砂崩れから間一髪助けた町子(臼田あさ美)の案内で、蘭丸らは村唯一の温泉宿に到着。宿の主...

神の舌を持つ男 第4話

蘭丸(向井理)、寛治(佐藤二朗)、光(木村文乃)は、毛増村へ続く山道を車で走る最中、ミヤビ(広末涼子)を発見します。 謎の女性がついに顔を出して来ましたw よくやく見つけたと蘭丸は喜びますが、突然の落雷にあえなくミヤビを見失ってしまうのでした。 同じ場所で、寛治は土砂崩れに巻き込まれそうになった町子(臼田あさ美)を救出しますが、土砂の中には無数の白骨体が・・・ それを...

神の舌を持つ男 #04

『今夜は横溝系!!呪いの数え唄が招く連続殺人』

【神の舌を持つ男】第4話「刃無しの村呪い伝説」 感想

昭和10年。 とある寒村で、語るのすら憚られる凄惨極まりない事件が起きた。 女房を寝取られたと思いこんだ男が嫉妬に狂い、刃物で村中の男衆を次々に襲ったのである。 それから八十余年、その事件が日本中に忘れ去られた現在…。 神の舌を持つ男 第4話 「刃無しの村呪い伝説」    簡単な感想のみで。 ってことで… ミヤビさんを追って毛増村へ...

神の舌を持つ男 第4話

第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

神の舌を持つ男 第四話

『刃無しの村呪い伝説』「今夜は横溝系!!呪いの数え唄が招く連続殺人」内容ミヤビが向かったという毛増村へと向かう蘭丸(向井理)たち。車が、山道を進んでいると。。。。ミヤビ(広末涼子)とすれちがう。車がガス欠で止まり、蘭丸はすぐに追いかけるが、逃げるミヤビ。その時、土砂崩れが発生し、宮沢(佐藤二朗)は巻き込まれそうになった女性・町子(臼田あさ美)を助ける。その直後、土砂の中から白骨遺体が見つかり...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -