「怪盗山猫」第10話(最終話)

仮面の下の正体。
コアと笑顔。
第10話(最終話)『土曜の夜に感謝を!サラバ山猫』ネタバレ&総括です。
怪盗 山猫(DVD-BOX)怪盗 山猫(DVD-BOX)
亀梨和也 成宮寛貴 広瀬すず
バップ
by G-Tools

霧島さくらは結城天明の屋敷の警備に警察の大群を引き連れるが、
ボディーガードの3人に拒絶される。
犬井克明は霧島に遠くから警備するよう指示する傍らで、
関本修吾が公安にいた時の資料が見当たらないことから、
警察歴史館に何らかが手掛かりがあると踏む。
霧島の手当てで回復した山猫は関本と結城天明の屋敷に忍び込む。
現れた5人のボディガードを撃退すると関本は二手に分かれることを提案。
山猫には隠し財産があると思われる地下へ行くように言い、
自分が結城を探し出して殺すと告げる。
地下へ向かう山猫は待ち構えていた勝村英男に追い込まれるが、
絶体絶命の山猫が呼び出したのは高杉真央と宝生里佳子だった。


原作未読。
この枠は年齢層がお若いのでハナから見る気もなく、
(大体映画のドラマとあちこちに割り込んでくるこの事務所自体が
元々好きではないもので)、
何となく見た第三話からではキャラの人間関係が今三つくらい不明なれど、
北村有起哉と佐々木蔵之介の組み合わせが気にならないはずはない!
ただ決定打は第四話の山猫(亀梨和也)と細田母(市毛良枝)。
・・・この時点で細田って誰?ですし、
市毛さんがこういう役を演じるのねぇ・・・なのですが、
山猫の彼女への長台詞の量とメッセージ力は半端なく。

これで山猫というキャラに魅せられたというかハマッたというか。

何せ先週の山猫の過去を知ると、
そりゃあ、結城天明は恨まれても当然だと妙に納得した。
そして赤松杏里(中村静香)の今までの行動も。

宝生里佳子(大塚寧々)と高杉真央(広瀬すず)。
・・・生きているだろうとは思ってはいましたが、
フツーに出てきた時にはさすがにオイオイ(゜゜;)\(--;)
でもてっきりカメレオン勝村(成宮寛貴)は実は・・・ではなく、
杏里が火事の中を助け出していたのね。

・・・で、第5話だか第6話だかの真央が山猫に対して、
山猫のことを勝村さんが言っていたとか言うと、
俺、勝村にそんなこと話してないとか呟くくだりがあって、
あー、勝村はあっち側の人なんだ・・・と。
山猫自身は勝村に会う前から正体を見抜いていたとはね。
まあ、勝村も生きる(生き残る)ためだったのでしょうけれど。
とにかくこういう伏線があれば「相棒」ダークナイトも納得できたのに。

・・・やっぱり脚本は大切。

最後の謎は結城天明。
ここまで来て新しい人が登場するはずはないので、
自動的に関本(佐々木蔵之介)決定!になるわけですがぁ、
これも先週の話を見ていると結城天明って何歳?だったので、
ある意味合点がいった部分もありまた衝撃もあり。
冒頭で山猫とDJごっこやっていたおっさんと同一人物とは思えない。
この関本の長台詞がまたド迫力。

山猫は人の命を奪わない。
でも関本の言葉に打ちのめされ、
目の前の関本の姿に打ちのめされ・・・。

日本刀を首に当てた山猫を救ったのは真央の叫び。

犬井(池内博之)たちは警備室の前にいる。
なんとか脱出しなければならない。
でも里佳子は真央に話を続けさせた。

それが山猫を救うことになるから。
真央を救うことにもなるから。

モニターの前で泣き崩れる真央を見つめる里佳子。

で、山猫が姿を消すのはわかるとして関本は何処?

・・・また人口知能ですか?
・・・まさか生きてる?

結城天明の作り上げたスパイたち。
山猫、杏里姉・・・もう一人は誰?

真央で終わるエンディングも良かった。
って「2」?劇場版?
どっちにしても見ますよ、これなら。

「Fantastic!!」
怪盗 山猫(Blu-ray BOX)怪盗 山猫(Blu-ray BOX)
亀梨和也 成宮寛貴 広瀬すず
バップ
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 最近のドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 怪盗山猫 亀梨和也 成宮寛貴 広瀬すず 中村静香 池内博之 大塚寧々 佐々木蔵之介 北村有起哉

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

怪盗山猫 #10 最終回

『土曜の夜に感謝を!サラバ山猫』

怪盗山猫 最終回

勝村(成宮寛貴)に裏切られて、逆襲を狙う山猫(亀梨和也)は、関本(佐々木蔵之介)と共に結城邸に向かいます。 その前に、視聴者からの色んな質問に答えていましたよねw 2人のターゲットは、屋敷のどこかにある旧日本軍の膨大な隠し財産と結城の命でした。 山猫が再び現れると考えた、さくら(菜々緒)は結城邸の警護を申し出ますが、結城の部下たちに追い返されてしまいます。 一方、...

怪盗 山猫 最終回「土曜の夜に感謝を!サラバ山猫」

まず冒頭から、山猫(亀梨和也)と関本(佐々木蔵之介)でパロディ満載にDJごっこ あいかわらず、遊び心ふんだんです。 2人は、結城天明の屋敷へと潜入しますが、ターゲットは屋敷のどこかにある旧日本軍の莫大な隠し財産と、結城の命。迫る雑魚どもをやっつけつつ、城内に潜入します。 それからは、ピンチに次ぐどんでんの連続でハラハラ… でも、何より真央(広瀬すず)と里佳子(大塚寧々...

怪盗 山猫 (第10話 最終回・2016/3/19) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『怪盗 山猫』(公式) 第10話/最終回『土曜の夜に感謝を!サラバ山猫』の感想。 なお、原作:神永学「怪盗探偵 山猫」シリーズは未読。 山猫(亀梨和也)と関本(佐々木蔵之介)は、さくら(菜々緒)らの目を盗み、隠し財産を奪うために再び結城の屋敷に潜入する。同じころ、関本と結城の関係を調べていた犬井(池内博之)は、驚くべき事実に行きつ...

怪盗山猫 第10話(最終回)

「土曜の夜に感謝を!サラバ山猫」 内容勝村(成宮寛貴)の裏切りに遭い、瀕死の重傷を負った山猫(亀梨和也)さくら(菜々緒)の助けで、回復した山猫は、関本(佐々木蔵之介)とともに、警察の追跡から逃れるのだった。 山猫と関本は、警察の目をかいくぐり結城天明の...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30