「相棒 season 14」第8話

復帰作の一コマ。
最終回の一コマ。
第8話『最終回の奇跡』ネタバレです。
マキライフテック 車いす用低反発クッション RRM-40REマキライフテック 車いす用低反発クッション RRM-40RE
マキライフテック
by G-Tools

リアルタイムで見ているのに更新ペースがどんどん落ちていく・・・。

第8話『最終回の奇跡』
脚本:藤井清美 監督:池澤辰也
ゲスト:玄理(ヒョンリ) 原田佳奈


特徴的な建物付近の階段で男性の刺殺遺体が発見された。
遺体のそばに赤いバラの花びらが散らばり、
ラテン語のメッセージカードが置かれた光景に、
捜査に当たる伊丹は何だか芝居ががっていると洩らす。
現場の様子を複数の一般人がスマホで撮影、SNSにアップされており、
死亡時刻は5:00から6:27までの間と説明する芹沢に、
そんな暇があるなら通報しろと伊丹が吐き捨てる。
被害者は3年前に大怪我を負った人気漫画家・箱崎咲良のマネジメント会社、
ダイムエンタテイメント社・社長の原田。

箱崎咲良が事故で中断していた『彼方の星』の最終回で復帰するが、
発売前の最終回のラストシーンと原田の遺体写真が全く同じ状況であると
『彼方の星』掲載誌の『ジュピター』真山編集長が公表する。
事件があった時間、咲良は自宅に缶詰状態でまさに最終回を執筆中であり、
真山は「天才漫画家が殺人事件を予言した」と言う。
箱崎咲良の大ファンである米沢から話を聞いた冠城は、
一番に疑われるのは咲良だと指摘する。
現場に向かった冠城は"殺人予言"に興味を抱いた杉下と合流。
ふたりは咲良を訪ねる。
彼女は3年前の事故から車椅子生活で姉のますみのサポートで生活していた。
ますみによると最終回の内容を知っていたのは
打ち合わせをした真山編集長と担当編集者・藤枝、そしてますみだけだと。


箱崎咲良(玄理)とその姉・ますみ(原田佳奈)。
原田社長(内田健介)と何やら揉めていたところを目撃されており、
最終回の執筆中に印刷所に掛け合うと外出しながら、
なかなか戻ってこなかった真山編集長(吉田智則)。
この三人は原田殺害の犯人ではないですね、普通(苦笑)。
一般的な知名度はともかく、私は存じ上げない方々ばかり。
桜岡(矢本悠馬)が犯人なの?!と驚いてしまいました。

事故とはいえ桜岡は3年前に咲良の瀕死の重傷を負わせた張本人。
現場から逃げ出し救急車を呼ぶこともなかった彼は
贖罪の気持ちからダイムエンタテイメントに入社。
しかし、咲良のファンでもなんでもなく、復帰自体に反対していた原田が
咲良を切り捨てるつもりだと知り・・・。
確かに原田に問題はあれど、ダイムエンタテイメント社の契約があったからこそ、
箱崎姉妹は生活を心配せずに、咲良がリハビリに専念できたこともまた事実。
ただ、桜岡は桜岡でただただ身勝手で利己的。
しかも殺害現場をSNSに投稿する。

・・・理解不能の愚挙。

指先の血を描き足すだけならば全部描き直さなくてもと思うのですが、
そこは凡人(私)と天才の違いなのでしょうねぇ。
彼女と杉下右京(水谷豊)の『神は細部に宿る』という言葉。
天才同士の一瞬のあの空気感が結構好きです。

で冠城(反町隆史)と米沢(六角精児)の距離はちょっと縮まった模様。

「相棒 season 14」
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season14 水谷豊 反町隆史 六角精児 玄理 原田佳奈 矢本悠馬

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season14 (第8話・12/9) 感想

テレビ朝日系『相棒 season14』(公式) 第8話『最終回の奇跡』の感想。 殺人事件の現場の状況が、3年前に再起不能といわれる程のけがを負ったカリスマ漫画家・咲良(玄理)の復帰作に描かれた場面とそっくりであると分かる。被害者は咲良の著作権管理会社の社長だった。漫画は事件発生時刻と同じ時間帯に描き上げられており、右京(水谷豊)は漫画による‘殺人予言’...

相棒season14 第8話

「最終回の奇跡」 内容人気漫画家・箱崎咲良(玄理)の著作権管理、マネージメントを行う会社社長・原田良輔(内田健介)が、とある階段で刺殺されて見つかる。 そして、米沢(六角精児)が、“特命係”に駆け込んでくる。3年前に転落事故で車いす生活を送る...

相棒14 「最終回の奇跡」〜神は細部に宿る。たった一コマのために3年間をかけた天才作家の物語

 天才のこだわりというのは、すごいですね。  マンガのたった、ひとコマをどう描くか、で悩み続ける。  神社の階段から落ちるという事故に遭って無為におくった3年間。  一般人はこれをムダと考えるが、天才漫画家・箱崎咲良(玄理)は違っていた。  事故に遭った...

相棒 Season14「最終回の奇跡」

売れっ子・女性漫画家モノ… というと、個人的に、古畑任三郎の初回。中森明菜が演じた、ちなみさんを思い出してしまいました。 そして、今回のヒロインも、ストイックで、しかも大怪我をして車椅子。いわゆる「おりてくる」タイプの、天才型 ネットの使い方も、またミソでしたね。 天才のこだわり部分に感動しました。 同じ素質をもった、右京とシンクロした部分も粋でした。 私は面白かっ...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30