「相棒 season 13」第16話

引き金を引いた理由。
第16話『鮎川教授最後の授業・解決編』ネタバレです。
無菌病棟より愛をこめて (文春文庫)無菌病棟より愛をこめて (文春文庫)
加納 朋子
文藝春秋
by G-Tools

先週放送第15話の後編。
第16話『鮎川教授最後の授業・解決編』
脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治
ゲスト 清水紘治 石野真子


大学の恩師の鮎川珠光によって地下室に監禁され、
課題の回答を迫られる杉下右京と社美禰子。
杉下は解答用紙に記入しながら御堂黎子に質問を投げかける。
御堂は鮎川のサイトに投稿したことがきっかけで連絡を取り合うようになり、
鮎川に誘われて家政婦になったと言う。
恋愛感情はなく娘のように遇してもらっていると。

杉下の行方を捜し鮎川の別荘に来た伊丹・芹沢・甲斐に米沢らが合流。
杉下から連絡された時の携帯の基地局から範囲を絞り込んでいく。

一方、産婦人科医師から紹介状を渡され不安を募らせる笛吹悦子は、
甲斐峯秋に呼び出され出向いていく。
亨の電話がいつもと違ったと言われ、妊娠したことを告げた悦子は・・・。


右京さん(水谷豊)ら教え子たちに猟銃を向ける鮎川珠光(清水紘治)が
殺人願望というより自分が死にたがっているようにしか見えなかったので、
・・・だからと言って突然"護身用の拳銃"が登場するとは想像できず。

まあ、復讐劇といえばそうなのでしょうね。
御堂黎子(石野真子)が殺意を否定しようとすれば出来たのに
認めたのは鮎川いわく"優しすぎるから"なのかもしれませんが。
鮎川は償いのつもりだったのでしょうけれど教え子たちはいい迷惑。
でも事件そのものは呆気なかった。

必要に迫られてとはいえピッキングする米沢さん(六角精児)。
しかも甲斐亨(成宮寛貴)・いたみん(川原和久)・芹ちゃん(山中崇史)と一緒に
御堂黎子名義の別荘に入って行くし。

子どもの父親の話に顔をこわばらせる社美禰子(仲間由紀恵)。
・・・一応キャラクター紹介も済んでいますし、
今回は捜査云々以前に"巻き込まれた被害者側"。
事件への関わり方や右京さんとの距離感はこんなものではないでしょうか。
で同じく被害者側のひとり・溝口弁護士(斎藤歩)はこれっきりじゃもったいないかも。
・・・あっ、前に犯人役で出ていたんだっけ(苦笑)。

笛吹悦子(真飛聖)がもらった紹介状に"血液内科"と書かれていたので、
まさかとは思った・・・そのまさか。
悦子をサポートするなら時間が不規則な刑事は続けられないわよね・・・?

「相棒 season 13」
第1話第2話第3話第4話・第5話第6話第7話第8話第9話第10話
第11話第12話第13話第14話第15話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season13 水谷豊 成宮寛貴 仲間由紀恵 清水紘治 石野真子 斎藤歩 川原和久 山中崇史 真飛聖

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒Season13 (第16話・2/18) 感想

テレ朝系『相棒Season13』(公式) 第16話『鮎川教授最後の授業・解決篇』の感想。 「なぜ人を殺してはいけないのか」と問う恩師の鮎川(清水紘治)を納得させようとテスト用紙に向かう右京(水谷豊)は、一緒に監禁された家政婦の黎子(石野真子)と鮎川の関係が気になる。2人は3年前にソーシャル・ネットワーキング・サービスを通じて知り合ったが、恋愛関係には発展せず、鮎川の希望で...

相棒 season13 テレ朝(2/18)#16

第16話 鮎川教授最後の授業・解決編 公式サイトから右京(水谷豊)と美彌子(仲間由紀恵)が、大学時代の恩師・鮎川(清水綋治)に監禁されていることを知った享(成宮寛貴)たちは、必死に行方を追っていたが、いまだに場所を特定できずにいた。 いっぽう、悦子(真飛聖)は、享との間に子供を授かったことを峯秋(石坂浩二)に告げるが、そこで思わぬ事態が! その頃、右京は、一同を解放しようとしたことで、同じよ...

相棒 「鮎川教授最後の授業」〜正当防衛か殺意か? 美彌子は第三の可能性を指摘した

 前編はサスペンスがあってよかったのにな〜。 ・不合格なら殺される恐怖の試験。 ・大学教授・鮎川(清水紘治)の狂気。 ・いかに外と連絡を取るか、など右京(水谷豊)と鮎川の駆け引き。 ・享(成宮寛貴)や伊丹たちが踏み込んだ家は別の家。 ・迫りくるタイムリミッ...

相棒season13 第16話

「鮎川教授最後の授業・解決篇」 内容 猟銃を構える恩師の鮎川(清水紘治)により、監禁された右京(水谷豊)たち。 やがて「なぜ人を殺してはいけないのか?」という課題への回答を迫られる。 その後、鮎川邸の御堂黎子(石野真子)も、同じ地下室に監禁されてしまう。...

相棒13期第16話(2.18)

『鮎川教授最後の授業・解決篇』  脚本:輿水泰弘 監督:和泉聖治 杉下@水谷豊や社美彌子@仲間由紀恵らかつての教え子と 家政婦御堂黎子@石野真子を地下室に監禁、 人を殺したい衝動を抑えられなくなったと彼らに迫る鮎川@清水綋治 鮎川を説得を試みる杉下、奔走する甲斐@成宮寛貴だったが、 追いつめられた黎子は隠し持っていた拳銃で鮎川を射殺、 正当防衛というかたちで事件に幕が下りたかに...

相棒season13「鮎川教授最後の授業・解決篇」

大学時代の恩師・鮎川(清水綋治)のパーティに招かれた、右京(水谷豊)と美彌子(仲間由紀恵)でしたが、クスリで眠らされ、監禁されて「人を殺したい願望が止められなくなった(ので反論レポートを)」という、宿題を出され、きわめてデンジャーな状況。家政婦の黎子(石野真子)が護身用として渡されていた銃で発砲します。必死で行方を探した、享(成宮寛貴)と、捜査一課一同でしたが、結局、間に合いませんでしたね。...

【相棒13】第16話感想と視聴率「鮎川教授最後の授業・解決篇」

「鮎川教授最後の授業・解決篇」 第16話の視聴率は、前回の19.9%より下がって

相棒season13 第16話

大学時代の恩師で名誉教授の鮎川(清水紘治)の家の地下室に監禁されたという右京さん(水谷豊)から救助要請を受けて、享(成宮寛貴)たちは鮎川邸に乗り込みます。 しかし、そこには人影もなく、右京さんや警視庁広報課長・美彌子(仲間由紀恵)たちが閉じ込められているはずの地下室もありませんでした。 右京さんたちは眠らされている間に別の場所に移動させられたようです。 鑑識課・米沢(六角精...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -