「ぼんくら」第八話

鉄瓶長屋が建てられる前は。
第八話『飛べ!官九郎』ネタバレです。
小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリールテイン メグスリノ木 約30日分 60粒小林製薬の栄養補助食品 ブルーベリールテイン メグスリノ木 約30日分 60粒
小林製薬
by G-Tools

弓之助は井筒平四郎に計ってみたいことがあると言い出す。
鉄瓶長屋の一連の出来事にお徳が巻き込まれることが決まっていたのなら、
八百屋殺しの時、お徳が聞いた足音は誰だったのかと。
殺し屋は湊屋の手の者で久兵衛の家に隠れたのではないかと。
弓之助の言いたいこと、狙いはわかりながらも
お徳を傷つけたくない平四郎は首を横に振る。
そのお律が姿を消したと政五郎から知らせが入る。
鉄瓶長屋で洗濯に出てきたお律の父・権吉は自分に連絡がないとぼやく。
平四郎にお律が借金のかたに取られそうになった騒ぎの時、
誰が誘ったのか答えられない権吉は意外なことを口にする。
八百屋殺しの犯人の昔・料亭"勝元"の奉公人だった正次郎が
八王子の賭場に来ていたと。

そして平四郎たちは辻井英之介からの手紙で、
湊屋総右衛門の妻・おふじが一時信心に凝っていたことを知る。
平四郎は当時、おふじの元に出入りしていた巫女で、
今は盗みの罪で裁きを待つふぶきの話を聞き出そうとするが、
政五郎から牢屋敷では岡っ引きの仁平が幅をきかせていると知る。
どうしたものかと平四郎が悶々としていると
小平次の幼馴染が牢の下男だとわかる。
幼馴染によると囚人が病に罹ったことにして、
話をするのが一番いいんじゃないかと言っていると。
牢屋の医師は二人おり代わる代わる詰めているが、
年配の医師は仁平に取り込まれているものの、
若先生は気性がまっすぐで信頼できるという。


中盤まで書き出してみると結構な情報量で、
(今回みすず(山田朝華)は本筋に絡まないので省略)、
まあ、原作と順序が前後していたり
語り手が違っていたりと色入りあれど大筋はほぼ同じ。
ただ井筒平四郎(岸谷五朗)の夢で引っ張るくらいなら、
弓之助(加部亜門)に商人の信心を語らせることで、
湊屋総右衛門(鶴見辰吾) のそれと絡ませたほうがベターだった気が。

それにしても官九郎のタイトル回があるとは思わなんだ(苦笑)。
平四郎と佐吉(風間俊介)の鳥目話には吹き出してしまいました。

次回は巫女・ふぶきの話から浮かび上がるおふじ(遊井亮子)という女。
そして殺された料亭"勝元"の正次郎・・・。

「ぼんくら」
第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話
ルテインブルーベリー&アスタキサンチン 328MGx60粒ルテインブルーベリー&アスタキサンチン 328MGx60粒
ボシュロム ジャパン
by G-Tools

アクティオ ブルーベリー&ルテイン 60粒(20-30日分)アクティオ ブルーベリー&ルテイン 60粒(20-30日分)
アサヒフード&ヘルスケア
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 2014年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ぼんくら 宮部みゆき 岸谷五朗 松坂慶子 風間俊介 志賀廣太郎 音尾琢真 須藤理彩 加部亜門 鶴見辰吾

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -