スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江~姫たちの戦国~」第十七話

時の人の勢い。
陣羽織。
茶断ち。
第十七話『家康の花嫁』ネタバレです。



1583(天正13)年7月。
関白に就任した秀吉は天下人への道を着々と歩む。
10月に宮中で前例のない茶会を開き、後見役の宗易は利休と名を改める。
江は位人臣(くらいじんしん)を極めた秀吉に
茶々が屈するのではないかと気をもむ。
小牧長久手の戦以来、東国の領土を固める家康は
秀吉が何度使者を送っても挨拶に現れない。
一方、秀吉の養子の秀勝(信長の四男・於次丸)が病死。
秀吉は三姉妹の前に姉の次男を連れて現れ、
秀勝と名を改めたことを報告する。
また秀吉は江に家康を上洛させる手立てを相談するが、
江は卑怯千万と言い放つ。


関白でしょう?
天下人でしょう?
秀吉(岸谷五朗)が家康(北大路欣也)を上洛させる方法を
江(上野樹里)相手に相談します?
毎回呆れさせてくれますねぇ。

陣羽織が家康のせめてもの抵抗。

茶断ちに茶々断ち。
でも秀吉の言葉と涙に胸動かされる茶々(宮沢りえ)。
それまでと表情が変わっていましたね。
・・・淀殿への道を歩き出したのですね。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話第四話第五話第六話第七話第八話・第九話第十話
第十一話第十二話第十三話第十四話第十五話第十六話
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
こちらも見やすくて素敵ですね^^
>茶断ちに茶々断ち。
はあ?
と言っちゃいましたよ。テレビ見ながら。。。
まさか、いつもこのドラマの中で(唯一)素晴らしいセリフを語っている
利休どののお口からこのようなオヤジギャグが飛び出すとは~(ノ_-。)
世も末でございます。。。
ま、今回はツッコミどころが多かったので、眠くはなりませんでしたけど^^;
次回は恋バナで眠くなりそう~。

>お引越しおめでとう~♪
>お疲れ様でした。
ありがとうございます。
勝手が判らず体裁は整わずで右往左往しています(^_^;
>>茶断ちに茶々断ち。
>まさか、いつもこのドラマの中で(唯一)素晴らしいセリフを語っている
>利休どののお口からこのようなオヤジギャグが飛び出すとは~(ノ_-。)
この大河で唯一大河らしい存在感と威厳を備えているお方なのに。
お笑い部分はでしゃばり三の姫と猿関白に任せておけばよろし。

来週はいつにも増して退屈そうな眠そうな(´ρヾ)
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

江〜姫たちの戦国〜 第十七回 家康の花嫁

『家康の花嫁』内容天正13年、ついに関白宣下を受け、名実ともに“天下人”となった秀吉(岸谷五朗)。なか(奈良岡朋子)は“大政所”、おね(大竹しのぶ)は“北政所”となり秀吉は、ふたりに対し、、江(上野樹里)を“江と呼べ”と言い始める。一方で“利休”と名乗り...

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆17秀吉またも江の助言で妹とおっかあを家康に献上し降参させ茶々も陥落寸前に持ち込んだ

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第17話は秀吉は関白に就任したものの、家康は就任のあいさつにすら来ない始末だった。このまま家康を放置するわけにもいかず秀吉は家康をどう ...

★「江#17」茶々断ち〜♪

ついに関白にまでなってしまった秀吉。。つぎはどうする〜?第17回「家康の花嫁」『江〜姫たちの戦国〜』公式ページ江(上野樹里) 市(鈴木保奈美) 茶々(宮沢りえ) 初(水川あさみ) 秀吉(...

〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第17回「家康の花嫁」 笑ってるだけでのAKIRA秀勝

一部静岡県人が熱狂的に盲信する徳川家康であるが、島根県人である田渕久美子がどうして、ここまで美化する?きっどさんら大阪人は幼少の頃から正しい教育を受けているので家康が如何に小ズルくて、セコくて、卑怯の塊で、極悪非道の本性を隠した「狸オヤジ」で...

江~姫たちの戦国~ 第17回「家康の花嫁」

『シエ』のお時間です。あらすじ・・・・

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」第17回

茶断ちと茶々断ち・・・詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105080004/江 姫たちの戦国(1) (KCデラックス)posted with amazlet at 11.05.04暁 かおり 講談社 (2010-12-20)Amazon.co.jp で詳細を見る

大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.17家康の花嫁

 【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道 HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第17回「家康の花嫁」【あらすじ】秀吉(岸谷五朗)は関白宣下を受け、天下人への道を着々と

江〜姫たちの戦国〜 第17話 感想「家康の花嫁」

江〜姫たちの戦国〜ですが、羽柴秀吉(岸谷五朗)は従一位関白殿下に出世し、母親なか(奈良岡朋子)は大政所、おね(大竹しのぶ)は北政所となります。初(水川あさみ)は「猿関白」と見下し、江(上野樹里)は石田三成(萩原聖人)に盗み聞きを注意され、関白様に足を引っかけてすっ転ばします。秀吉にとって材木と江は天敵です。秀吉は茶々(宮沢りえ)の評判を気にしますが、江は秀吉の関白を嘆いていたと言います。秀吉は「茶々様はそのようなことは言わん」と上品で清楚な茶々にゾッコンです。(以下に続きます)

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第17回『...

JINが始まってからというもの江の感想は携帯でポチポチっとしてました久しぶりのパソコン更新です・・・ってだから何が違うってわけでもないんですけどあらすじ・キャストなどは

江~姫たちの戦国~ 第17話「家康の花嫁」

秀吉(岸谷五朗)は関白宣下を受け、天下人への道を着々と歩んでいた。江(上野樹里)は関白となった秀吉の執心に、茶々(宮沢りえ)が屈しないかと気がかりだった。そんな秀吉にも思い通りにならないものがあった。家康(北大路欣也)だ。小牧、長久手の戦い以来、秀吉

江~姫たちの戦国~ 第17回 「家康の花嫁」

新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上 新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中 新装

【江〜姫たちの戦国〜】第十七回

天正13年7月。関白となった秀吉(岸谷五朗)にも思い通りにならないものがあった。家康(北大路欣也)である。上洛を促す使者を送っても、あいさつに現れない。秀吉は、江(上野樹里)に相談するが、...

【江~姫たちの戦国~】第17回と視聴率「家...

第17回の視聴率は、前回の15.9%より大幅に上がって、20.7%でした♪3月6日の第9回「義父の涙」以来、久々の20%台でした♪この内容で、こんなに高視聴率、びっくりでした(^^;)EXILE...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。