「江~姫たちの戦国~」第十四話

尾張大野城での日々。
第十四話『離縁せよ』ネタバレです。


天正12(1584)年2月。
江は佐治一成との婚礼の日を迎えるが、
一成は織田信雄や家康と共に秀吉との戦に備えていた。
戦を止めるために嫁いだはずの江は何も知らさせれておらず、
戸惑いを隠せない。
後に「小牧・長久手の戦い」と呼ばれる戦が始まり、
家康相手に苦戦を強いられた秀吉は、
ついに信雄の懐柔策に出て和睦に持ち込む。
戦は終えんするが、江のもとに茶々が病に伏したと文が届き、
江は大坂城へと出向くが・・・。


江(上野樹里)の立場から佐治一成(平岳大)との日々を見れば
こういう話になるのですね・・・って今更ですが。
偽の手紙だろうが何だろうが、
秀吉(岸谷五朗)が江を帰って来させた分、
三度目の落城の憂き目に合わせなかった分、
まだいくらかはマシだったのではないかとは思います。
・・・もっとも秀吉に目論見があってのことですが。

それにしても最後の一方的な雪合戦(?)。
だから志村けんのバカ殿みたいと言われてしまうのよねぇ。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話第四話第五話第六話第七話第八話・第九話第十話
第十一話第十二話第十三話
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -