「江~姫たちの戦国~」第九話

男とは。
武士とは。
そして女たちは。
第九話『義父の涙』ネタバレです。


1582(天正10)年冬、
秀吉は信長の葬儀を京の大徳寺で大々的に執り行う。
織田家筆頭家老である勝家と市は、
自分たちを蚊帳の外に置いた秀吉の断行に怒りをあらわにする。
勝家は家康ら織田家と縁の深い武将らに便りを書くことで、
秀吉の行き過ぎに歯止めを求める慎重な態度を貫く。
しかし、清洲会議で柴田家のものとなった長浜城を奪い返した秀吉は、
次に三法師を岐阜城の信孝から力尽くで強奪し安土に移す。
戦は避けられぬ状況となりつつあった。


マイホームパパ・勝家(大地康雄)。
もうこれに尽きますねぇ。
大体・・・市(鈴木保奈美)が何を言おうと、
女子どもに対していちいち話すわけがないし、
娘たちが戦に反対する(出来る)わけが無い。
でも"娘たちは小谷城との時と重ねて見てしまう"とか、
"天下布武の印"を託したりと勝家と市のシーンは良かったです。

日本刺繍から始まって上履き袋で終わりましたねぇ。
母娘で出陣する勝家をじっと見送る・・・の方が良かったような。

明日も早いのでこの辺りで。
次回は越前北庄城落城。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話第四話第五話第六話第七話第八話
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -