スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江~姫たちの戦国~」第八話

北庄での暮らし。
父との暮らし。
第八話『初めての父』ネタバレです。


1582(天正10)年秋。
市と勝家の婚儀の日を迎えるが
亡き父・長政のことを思う茶々と初は、
勝家を父として受け入れることができず、
長政の記憶がない江は、"父"の存在に戸惑っていた。
一方、憧れの市を取られて嫉妬する秀吉は、
勝家を討ち滅ぼす決意を固める。
江たちは越前・北庄城に移り住むが、
茶々や初は勝家に余所余所しく振る舞い、
江も勝家を父と呼ぶことができない。
ぎくしゃくした空気の中で江は馬屋番の目を盗み、
馬に乗って一人で出かけるが悪天候の中で道に迷い、
夜になっても帰れなくなってしまう。


親が結婚した時の子どもの気持ち、
自分には本当の父(母)がいるのだから、
この人を父(母)と呼べない思えない。
・・・この気持ちは珍しいことではないと思います。
でもこれを時代劇で見せられると話は別で。
私が生きているのは現代ですので(苦笑)、
あくまで想像でしかないのですが、
結婚と政略結婚がほとんどイコールの時代、
そして人質が珍しくない時代、
・・・当事者は案外割り切っていたんじゃないでしょうか。

前半のそういう違和感を別にすれば
"家族"になる物語は良かったと思います。
夜になっても戻ってこない江(上野樹里)の身を案じ、
呑気に帰ってきたバカ娘に手をあげ、
上に立つものとしての心構えを諭す勝家(大地康雄)。
そして"父"として"娘"を案じ・・・。

勝家の人柄に触れるうちに変っていく茶々(宮沢りえ)の
表情が印象的でした。

秀吉(岸谷五朗)も宗易(石坂浩二)もダークねぇ。
それにしても材木をいつまで同じ場所において置くのでしょう?

明日も早いのでこの辺で。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話第四話第五話第六話第七話
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。