「江~姫たちの戦国~」第七話

織田家の跡目と市の決断。
第七話『母の再婚』ネタバレです。


メッチャ疲れていますので超簡単感想。

1582(天正10)年6月。
信長と嫡男の信忠亡き後の織田家の後継者が誰になるのか。
清洲城に身を寄せる市、茶々、初、江は不安な日々を送っていた。
織田家筆頭家老の柴田勝家は清洲城に丹羽長秀、池田恒興、
そして羽柴秀吉を呼び寄せる。
信長の次男・信雄と三男・信孝のどちらが跡継ぎになるか、
臆測が飛び交う中で真っ先に秀吉が清洲城に現れる。
城内で江はおねと秀吉の母・なかに出会うが。
そこには"ほうし様"と呼ばれる幼子がいた。
清洲会議の席上で勝家は光秀討伐にも参戦した信孝を推すが、
秀吉は信長の直系である信忠の嫡男こそが後継者だと言い・・・


何を思ったのか思っていないのか字幕で見ていたのですが、
"親方様"ではなく"御屋形様"なのですね。
なか(奈良岡朋子)が可愛いわぁ。
でも清洲会議を盗み聞きする江(上野樹里)。
市(鈴木保奈美)はどういう躾をしているのかしら。
しかも"好きでもない人に嫁ぐのですか?"って。
市は"武将の心で嫁ぐ"前にこの三の姫に
教えることがあるのではないでしょうか。

と言うかこのサブタイトルって違いません?

眠いのでこの辺で・・・。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話第四話第五話第六話
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -