「江~姫たちの戦国~」第四話

香と馬ぞろえ。
叔父と姪。
兄と妹。
第四話『本能寺へ』ネタバレです。


1581(天正9)年の冬、
茶々、初、江の三姉妹は初めて香道を体験する。
市に浅井長政愛用の香を教えられて喜ぶ姉たちの輪に、
父の記憶がない江は入れない。
そんな中、信長が京で開く馬ぞろえに江たちを招待。
初めて訪れる京で市と三姉妹は光秀や娘のたまと出会うが、
市は光秀の様子が気に掛かる。
馬ぞろえの夜、市と三姉妹は信長が逗留する本能寺に宿泊、
江はひとりで信長と対面し、自分好みの香を手に入れる。
しかし自分を真の神だという信長の傲慢な態度が許せず、
江は怒って本能寺を後にする。


前回から2年後、江(上野樹里)は8歳・・・数え年で9歳。
ただ、今回のメインは信長(豊川悦司)に意見する小学生ではなく、
信長の考えや心を聞かされた市(鈴木保奈美)が
兄を理解し歩み寄る話。
"世の春"なのか"余の春"なのか良く解らなかったのですが、
・・・前者なのでしょうねぇ。
天下泰平は野望だけじゃなかったか・・・。

で先進的な枠に捕らわれない信長と
保守的で伝統を重んじる光秀(市村正親)という構図なのでしょうか、
この大河においては。
天才肌の信長と努力家の光秀の相性が悪いということなんでしょうねぇ、
この大河においては。

秀吉(岸谷五朗)の配下として出陣するという命令が、
決定打になったということ・・・のようですねぇ。
まあ、れっきとした武家の明智にしてみれば、
農民あがりの秀吉の下には・・・付けないわよねぇ。
もっとも光秀の娘のたま(ミムラ)は
"それがどなたかに仕えることですから"と
サラリと言っていましたけれど。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話第二話・第三話
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -