スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江~姫たちの戦国~」第三話

築山殿事件と信長の内面。
第三話『信長の秘密』ネタバレです。


『信長の秘密』というよりは『信長の孤独』。

天正7(1579)年秋。
信長に対面し言葉を交わしたことで、
江は信長に憧れていく。
そんな折、信長の命で家康が妻と嫡男を死なせたと聞いた江は
直接信長に会って本意を知りたいと手紙を出し続ける。
安土に来るようにという手紙を受け取り、
江は茶々は江が一人で安土へ旅立つことを市が許したと知り驚く。
信長と再会し、宗易やおねと出会った江は
信長の本心を聞きだそうとするが・・・。


徳川家康(北大路欣也)の正妻・築山殿(瀬名姫)が
家康の命令により殺害され、
続いて9月15日、築山殿と家康の間の長男信康が
切腹を命じられた築山殿事件。
後世のフィクションという説もある徳姫の十二ヶ条の訴状ですが、
とにかく見方を変えると築山殿事件もこうなるのねぇとは思います。
思いますが1579(天正7)年のお江は7歳になったかどうか。
・・・だから上野樹里の小学一年生は無理があるって(苦笑)。
初(水川あさみ)との姉妹ゲンカといい、
今日こそは叔父上に・・・と意気込むお江の姿とか、
別に無くても良いんじゃないかと。

ただ信長(豊川悦司)に連れられて渡った竹生島で
浅井家が信仰していた弁才天や小谷山に手を合わせるお江。
父の顔を知らないから寄す処が欲しいと言う三の姫に
弟・信行(信勝)のことを話す信長。
・・・だから小学一年生には難しすぎますって。

まあ、千宗易(石坂浩二)やおね(大竹しのぶ)の
顔見世的な回と割り切ればいいのでしょうか。
"私は知りたいのです!"
"どうして?どうして?"連呼の三の姫様に
"傲慢です!"と言ってのけた宗易に拍手喝采(苦笑)。

明智光秀(市村正親)がそろそろ・・・。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話
・「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第二話

スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。