「江~姫たちの戦国~」第二話

父の仇。
自分に誇りを持つということ。
裏切り者の立場と女の戦(いくさ)。
第二話『父の仇』ネタバレです。


・・・この冬の雪のノルマは果たしたと思うんですが、
それでもまだ雪は降る(゜。゜)..............
北海道の雪の季節の本番は
毎年恵方巻きを食べた後からなんですが・・・。

1579(天正7)年の春、
北近江の小谷を離れた市と娘の三姉妹は、
兄・信包の居城である伊勢上野城に身を寄せていた。
ある日、市に信長から安土城への招待状が届く。
天下統一に向け着々と足場を固めてきた信長は、
安土の地に見事な天守を頂く城を完成させていた。
末娘の江は父・長政の死の経緯をまったく知らされておらず、
天下人である伯父に会えると無邪気に喜んでいる。
安土城で家康や勝家、光秀ら大物武将が居並ぶ中で
蘭丸の先導で信長が現れる。
その席に中国地方を攻略中の秀吉が現れ、
市や三姉妹に小谷落城の時のことを詫びたことで、
江は初めて信長が父の敵だと知る。


小谷落城の時の茶々は5歳。
今回は1579(天正7)年のお江は6歳。
・・・5歳の茶々が芦田愛菜で
6歳の江が上野樹里というのはいくらなんでも無理がある。
子役ではなくメインキャストを使いたいというのはわかりますし、
少女らしい怖いもの知らずのお江というキャラクターは
良く描かれていたと思いますが、
でも辛いですよ、見る側には。

柴田勝家(大地康雄)や徳川家康(北大路欣也)、
羽柴秀吉(岸谷五朗)とそれぞれの人物像が鮮やかでしたが、
やはり信長(豊川悦司)と市(鈴木保奈美)の対面。
信長は市にとっては夫、
茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)、江にとって父の仇。
森坊丸(染谷将太)、力丸(阪本奨悟)にとって
浅井長政(時任三郎)は父や長兄の仇。
その妻子の世話を敢えてこの兄弟に命じる信長。

・・・ただエキセントリックなだけではない豊川・信長。
なかなかgood♪です。

「江~姫たちの戦国~」この他のエントリーです。
第一話

スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -