FC2ブログ

「リーガルハイ」第5話

開発の対価と誕生日。
一輪のエーデルワイス。
第5話『権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!』ネタバレです。
青色発光ダイオードは誰のものか―世紀の発明がもたらした技術経営問題を検証する (B&Tブックス)青色発光ダイオードは誰のものか―世紀の発明がもたらした技術経営問題を検証する (B&Tブックス)
谷光 太郎
日刊工業新聞社
by G-Tools

2004年1月に東京地方裁判所でいわゆる「青色ダイオード訴訟」に
判決が下されました。(⇒404特許 - Wikipedia
職務発明の対価という考え方が一般に知られるようになったのは、
このあたりからじゃないかと思います。

長年勤めた会社を先ごろ定年退職したが、
人権を無視した職場を見過ごせないと訴える男性が古美門事務所に現れる。
古美門はブラック企業を訴えたいという依頼かと外出から戻った黛を罵倒、
しかし男は黛の父・黛素夫だった。

16年前、倒産の危機に瀕していた零細文具メーカー「あじさい文具」。
当時30歳の田向学が落書きで描いた犬のキャラクター"おやじいぬ"が
空前の大ヒットに。
現在では社名は「AJISAIカンパニー」になり巨大な自社ビルを構えるほど。
会社を復興させたどころか急成長を遂げた功労者の田向だが、
社内の部署をたらい回しにされ冷遇されていた。
しかし温厚な性格の田向は会社の処遇に反発することも無く、
今は総務で淡々と職務をこなしていた。
そんな田向に目をつけた古美門は黛に内緒で加賀蘭丸に田向を接触させ、
"おやじいぬ"の対価として25億円を会社に訴える決意をさせる。
「AJISAIカンパニー」の宮内社長は弁護を羽生率いるNEXUSに依頼する。


公務員は別として終身雇用や年功序列は既に民間では崩れ始めていますし、
働く形も変わっていれば、社員を使い捨てにする企業もある。
法律も組合もそんな実情に追いついていないという何とも心もとない現在。
・・・日本の企業風土、社会風土も変わってきていますしねぇ。

ということはともかくとして勝訴した途端に、
柘植の飛猿田向(野村将希)妻のメイクが濃くなって(苦笑)。
今日が誕生日なんだよっ! ・・・と父&夫の叫びが空しい。
・・・こんなはずじゃなかったのにねぇ。
ただ宮内前社長(冨家規政)がいくら"消しゴムを作りたい"と言っても
食べ物に衣料品、雑貨とこれだけ海外生産が多い現在。
経営が成り立つのか疑問ではありますが・・・。

登場する度、話す度に何故か可笑しい黛素夫(國村隼)。
要は退職して時間を持て余したゆえの娘の職場訪問&授業参観。
あえて最終弁論を黛真知子(新垣結衣)に任せ、
ニヤリとしながら聞く古美門先生(堺雅人)は
さしずめ教育実習の生徒を見つめる指導教官。

・・・でもねぇ、北海道では日中に「リー・ハイ」の再放送中なんですが、
(7日は圭子・シュナイダー登場、) 個人的にはやっぱり一期の方が好み。

「リーガルハイ」
第1話第2話第3話第4話
怒りのブレイクスルー 「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと (集英社文庫)怒りのブレイクスルー 「青色発光ダイオード」を開発して見えてきたこと (集英社文庫)
中村 修二
集英社
by G-Tools
スポンサーサイト



テーマ : リーガル・ハイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ(2)第5話

『権利は誰のもの?窓際社員のキャラクター裁判!!』 内容 16年前、倒産の危機に瀕していた“あじさい文具” だが田向学(野村将希)が何気なく書いた犬のイラスト“おやじいぬ”が、 世界的に大ヒットし、、、いまでは大きなビルを構えるまでになった。 しかし田向自身...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -