「警視庁捜査一課9係 season 8」 第4話

旧式の拳銃。
警察への通報の声。
第4話『昼下がりの銃殺』ネタバレです。
語り残す戦争体験―私たちの遺書語り残す戦争体験―私たちの遺書
日野原 重明
講談社
by G-Tools

7月31日放送の回です。
前回"深沢さん以外の脚本だと出番がない"と書いた石川倫子。
真部千晶の手に依る今週は・・・無事登場でございます(苦笑)。

第4話『昼下がりの銃殺』
脚本:真部千晶 監督:吉田啓一郎
ゲスト:藤真利子 深水三章 山下容莉枝 大和田美帆


青井台自治会防犯会長の柿沼摂子が自宅で拳銃で殺害された。
夫に先立たれ一人暮らしの柿沼の家から現金やカードが見当たらず、
強盗殺人事件と思われた。
銃弾から拳銃は太平洋戦争中に陸軍が使用していた十四年式拳銃と判明。
青柳と村瀬は外国人窃盗団の犯行と珍しく意見が一致。
しかし青柳は携帯電話の履歴から交番へ頻繁に電話していたことに着目。
警察官の話によると別の交番に指名手配犯の目撃情報に通報により、
犯人は逮捕、報奨金ももらっていたという。
一方、早瀬川から右利きの被害者者の左手に硝煙反応があったと知り、
村瀬は顔見知りによる犯行の可能性で捜査を始める。
十四年式拳銃に注目した加納と浅輪は銃砲店に赴く。
店主から第一発見者・岩倉が十四年式拳銃を鑑定に出していたと聞き、
岩倉を訪ねるが、店主が通報したために警察が押収したと言う。
加納と浅輪は警察署の安全課の小杉に案内され、
十四年式拳銃と銃弾が保管庫にあることを確認する。


相変わらず張り合う青柳(吹越満)と村瀬(津田寛治)。
対する矢沢(田口浩正)と小宮山(羽田美智子)、
それぞれのパートナーのリアクション。
一見本筋からずれているような加納(渡瀬恒彦)
(『語り残す戦争体験』は図書館から借りてきた本の一冊)と浅輪(井ノ原快彦)。
そして倫子(中越典子)との絡ませ方。
藤真利子、深水三章、山下容莉枝とゲスト主役を揃えながら
お見事な構成でした。

それにしてもいきなりご遺体の藤真利子。
何というもったいない起用・・・と呆れ半分で残念だったのです。
でも脇谷との対決の場面では本領発揮!!
この圧巻の演技に飲み込まれてしまったのか、
ネスカフェアンバサダー小杉千佳(大和田美帆)の心情がイマイチ判らず。

ただしかーしと言うか、加えてと言うか、
何事もなかったような小宮山主任・・・話が繋がらなーーーい(苦笑)。

「警視庁捜査一課9係 season 8」
第1話第2話第3話
ネスカフェ バリスタ 12090997ネスカフェ バリスタ 12090997
ネスレ日本
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 刑事ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 警視庁捜査一課9係season8 渡瀬恒彦 井ノ原快彦 羽田美智子 吹越満 田口浩正 津田寛治 原沙知絵 藤真利子 深水三章

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -