「妻は、くノ一」第2話

祭囃子と火の玉。
迷子石。
第2話『あやかし』ネタバレです。
すごい!うちでもこんな実験ができるんだ!!―米村でんじろう先生のスーパー個人授業すごい!うちでもこんな実験ができるんだ!!―米村でんじろう先生のスーパー個人授業
米村 でんじろう
主婦と生活社
by G-Tools
彦馬は西海屋千右衛の伝手で法深寺の寺子屋の師範となり、
同じ長屋の太郎吉と知り合いになる。
迷子は10歳まで町内で面倒を見る習わしがあり、
太郎吉は大家の養子になっているという。
彦馬を慕い立花屋のおゆうも法深寺の寺子屋に通うことになった。
一方、松浦静山の屋敷では不思議なことが起きていた。
祭りの季節でもないのに祭囃子が聞こえ、
またそちらの方向には神社はないという。
千右衛門から松浦静山の屋敷に誘われ、祭囃子を聞き、
火の玉を目の当たりにした彦馬は、
寺小屋の子供たちと謎解きを始めるが・・・。


織江(瀧本美織)と雅江(若村麻由美)の演技だと思いきや、
本当に食べちゃったんですねぇ、きのこ汁・・・。
というか雅江にも食べさせてしまったんですねぇ。
もちろん雅江も気がついてはいたんですが・・・。
まあ、ああでもしないとお弓(佐藤めぐみ)に命を狙われることは
判りきっていましたし。

かわさまいのち・・・お弓は川村(和田聰宏)に、
川村は織江に想いを寄せる一方通行。
でも織江がお蝶(黒川智花)に話したことは本心。
幸せなひと月だったんですね。

彦馬先生(市川染五郎)は子どもたちとあっという間に打ち解けて。
祥元和尚(織本順吉)が言うように彦馬=子ども説は一理ありますが、
でもそれほど問題児ばかりではなさそうですが。
子どもたちが自分たちで考え工夫するように仕向け、
火の玉と祭囃子の謎解きをする彦馬。
井戸の桶は流石にマズイけれど(苦笑)。

でも松浦静山(田中泯)には有難迷惑だったのねぇ。
あの下男は何者?

「妻は、くノ一」
第1話
妻は、くノ一 (角川文庫)妻は、くノ一 (角川文庫)
風野 真知雄
角川グループパブリッシング
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 妻は、くノ一 市川染五郎 瀧本美織 田中泯 中村靖日 若村麻由美

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -