FC2ブログ

「ガリレオ」第11話(最終話)

ベランダの枯れたバラ。
1年の刑の執行猶予。
第11話(最終話)『聖女の救済・後編』ネタバレです。
聖女の救済 (文春文庫)聖女の救済 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋
by G-Tools

先週第9話の解決編。

湯川は真柴義之はあらかじめ仕込まれていたヒ素で死亡したと考え、
北海道にいた妻の綾音にも犯行の可能性があると疑う。
岸谷は綾音が流産した際に処置をした産婦人科医を訪ね、
義之が1年以内に子どもができなければ離婚と口にしたと聞く。
岸谷と再び現場の真柴家に出向いた湯川はミネラルウォーターのストックから、
真柴がコーヒーを1杯目はミネラルウォーターで、
2杯目は浄水器の水で飲んだと推理する。
そこへやって来た綾音は浄水器のフィルターは1年前から換えてないと言い、
バラの水遣りのために浄水器を使う。


妊娠中の綾音(天海祐希)にぶつかった自転車は偶然。
真柴家を訪ねてきた紫の傘の女は宗教の勧誘。
綾音の幼児教室の若山先生(山口紗弥加)・・・全く無関係(苦笑)。

元々、真柴(堀部圭亮)が綾音と結婚したのは妊娠がきっかけ。
別の言い方をすれば綾音の妊娠がなければ結婚はなかったわけで。
ただ、真柴の我が子への執着は異常。

それにしても1年使わない使わせない浄水器。
2~3分出しっ放しにしないと、水の味が変になったりしないのかしら、
臭いとか。

大体、ヒ素はどこから手に入れたんでしょう?

薔薇をホームセンターで買ってくる太田川。
赤い薔薇なら何でも良いわけじゃないのにねぇ。

原作未読ですしどこまで脚色しておるのか存じませんが、
執行猶予中の夫婦の会話とかを聞いていると、
天海祐希の良さが出ていなかった気がする。
というか、綾音役にはミスキャストだったんじゃないでしょうか。

まあ、それを言うなら岸谷(吉高由里子)。
むしろ湯川(福山雅治)のゼミ生のひとりで、
栗林(渡辺いっけい)と絡むとかの方が良かったような。
警察関係者がいないと事件を持ち込む人がいなくなってしまうけれど、
でも女性受けしないヒロインというのは気の毒よねぇ、
演じ手にとっても。

映画は・・・タイミングが合えば見に行くかもです。

「ガリレオ」この他の回です。
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話第10話
真夏の方程式 (文春文庫)真夏の方程式 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋
by G-Tools

ドラマ ガリレオ×映画 真夏の方程式 オリジナル・サウンドトラックドラマ ガリレオ×映画 真夏の方程式 オリジナル・サウンドトラック
菅野祐悟 青木カレン KOTETSU
ユニバーサルJ
by G-Tools

Produced by Masaharu Fukuyama 「Galileo⁺」Produced by Masaharu Fukuyama 「Galileo⁺」
福山雅治
ユニバーサルJ
by G-Tools
スポンサーサイト



テーマ : ガリレオ
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガリレオ(第2シーズン)第11話(終)★唐突!謎の号泣、岸谷(吉高由里子)が涙ダラダラ・・

ガリレオ2 第11話(終) 聖女の救済‐後編 実に、実に、面白い!!さよなら!湯川先生 綾音(天海祐希)が犯人であることの「可能性」について言及すると、栗ちゃん(渡辺いっけい)が「...
*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -