「八重の桜」第十二話

会津の初めての戦い。
第十二話『蛤御門の戦い』ネタバレです。
京都を歴史に沿って歩く本[戦国時代〜幕末維新篇]京都を歴史に沿って歩く本[戦国時代〜幕末維新篇]
武光 誠
河出書房新社
by G-Tools

1864(元治元)年7月、
覚馬から届いた手紙を手に両親の様子がおかしいことに
覚馬の身に何かがあったのかと八重とうらは心配する。
思いきって両親が話している部屋に行き声を掛けると、
覚馬は手紙で八重と川崎尚之助との縁談を勧めてきたという。
権八は乗り気で話を進めるが、
八重は激しく拒絶してその場を立ってしまう。
悪い話ではないと思うと義姉に言われた八重は、
兄のように慕っていた尚之助との縁談話への戸惑いを打ち明ける。
徳川慶喜や松平容保が率いる幕府軍は
京へと迫る長州軍を迎え撃つ準備を進めていた。
長州軍の主力を撃退した幕府軍は明らかに弱かったことに
山川は不審を抱く。
そして危惧されたとおり、長州勢が御所に向けて進軍を開始。
後に『蛤御門の戦い』と呼ばれる戦が始まった。
蛤御門で迎え撃つ会津兵は長州兵の容赦ない砲撃に追い込まれていき、
不安をかきたてられた公家衆は騒ぐが帝は長州軍を迎え撃てと命令。
そこへ西郷吉之助が采配を振る薩摩軍が現れ長州兵を退けるが、
覚馬は砲弾の爆裂により深手を負う。
一方敗走した長州兵らは鷹司邸内に立てこもるが、
覚馬らは大砲で壁を壊し突入。
久坂玄瑞は鷹司邸内で、真木和泉は天王山で自刃した。
戦いは一日で終わったが、長州藩邸等から出火、
京は火の海になり三日後にようやく鎮火する。
長州が仕掛けた戦だったが、京の民の怒りは会津に向けられる。


川崎尚之助(長谷川博己)との縁談話によって
ようやく八重(綾瀬はるか)が前に出てきた感じ。
ただやはり目立つのは兄・山本覚馬(西島秀俊)。
薩摩の最新式の銃に目を輝かせて大怪我を負ってみたり、
焼け野原となった京の街の悲惨さと、
会津に向けられた人々の恨みと子どもたちからの石つぶて。
そして大垣屋清八(松方弘樹)に投げかけられた言葉。
「西洋の学問をしても家を焼かずに済む戦のやりようは、
わからんもんでっしゃろか?」
・・・覚馬はこれからまた変わっていくのでしょうね。

このドラマでは何だかチョロチョロしている(苦笑)桂小五郎(及川光博)。
迷子になった女の子の隣で泣く姿が痛々しくてたまりませんでした。

ところで照姫(稲森いずみ)が京の戦の知らせを受けた時。
以前見た戦時中の大本営のような文言に
危うさと嫌悪感を覚えてしまったのです。
後に・・・公式サイトにも載っていますが、
西郷頼母妻・千恵が会津戦争の時、鶴ヶ城内に長男を送ったあと、
母や子など一族21人で自刃してしまうわけで。

「八重の桜」この他の回です。
第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話第八話第九話
第十話第十一話
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック INHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I
坂本龍一 | 中島ノブユキ
commmons
by G-Tools

京都通になる100の雑学 - 京都旅行が10倍楽しめる本 (じっぴコンパクト新書)京都通になる100の雑学 - 京都旅行が10倍楽しめる本 (じっぴコンパクト新書)
清水 さとし
実業之日本社
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 八重の桜 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 市川染五郎 貫地谷しほり 稲森いずみ 及川光博 松方弘樹

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第12回「蛤御門の戦い」★カッコイイ西郷(吉川晃司)が「ご加勢つかまつる」

『八重の桜』第12回「蛤御門の戦い」 藩士・来島又兵衛(関戸将志)率いる長州勢と、蛤御門を警固する林権助(風間杜夫)や覚馬(西島秀俊)ら会津勢がついに対峙。 来島「鉄砲隊、前
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -