「八重の桜」第十話

新選組暴発。
第十話『池田屋事件』ネタバレです。
NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック INHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック I
坂本龍一 | 中島ノブユキ
commmons
by G-Tools

・・・三月らしからぬ超・低気圧のために
雪かきに追われてしまいまして最初の方を見ておりません。
とりあえず(16日は仕事は休みなので)再放送を確認するとして。
16日に再放送視聴しました。
あらすじ追加。

元治元年(1863年)4月。
京都の会津藩洋学所の山本覚馬の元を佐久間象山が訪ねてくる。
半月前に幕命で上洛した象山は朝廷に開国を説くと言う。
中川宮は攘夷が無謀であることを理解したため、
象山は中川宮を通して天皇が開国の勅書を出すよう進言したらしい。
同じ頃、長州藩士らが京に多数潜伏しているという情報が
一橋慶喜の耳に届く。
京都所司代に松平容保の実弟、桑名藩主の松平容敬が就任、
容保は年明けから病がちなことを理由に守護職辞任を申し出るが、
主上の信頼が殊のほか厚いことを理由に、
慶喜は養生しながら守護職の継続を要請、
容保の願いは聞き遂げられない。
そして池田屋に集まる長州藩の尊王攘夷派の志士たちを、
新選組が襲撃するという事件が勃発。
会津の西郷頼母は会津を守るためには兵力を増すしかないと考え、
藩の子弟を率いて佐川官兵衛に京に行くよう命じる。
しかし、報復に乗り出した長州に萎縮した慶喜は、
会津に責任を負わせようとする。


「篤姫」「龍馬伝」「Jin-仁」とフィクションだけの知識なもので、
「池田屋事件」と言えば"新選組の尊攘派襲撃事件"くらい。
当然(と開き直るのも変ですが)古高俊太郎って誰?というレベル。
一瞬とはいえ地上波の番組で拷問シーンがあったことも驚きでしたが、
藩として体制を整えている会津に焦れ、
攘夷派の会合が開かれている池田屋に単独で踏み込んだ新選組。

池田屋に飛び込んだ山本覚馬(西島秀俊)は
肥後の宮部鼎蔵(宮内敦士)の亡骸に我を忘れる。
秋月悌次郎(北村有起哉)あまりの惨状に立っていられない。

会津としてはたまらないわねぇ。

軍事政権や無政府状態で民兵が暴走するという話はあるけれど、
会津のコントロールが効かなくなっている新撰組。

事件を知った西郷頼母(西田敏行)は
佐川官兵衛(中村獅童)に都に行くよう指示する。

ただ事態は急速に進んでいく。

長州が報復しようとするのは道理。
一橋慶喜(小泉孝太郎)が席を立つのも道理。

公用方の秋月を更迭したのは藩内向けの処分といったところ。
でも京の事情、他藩との交渉・・・覚馬の憂いは間違っていないと思う。

主上は解ってくださる。

容保(綾野剛)の姿が哀しすぎる。

で八重(綾瀬はるか)の縁談話の席で
嫁(長谷川京子)姑(風吹ジュン)の息の合い方に感心していると、
グッドタイミング(?)で騒ぎを起こす川崎尚之助(長谷川博己) 。
あら、八重の川崎へのリアクションに変化の兆し。

仕官に興味がないとはいえ覚馬不在の中、
日新館の蘭学所で蘭学を教え・・・だけでは、
保守的な藩に新式銃を認めてもらえない。
怒りを隠さない尚之助を慰め励ます八重。

そして函館からアメリカに密航する新島七五三太(オダギリジョー)。

ここからは再放送を見ての感想。
ふーん、容保の隣に座っているのは京都所司代だったのねぇ。
幼い頃に別れたとはいえ実弟の松平容敬の存在は心強いはず。
ただ・・・結局時代の流れということなのでしょうか。

明日照姫(稲森いずみ)の右筆として城に上がる時尾(貫地谷しほり)と
別れを惜しむ八重。
八重は鉄砲を持ってお城に駆けつけることになる。
時尾に何かあったら・・・ではなく会津のために。

「八重の桜」この他の回です。
第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話第八話第九話
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 八重の桜 綾瀬はるか 西島秀俊 綾野剛 市川染五郎 貫地谷しほり 稲森いずみ 北村有起哉 西田敏行

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第10回「池田屋事件」★会津藩お預かりの武装原理主義者集団

『八重の桜』第10回「池田屋事件」 震災2年。復興祈念。風化厳禁。 −◆− 京都の会津藩で覚馬(西島秀俊)が活き活きと塾生に講義。 西島秀俊のキレのあるセリフ回しが気持ちい
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -