「ラストホープ」第8話

死ぬ覚悟。
絶対に生きようという覚悟。
第8話『君は一人じゃない!!一緒に立ち向かう医者と希望の最先端移植』
ネタバレです。
コクヨS&T エンディングノート<もしもの時に役立つノート> LES-E101コクヨS&T エンディングノート<もしもの時に役立つノート> LES-E101

コクヨ
by G-Tools

3日後の心臓幹細胞の移植を目前に坂崎多恵が心筋梗塞に。
高木は緊急手術を行いなんとか人工心臓を取り付ける事に成功、
心拍は戻るが坂崎は目覚めようとしなかった。  
高度先端医療センターのカンファレンスでも坂崎の治療方針はまとまらない。
坂崎の事務所の共同経営者である吉野万奈美は
波多野と高木に坂崎の治療を続けるように言うが、
坂崎の遠縁の意向を聞かされ反発する。
一方、坂崎と入院患者同士で親しくなった西村杏子は、
彼女を見習って付けていた自分のスターティングノートを捨てる。
その光景を目撃した橘から話を聞いた荻原は、
慌てて病室へと向かうのだが西村の姿は消えていた。


親しくなった患者が良い影響を受けるとは限らない。
前回、副島(北村有起哉)が言っていたとおりの展開。

ふたりの女性のスターティングノート。
ふたりの女性のエンディングノート。

坂崎多恵(石田ひかり)の脳死に直面した吉野万奈美(紺野まひる)と
西村杏子(谷村美月)。
生きる希望を失くした西村に"君は一人じゃない!!"と告げたのが、
古牧(小日向文世)だったことが意外であり、
でも温かさが感じられ・・・。

さて、アメリカ時代の高木の手術を鳴瀬(高嶋政宏)が見下ろしているし、
荻原(小池栄子)が前夫・斉藤と再婚相手・三沢医師に
子どもを奪われる場面を副島が影から見ているし。

波多野(相葉雅紀)の手術をして欲しいと
研修医時代の鳴瀬に斉藤仁美が拝み倒しているし、
事故に遭った斉藤夫妻の治療に当たった鳴瀬は泣いていたと言うし、
(斉藤夫妻の)最後の望みを叶えてやってくれという電話が、
波多野邦夫(平田満)にかかっているし。

四十谷(鶴見辰吾)が講師を殺したとされている事件。
橘(多部未華子)が訪ねた佐々木某教授は
第5話で荻原前夫が話していた実は真犯人と噂される人物。
・・・やはり裏があるのか。

古牧はただのあまのじゃくの奇人変人じゃなかったのね。

・・・と思いきやマッドサイエンティスト全開(=_=;

その古牧の研究を勝手に海外に売り込んでいる副島。

再び坂崎を見習い絶対に生きるという覚悟を持って、
臍帯血治療に挑む西村。
坂崎の意思を受け継ぎ前を向いて進むと決めた吉野。
この難しいテーマのでも良いエピソードだったと思うのですが、
哀しいかな影が薄くなってしまったのよねぇ。

「ラストホープ」この他の回です。
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話
書くだけで安心 あなたと家族のための エンディングノート書くだけで安心 あなたと家族のための エンディングノート
本田 桂子
日本実業出版社
by G-Tools

受けたい医療を家族に伝える 〜 医療のためのエンディングノート『私の生き方連絡ノート』受けたい医療を家族に伝える 〜 医療のためのエンディングノート『私の生き方連絡ノート』
自分らしい生き死にを考える会
EDITEX
by G-Tools

終活ノート!USBメモリ版 ライフノート絆【エンディングノート】 素敵な人生の締めくくりを助ける終活ノート!USBメモリ版 ライフノート絆【エンディングノート】 素敵な人生の締めくくりを助ける
ツインテック
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 2013年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ラストホープ 相葉雅紀 多部未華子 田辺誠一 小池栄子 小日向文世 高嶋政宏 平田満 谷村美月 石田ひかり

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -