「八重の桜」第二話

兄の想い、妹の想い。
断固として事を行う時、人は皆狂気だ。
第二話『やむにやまれぬ心』ネタバレです。
るるぶ会津 磐梯 福島'13 (国内シリーズ)るるぶ会津 磐梯 福島'13 (国内シリーズ)
ジェイティビィパブリッシング
by G-Tools

豚の絵を描く子どもが何故にフルネーム?
新島七五三太(しめた)って後の新島襄だったのねぇ。

1854(寛永7)年。
幕府は日米和親条約を締結、下田、箱館(函館)を開港。
佐久間象山の塾に薩摩の西郷吉之助が訪ねてくる。
『黒船』を巡る幕府の対応についてのやりとりだった。
山本覚馬は下田で見た黒船が頭から離れず、
黒船に乗ってみたい、西洋の技術の固まりを見てみたいという思いが募り、
また苛立っていた。
ところが吉田寅次郎らが黒船でアメリカへの密航を試みたと捕縛、
奉行所に呼び出された象山は唆したと疑われる。
そして国許で蟄居するようにと吉田は萩へ、
連座する形で象山は松代に送られてしまう。

父・権八に叱られても鉄砲への憧れを捨てることが出来ない八重。
権八は八重を鳥撃ちの供に連れて行き、鉄砲は命を奪う物だと解いた。
母・佐久は家事仕事の大切さを諭された。

解散状態となった象山の塾から
川崎尚之助と勝の塾に入塾していた覚馬は会津へ戻った。
久しぶりに家族が揃った席で11歳の八重は・・・。


西洋のことを知りたい。
そのために国禁を犯しても。
会津のために。

でも山本覚馬(西島秀俊)は黒船に乗れなかった。
師である佐久間象山(奥田瑛二)は国許で蟄居の沙汰が下った。
失意を抱えたまま帰郷した覚馬が見たのは、
鉄砲への思いを諦め切れない八重(綾瀬はるか)。

権八(松重豊)は八重が描いた鉄砲の絵を取り上げていた。
無造作に懐に入れていたようで、でも捨てずに取っていた。
八重が砲術を学ぶことを闇雲に反対していたわけではなかった。
天性の才を認めた上で一人の娘の親として反対する権八。
"おなごが鉄砲の腕振るう場所はどごにもねえ。"
・・・でも八重は最新式のスペンサー銃で戦うことになる。

一方、覚馬もまた八重の心が良く判っていた。
黒船にが憑りつかれている自分。
鉄砲に憧れ続けている八重。
やむにやまれぬ心・・・。

八重が鉄砲を手にするまでが無理なく描かれた回。
そして西郷吉之助(吉川晃司)、勝海舟(生瀬勝久)登場。
また松平容保(綾野剛)と照姫(稲森いずみ)は
義理の姉弟以上の心の繋がりが見えました。

「八重の桜」
第一話
会津歴史読本―読む・見る・歩くおとなのための街歩きガイドブック (別冊歴史読本 60)会津歴史読本―読む・見る・歩くおとなのための街歩きガイドブック (別冊歴史読本 60)
新人物往来社
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 大河ドラマ 八重の桜
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 八重の桜 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 奥田瑛二 松重豊 綾野剛 稲森いずみ 吉川晃司 生瀬勝久

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第2回「やむにやまれぬ心」★チビ八重(鈴木梨央)から綾瀬はるかに

『八重の桜』第2回「やむにやまれぬ心」 女子クラスでお勉強してるチビ八重(鈴木梨央)ちゃんが「蓋」という字をお習字・・。 先生が「あらめずらしや、八重さんがおとなしく手習
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -