「相棒 season 11」第6話

両手の3本ずつの指紋。
6年前の事件の記憶。
第6話『交番巡査・甲斐享』ネタバレです。
相棒season11 オリジナルサウンドトラック  (初回生産限定) (2枚組ALBUM)相棒season11 オリジナルサウンドトラック (初回生産限定) (2枚組ALBUM)
~近日発売 予約可~

池 頼広
ハッツ・アンリミテッド
by G-Tools


エンディングのメインテーマのピアノヴァージョンが新鮮でした。

第6話『交番巡査・甲斐享』
脚本:徳永富彦 監督:和泉聖治
ゲスト:賀集利樹 小林高鹿 石原あつ美


ある11月の夜、
高田深雪は恋人の奥山と一緒にいる時、
元恋人の久保にストーカーをされ硫酸をかけられるという事件となった。
通報を受けた交番の警察官は後に手配写真を見て、
途中ですれ違った自転車の男が久保だと気付く。
責任を感じた警察官は一計を案じ久保を逮捕。
違法すれすれの逮捕劇は捜査課からの叱責を買うが、
久保は懲役5年の判決を受け、奥山は両親の猛反対を押し切り深雪と結婚、
結婚式には逮捕した警察官・甲斐享も出席した。
その6年後、深雪が自宅で何者かに殺されたという一報に、
杉下と現場に向かった甲斐は第一発見者であり、
大阪からの出張から戻ってきた奥山と再会を果たす。
捜査が進み現場から久保のものと思われる指紋が採取され、
また3週間前に深雪は何者かに付け回されていると警察に相談していた。
さらに3年半前に出所し行方がつかめない久保が、
最寄り駅の防犯カメラに映っており・・・。


「嘘つきじゃないぞ!解散」or「みんなビックリしたぁ?解散」
or「"近いうち"で来年の流行語大賞を狙え!解散」etc.
今でこそ衆議院解散&総選挙一色ですが、
ほんの半月前のニュースを騒がせていたのは「逗子市ストーカー殺人事件」。
男女問わず恋愛・友情・学校・会社・ご近所などなど、
付き合ってみないと相手の人柄は見えないことが多いですよね。
詳しい事情は当事者にしか判らないとは思いますが、
別れを告げたことで恨まれストーカーの被害に遭い、
挙句に殺害されてしまった女性。
犯人はもちろんですが警察も同罪同然。

で今回。
顔ぶれからいけば奥山(旧姓)深雪(石原あつ美)の殺害犯は
ストーカー・久保(小林高鹿)より奥山(賀集利樹)。
3年半で深雪への気持ちが変わったという久保・・・奥山もとはね。
子どもの今後を両親に頼んだ時、
"元気でな"とか言う態度はあまりにそっけないとは感じましたが。

まあ、ミステリーとしてはベタ。
右京さん(水谷豊)と甲斐(成宮寛貴)を対比させた回。

それにしても深雪。
奥山に絶対に知られたくない気持ちは判るけれど、
まず・・・産婦人科に行くでしょう。
まして結婚式を控えていたのだから。

来週は季節はずれの幽霊屋敷~(m~-~)ノ
それにしても昨日からエキブロさんにTBが飛ばないわぁ。

「相棒 season 11」この他のエントリーです。
第1話第2話第3話第4話第5話
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season11 水谷豊 成宮寛貴 賀集利樹 相棒season11オリジナルサウンドトラック

コメント

こんにちは。

深雪がきちんと話していれば…と、ちょっと思ってしまいましたが、
奥山ももう心変わりしちゃってましたし、
何だかストーリーとしては“微妙”でしたね。
上手く展開していないようにも感じました。

次回は幽霊エピソードということで、
結構楽しみにしています♪

BROOKさんへ。

>何だかストーリーとしては“微妙”でしたね。
>上手く展開していないようにも感じました。
この脚本の方の回はどこかバランスが悪い印象があります。
右京さんの推理を実証するワイシャツや指紋キット(?)といった証拠品を
捜査一課が押さえたというシーンでもあれば別ですが。

>次回は幽霊エピソードということで
亀山夫妻の幽霊屋敷エピが結構好きで再放送でも笑ってしまいます。
今回はどう料理するのか楽しみです♪

ところで我が家のPDの調子が半端でなく悪くて、
BROOKさんの楽天さんが開けない状態です。
コメントできなくてごめんなさい(;o;)
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season11 (第6話・11/21) 感想

テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第6話『交番巡査・甲斐享』の感想。 今回のようにタイプが違う二人が描かれてこそ「相棒」だ! 脚本は徳永富彦氏で、今回も彼ら...

相棒11 「交番巡査・甲斐享」〜われわれの仕事は犯罪者を捕まえることなんです!

 右京(水谷豊)は享(成宮寛貴)に<刑事の仕事>を教えていますね。  今回は 「刑事が私情をはさむことは決して許されません! われわれの仕事は犯罪者を捕まえることなんです

相棒 season11 第6話「交番巡査・甲斐享」

 第6話「交番巡査・甲斐享」 JUGEMテーマ:エンターテイメント

相棒11 第6話 交番巡査・甲斐享

『交番巡査・甲斐享 内容 角田課長(山西惇)の組対五課の手伝いをする右京(水谷豊)と享(成宮寛貴) そこに享の所轄時代の上司・堀江邦之(山口良一)から連絡が入る。 6年前、

『相棒 eleven』 第6話「交番巡査・甲斐享」

事件関係者に感情移入する享 捜査に私情を挟んではいけないと戒める右京  右京の叱責に憤る享だが、それは自分の未熟さに対する怒りであった。  右京は享を人としての基本が出来て...

ドラマ「相棒season11」第6話 あらすじ感想...

人の想い---------------!!いやぁ、実に救いのない、でもカイトには必要な事件だった今回。これは刑事になるなら、誰もが通る道ではあるんだろう。右京の最後の言葉が重かった。そして...

【相棒season11】第6話視聴率と感想&相棒パン2...

「交番巡査・甲斐享」12月1日(土)より、紅茶味の「相棒パン」の第2弾が発売されるそうです。丁度、1年前に発売された第1弾の相棒パン、結構、おいしかったですけどね。今回のはど...

相棒11「交通巡査・甲斐享」

かなりビターだったけれど、いかにも相棒らしいオハナシでした。 享(成宮寛貴)の交番時代のストーカー事件が、ついに最悪の結末に。当惑し、炸裂する、彼の若さ。 でも、右京

「相棒Eleven」第6話

 第6話「交番巡査・甲斐享」特命係に配属され、相変わらず暇な享は右京とともに角田課長に頼まれ組対五課の手伝いをしていた。そんな中、享の元上司である中根署の堀江から連絡が...

相棒 season11 第06話 感想

 相棒 season11  第06話  『交番巡査・甲斐享』 感想  次のページへ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -