FC2ブログ

「CO 移植コーディネーター」第1話

脳死判定とドナーカード。
第1話ネタバレです。
連続ドラマW CO移植コーディネーター [DVD]連続ドラマW CO移植コーディネーター [DVD]
吉岡秀隆 ユースケ・サンタマリア
ポニーキャニオン
by G-Tools


前から観たかったこのドラマの視聴開始。
・・・FC2のテーマに"WOWOW"か"WOWOWドラマ"かがあったはずなのだけれど。

臓器移植のコーディネーターは『CO』(シーオー)と呼ばれる。
交通事故で脳死状態となった30歳の村田真司が、
臓器提供意思表示カード(ドナーカード)を持っていたため、
日本臓器移植サポートセンターのCOの大野は、
東京都臓器移植COの倉本と病院に駆け付ける。
担当の医師は村田の妻・亜希や真司の両親に脳死であること、
真司がドナーカードを持っていたことを告げる。
そしてカードには"腎臓は妻の亜希にあげて下さい"と書かれていた。
亜希は重い腎臓病で週に三回人口透析をしており、
事故は亜希を病院に送った直後だった。
大野、倉本は戸惑い動揺する家族に脳死移植について説明、
確認のための書類に亜希が署名するが・・・。

一方、立花美樹と夫は息子・海斗が入院する慈世病院の医師から、
外国人枠の関係で海外での臓器移植が受けられないと知らされる。
6歳の海斗は拡張型心筋症で現在は臓器移植しか治療法がない。
医師は法律上、日本でも移植できるようになったからと説明するが、
夫婦は激しく動揺する。


"臓器移植はこういう流れで行われます"という回。
脳死と告げられて戸惑わない家族はいない。
そこで臓器移植なんて話を切り出されたら、
大野(吉岡秀隆)が殴られたのもある意味では仕方がないのでしょうねぇ。
(多分COに連絡した)担当の医者が大野を見てヘラヘラしているのも、
厄介ごとは死神呼ばわりされているCO任せ的なのでしょうし。
で突然その家族になってしまったのが、
村田真司の妻・亜希(尾野真千子)と真司の両親(中原丈雄/泉晶子)。

亜希の病気を理由に結婚を反対する両親に祝福してもらいたいからと、
真司と亜希は式を挙げたが籍は入れていなかった。
真司がドナーカードを持ったのは亜希を見ているからだと思うし、
万が一の時にはせめて・・・と思ったからだと思う。
"腎臓は亜希に"と書かれていても真司の意思であっても
未入籍の亜希へは移植されない。
確かに線引きは必要だけれども・・・。

ただ、仮に正式な夫婦として移植されたとしても、
亜希はずっと負い目を背負って生きていかなければならない。
真司の両親も無意識にせよ亜希への接し方は同じではないと思う。
「真ちゃんの命と引き換えにもらった腎臓ですよ!」
"移植されたら楽になれる、健康になれる"と思った亜希を
さもしいなんて責められない。

ドナーの家族になってしまった人々に誠実で謙虚な人情派・大野と
臓器移植に対し機械的というかドライな倉本(ユースケ・サンタマリア)。
この倉本が冒頭(6週間後)であれほど取り乱していたのは一体?

手塚隆弘(利重剛)の手塚製作所は経営が苦しいらしく、
妻・由比(木村佳乃)との仲も険悪な様子。
この夫婦の子・健(たける/藤本哉汰)が自宅のマンションから、
依りに依って隆弘が運転する車のボンネットに転落。
・・・部屋にいた由比は気づいていないの?
窓やベランダに近付かないように子どもを見ていそうなものだけれど。

臓器移植に積極的な立場らしい竹ノ内(平田満)に
マイクを向ける週刊ヘッドライン記者・林加奈子(板谷由夏)の感じの悪いこと(苦笑)。
でも裏口から斉藤(橋爪功)の車に乗り込む竹ノ内。
このふたりがもっと感じが悪かったりする・・・。
「CO 移植コーディネーター」オリジナルサウンドトラック「CO 移植コーディネーター」オリジナルサウンドトラック
佐藤直紀
CJC
by G-Tools
スポンサーサイト



テーマ : ドラマ・映画
ジャンル : テレビ・ラジオ

*コメント:

非公開コメント

*最新記事
*カテゴリ
*RSSリンクの表示
*リンク
*QRコード
QR
*検索フォーム
*Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

*最新コメント
*最新トラックバック
*「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
*プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

コメント、トラックバックは歓迎しますが、
記事に関連性がない、あらすじのみ、
該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも
一方を削除させて頂いております。

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

*amazon
*black cats
*カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -