「ATARU」第5話

階段にはもうひとりの人物がいたのか。
第5話ネタバレです。
アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
ダニエル キイス Daniel Keyes
早川書房
by G-Tools


主人公が持っているねずみのマスコットを見て、
突然チャーリーとアルジャーノンを連想してしまいました。

帝都医科大学のキャンパス内で植松教授が階段から転落死した。
沢と野崎は実習室に行く途中で目撃した昇から話を聞くと、
"誰かが物陰にいて逃げて行く白い人影を見たが誰かは判らない"と言う。
校内放送で植松の転落時に近くにいた人を呼びかけると、
精神科の門倉教授、精神科講師の桂井まどかや数人の実習生、
そして優志製薬の」MR(医薬情報担当者)の北見が集まった。
優志製薬の新薬説明会が開かれる107教室に向かう面々だったが、
植松教授の転落時に昇と居合わせた精神科助手の浅尾は姿を見せない。
その後、研究室に遅れて現れた浅尾は、
物陰には誰もいなかったと証言する。


昇(玉森裕太)が医学生という設定を最大限に生かしたストーリー。
今までで一番櫻井武晴らしい作品のような気がします。
食事を半分残す門倉教授(遠藤憲一)と浅尾(岡田善徳)。
高血圧と高コレステロールの薬。
矛盾する目撃証言。
"BRAIN HALLUCINATION・・・脳 幻覚"。
・・・躓いたり合図されても無視したり、
浅尾はそういうことだったんですね。

沢(北村一輝)にテンションが上がっていた桂井まどか(臼田あさ美)が
ラストで浅尾の左側にいるとか言うのが「???」でしたが(苦笑)。
今週一番強烈だったのが井下田(池田鉄洋)。
聞いているのが沢と蛯名(栗山千明)だからいいようなものの、
半側空間無視の当人があんな調子で説明されたら怒るよ、ホント。

で昇が自分の進路を決めたり、
身元引受人を引き受けた沢が蛯名のアパートに引っ越してきたり、
15年前、真理子(奥貫薫)が亡くなった日、
家を出る時笑顔だったと昇から聞いた沢が何事か呟いたり、
例の違法電波の件を中津川係長(嶋田久作)が気にしていたり。

来週は犬飼(中村靖日)が車に押し込まれようとするシーンが。
あんまり話を広げると収拾つかなくなりそうなんですが、
でも門倉教授には再登場をお願いしたい♪

「ATARU」この他のエントリーです。
第1話第2話第3話第4話
スポンサーサイト

テーマ : ATARU ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ATARU 北村一輝 栗山千明 田中哲司 中村靖日 遠藤憲一 岡田善徳 櫻井武晴

コメント

No title

>でも門倉教授には再登場をお願いしたい♪

それ思いましたよー!
チョコザイに興味を持ってたしね、昇の大学の教授だし、今後も出てくるといいなぁ。
1話だけではもったいないカッコいいエンケンさんでした。

くうさんへ。

>でも門倉教授には再登場をお願いしたい♪
カッコよかったですね~(*^ー ^*)
キャスティングからもしかして犯人?と思っていたので、
渋くて一本芯の通っている門倉教授が一層素敵に見えました。

>1話だけではもったいないカッコいいエンケンさんでした。
このドラマがどういう落としどころになるのかは判りませんが、
もう一・二回は昇の大学生活を描いて欲しいですね(*~o~*)
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ATARU CASE05

『本当にあった透明人間事件』 内容 舞子(栗山千明)の弟・昇(玉森裕太)が通う帝都医大のキャンパスで、 植松秀高教授(小島康志)が階段から転落して。。。そのまま死亡する。

【ATARU】第5話感想と視聴率&『家族のうた』...

「本当にあった透明人間事件」裏のフジの『家族のうた』、あまりの視聴率の低さに、打ち切りが決まったそうです。視聴率、ようやく下げ止まって初めて上がり、今回3.3%でした(前回...

【ATARU】第5話

どんな病でも、こんなふうに新しい薬は次々にできる。 でも新しい病が次々に見つかってるのは精神科だけだ。 そういう意味では人の未来は精神医学にかかってると私は思ってる。 ...

『ATARU』 第5話

食い違う目撃証言……見間違ったのか、それとも、どちらかが嘘をついているのか?  今回は、事件(謎)の構造がシンプルだったので、素直に楽しめた。  登場人物の門倉教授(遠藤...
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -