スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リーガル・ハイ」第2話

盗作疑惑とモーツァルト。
第2話『著作権裁判はカネになる!?』ネタバレです。
日比谷花壇おすすめ今月の旬の花

最大の収入源の大手クライアントを失った古美門法律事務所に
三木法律事務所から黛真知子が移籍して来た。
早速営業をし始めた黛は著作権侵害の仕事を持って帰ってくる。
勝てば金になる訴訟に期待を寄せる古美門だが、
事務所に現れたのはパンクバンドの荒川ボニータとジャンゴジャンゴ東久留米。
200万に迫る大ヒット曲で柊しずかが歌う『あれは恋でした』は
自分たちのバンド“自爆魂”の曲の盗作だと言う。
とりあえず“自爆魂”のライブで問題の曲を聴くことにするが、
激しいパンクに顔をしかめる古美門に対して
黛はノリノリで『あれは恋でした』は盗作だと断言する。  
事務所に戻り、自分たちが出せる報酬は3万円ぐらいと答えるボニータ。
服部が裁判になれば柊しずかに会えるかもしれないと囁くと、
話にならないと言っていた古美門は着手金はいらないと掌を返す。
訴訟で勝った場合は賠償金の半額を報酬にもらうと引き受けることにした。  
訴訟の対象となるのは『あれは恋でした』を書いた葛西サトシで、
顧問弁護は三木法律事務所。
しかも、裁判には三木が自ら乗り出して来る。


行きもしないスポーツクラブの会員権(それも3か所)。
上達しないバイオリン(←初回で証明済み)の個人レッスン。
免許もないのに外車が三台。
海が嫌いなのにクルーザー・・・しかも・・・事務所名義なんでしょう?
これじゃあ事務所の経営も苦しくなるわよねぇ。

裁判で勝負服のステージ衣装で現れた荒川ボニータ(福田沙紀)、
傍聴席で三木(生瀬勝久)の言葉尻を取って、
ギターで歌い始めたジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)。
頭を抱えるガニ股で音痴の黛(新垣結衣)と大笑いしている古美門(堺雅人)。
事務所に戻ってド派手なファッションのふたりが黛に油を絞られている時、
ソファの上で正座しているのが可愛い。

一方古美門事務所に乗り込んで来た三木と沢地(小池栄子)。
沢地がお暇する時パンケーキが美味しかったというのを聞いて、
服部さん(里見浩太朗)の手料理を食べさせることはないと言う古美門に
冷凍食品ですからとすまし顔の服部さんがまた可愛い。

葛西サトシ(鶴見辰吾)は複数のライターを抱えていた。
作品はそのまま葛西サトシ名義になる。
彼らをチームと呼ぶ葛西は自分が作ったと言い張る。
認めることはそのままスタッフ・・・チームが職を失うから。
葛西自身が"駒"でしかないから。
自分はモーツァルトでなければならない、
天才でなければならない。

結局和解金は葛西サトシ基金になってしまったわけ?
古美門は無報酬なわけ?
やっぱり書面で残しましょうね、弁護士なんだから。

シャルロット松戸こと石塚小枝子(早織)に三木が、
荒川ボニータこと山内花江にボイスレコーダーを持たせて
小枝子に会いに行くようにと言った古美門。
弁護士同士の駆け引きor手練手管なのかもしれませんが、
ボニータの実家へのビラや中傷はエゲツない。
大体裁判自体が途中で黛が言っていたとおり、
当事者そっちのけで古美門VS三木になっているし、
贖罪なんて言葉まで出てくるし・・・。

初回よりスピード感がなくなった分、文字通り失速した印象も。
前回、古美門のあまりの台詞の多さに今回は字幕で見ていましたが、
・・・そうでもなかったし。
個人的には明るくパワフルに笑わせて欲しいのだけれど。

「リーガル・ハイ」この他の回です。
第1話
日比谷花壇 フラワーギフト 送料無料 花束
スポンサーサイト

テーマ : リーガル・ハイ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : リーガル・ハイ 堺雅人 新垣結衣 里見浩太朗 生瀬勝久 小池栄子 福田沙紀 鶴見辰吾 窪田正孝 古沢良太

コメント

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガル・ハイ 第2話

古美門(堺雅人)の法律事務所に、パンクロッカーの荒川ボニータ(福田沙紀) とジャンゴジャンゴ東久留米(窪塚正孝)が訪ねて来る。 二人は、柊しずか(友近)が歌う大ヒット曲

リーガル・ハイ #02

『著作権裁判はカネになる!?』

『リーガル・ハイ』vol.2

著作権裁判はカネになる!?

リーガル・ハイ 第2話

『著作権裁判はカネになる!?』 内容 古美門(堺雅人)に依頼し訴訟で勝った真知子(新垣結衣) しかしその事で三木(生瀬勝久)を怒らせてしまい、古美門は仕事を失う。 それとと

リーガル・ハイ「著作権裁判はカネになる!?」

やはり、コメディは楽しくてイイですね。物語の出来もさることながら、ガッキーちゃんの可愛さと堺雅人の百面相ぶりを、今回も充分に堪能…  古美門研介(堺雅人)の変人ぶりや

「リーガル・ハイ」 第二話 著作権裁判は金になる !?

 「俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えても、お前を地獄に引きずり込む。必ずな。それが俺の贖罪だ」三木  何に? ...

「リーガル・ハイ」第2話〜ボニータ福田沙紀の唄が『八日目の蝉』にされた

「リーガル・ハイ」第2話 『楽曲著作権侵害事件』 盗作被害者の荒川ボニータ(福田沙紀)とジャンゴジャンゴ東久留米(窪田正孝)は、「謝礼金3万」程度しか払えない金欠クライ

「リーガル・ハイ」第2話感想

あらすじ 公式サイトより 古美門研介(堺雅人)は因縁のある古巣の法律事務所のトップ、三木長一郎(生瀬勝久)を怒らせ、収入のほぼ全てを依存していた大手クライアントを失う。

【リーガル・ハイ】第2話

本当に何も分かってないなお前は。 俺はお前をこの世界から葬ると決めたんだ。 そのためなら地位も名誉も喜んで捨てる。 刺し違えてもお前を地獄に引きずり込む。 必ずな。 そ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。