「ストロベリーナイト」

生きている実感。
『ストロベリーナイト』が意味するもの。
フジテレビ系土曜プレミアム「ストロベリーナイト」ネタバレです。
EUPHORIAEUPHORIA
柴咲コウ
NAYUTAWAVE RECORDS
by G-Tools


原作未読。
監督は「キサラギ」の佐藤祐市。

女子大卒の経歴ながらノンキャリアで
異例のスピード出世をした警視庁捜査一課殺人犯捜査十係、
唯一の女性班長(主任警部補)姫川玲子。
ある日姫川は監察医の國奥との雑談中に事件で呼び出される。
姫川の部下の菊田、大塚、石倉らは
現場の元水公園には既に到着していた。
菊田や、鑑識の小峰によると男の惨殺死体であり、
ブルーシートで丁寧に包まれ紐で6カ所結ばれていたという
そんな時姫川は所轄・亀有西署の井岡と北見に声をかけられる。


とにかく冒頭から目がテン。
・・・R15指定くらいのシーンを良くゴールデンタイムで
放送してしまいましたねぇ。
原作は一昨年秋に文庫化されているそうですが、
『ストロベリーナイト』という可愛い響きの言葉の裏にあるものは
連続猟奇殺人事件であり現代社会の歪み。
命の軽視でありDVであり殺人ショーであり、
ネットの掲示板であり・・・。

年上の同僚や部下などからやっかみや嫌がらせを受けるのは
女性管理職の宿命。
男性社会であり階級絶対の警察組織の中では尚のこと。

『ストロベリーナイト』のシーンの描写は
原作ではもっと過激でまた詳細でグロなのだと思います。
その部分ではミステリーというよりはホラー。
ヒロイン・竹内結子、武田鉄矢、西島秀俊、生瀬勝久、
遠藤憲一、渡辺いっけい、国仲涼子、津川雅彦と
これだけ主役級を揃えているのですから、
映画に仕立てても良かったような。

西島秀俊の出番がねぇ・・・と思いきや、
ガンテツに暴行されている男性が
ストロベリーナイトの参加者だと知るや、
態度を一変させてガンテツに止められるあたりから
いい展開(?)になってきました。

黒幕の言うことは私の理解を超えているけれど、
参加者のあの反応・・・。
客席に座ることの出来た安堵感は
人としての当たり前の感覚さえ奪っていくのかしら。
届けられた招待状と家族の写真に脅えたことすら
忘れ去ってしまうのかしら。

その黒幕。
原作未読なもので実は井岡だと思っていました。
何せ生瀬勝久は浅倉(「相棒」)の印象が強すぎる(苦笑)。

かつて事件の被害者として裁判の証人になった姫川。
あの弁護士の言い草に同性として猛烈に腹が立ちました。
法廷が警察官だらけだったのは、
一般人が傍聴できないようにと言うことなのですね。
証言する姫川に、そして亡くなった佐田に向かって
傍聴席の全員が敬礼するシーンは感動しました。

女であることを否定し身体を傷つけても
"生"を感じられなかった由香里。
"お・な・じ?"が何とも哀しかったです。
償わなければならない罪も多いし、
失ってしまったものも多すぎるけれど、
佐田の姫川への言葉をそのまま由香里にも捧げたい。
「玲子ちゃんには前を向いて歩いて欲しい。」
ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
誉田 哲也
光文社
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : フジテレビ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : ストロベリーナイト 姫川玲子 竹内結子 武田鉄矢 西島秀俊 生瀬勝久

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -