「マメシバ一郎」第11話

犬との生活。
母の気持ち。
第11話『頭で思っていても、どうしようもない事はどうしようもないのだ。』ネタバレです。
エリザベスカラー(ソフトタイプ)XS首周り~20.3cmマジックテープだから楽々装着【介護用品】エリザベスカラー(ソフトタイプ)XS首周り~20.3cmマジックテープだから楽々装着【介護用品】
エリザベスカラー
by G-Tools


よ~うや~くリアルタイム視聴・・・って第11話(-。-;
毎回最初に放送のあらすじと公式サイトのそれを付き合わせると、
二朗宅の庭に黒いパグの子犬が捨てられていた。
ところがパグのお腹にある湿疹が一郎にも移ってしまい、
二朗は獣医に叱られてしまった(らしい)。
一方で二朗はブルドッグの里親探しのビデオを撮り・・・、

というところで今回。
・・・それにしてもサブタイトルが長いわねぇ。

ブルドッグのジェントルを預かる事になり、
芝家は犬屋敷になりかけていた。
そんな二郎の元に香港にいる母・鞠子から写メールが届く。
隣にいるのは慰安旅行に行ったはずの叔母・富子で
二朗はふたりがグルだったと知る。
犬嫌いを克服したはずの由紀はジェントルに一度も触れようとしない。
ジェントルが預けられていると聞き芝家を訪ねた獣医の川崎は、
人が緊張すると犬にも伝わると由紀に言うが・・・。


由紀(美波)は元々は犬を飼っていたんですね。
犬も裏切られた思いがあったのでしょうし、
由紀にも後ろめたさがあったということ。

何度もごめんなさいと言う由紀。
唸っていたのを止めおとなしくなったジェントル。

クロスケと名付けられた黒パグとマメシバ一郎。
エリザベスカラーを付けてちょこまかと動き回る姿が
メチャクチャ可愛くて本編そっちのけで見とれていました。
重男(志賀廣太郎)が富子(角替和枝)とグルでないことを確かめ、
重男からせしめた餃子定食を食べる二郎(佐藤二朗)。
ジャーキーに夢中の一郎、そしてクロスケにジェントル。
クロスケがテーブルのコップを倒しそうになるまで
一切の台詞なしというのはある意味凄いわねぇ。

そのクロスケは里親に引き取られ、
ジェントルのビデオもなかなか・・・と思ったら、
吐いて倒れている一郎。
抱えて川崎(穂花)のところに飛んで行った二朗を
私も見直した口。

"あなたただの変人じゃなかったんですね。"
"変人28号です、ウン。"

ジェントルのためのドッグフードのサンプルをもらいに行ったら、
出世払いで・・・と本体を渡してくれた市村(高橋直純)。
「犬飼さんちの犬」での働く二朗は・・・借金のカタ?☆(((≪*☆*BOMB*☆*≫))) ☆

"母さん。
僕は今まで何もできないし、何もしないんだと思っていました。
あなたが僕をどうしたいのか頭では判っていますが、
長年作ってきた僕のキャラが全力で拒否しています。"

ところで当たり前のように映画と連動しているこのシリーズ。
『マメシバ一郎3D』来年 2月 4日から全国公開。

・・・3D!?

「マメシバ一郎」この他の回です。
第1話第2話第3話第4話第5話~第10話
連続テレビドラマ マメシバ一郎 DVD-BOX連続テレビドラマ マメシバ一郎 DVD-BOX
佐藤二朗
竹書房
by G-Tools

映画版 犬飼さんちの犬 [DVD]映画版 犬飼さんちの犬 [DVD]
小日向文世
竹書房
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : マメシバ一郎 幼獣マメシバ 犬飼さんちの犬 佐藤二朗 美波 高橋洋 高橋直純 角替和枝 志賀廣太郎

コメント

こんにちは。

>由紀(美波)は元々は犬を飼っていたんですね。

てっきりトラウマは克服されたと思っていたのですが、
まさかここでさらに登場してくるとは思ってもみませんでした。
とりあえず、ジェントルを触ることが出来て良かったです♪


次回は最終回で、その次は映画版へ…。
しかも3Dだなんて…ちょっと期待しちゃいます。

NoTitle

>エリザベスカラーを付けてちょこまかと動き回る姿が
メチャクチャ可愛くて本編そっちのけで見とれていました。

私はもう、あの図がおかしくておかしくて爆笑でした( ̄∀ ̄)
カメラにやたら寄ってくるジェントルのアップ、後ろでおかまいなく
カラーつけてウロウロする2匹・・・
あれだけで立派なギャグ(≧▽≦)

そうそう、「犬飼さん」では働く二郎ちゃんに感動したんだけど、
確かにあれは代金代わりに働いているだけなのかもー^^;
二郎ちゃんが世間に出る姿は劇場版までお預けなのかな。
しかも、3Dだし^^;

BROOKさんへ。

BROOKさんの記事のコメント欄で一回エラーになりまして、
もう一度認証№を入れたら・・・変な表示になってしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m

>>由紀(美波)は元々は犬を飼っていたんですね。
>てっきりトラウマは克服されたと思っていたのですが、
まさかここでさらに登場してくるとは思ってもみませんでした。
すっかり忘れていましたね。
でも今回で本当に克服されたようです。

次回は最終回。
新しい一歩を踏み出・・・せるのかしら?(苦笑)

くうさんへ。

>>エリザベスカラーを付けてちょこまかと動き回る姿が
メチャクチャ可愛くて本編そっちのけで見とれていました。
>私はもう、あの図がおかしくておかしくて爆笑でした( ̄∀ ̄)
一郎は地面に顔を付けて何やらやっているけれど、
クロスケには奥行きがありすぎるのか届かないし、
ジェントルにぶつかっても方向変換できないまま。
>あれだけで立派なギャグ(≧▽≦)
演技なんかじゃないものねぇ、アレは。
もうとにかく可愛くて♪

>二郎ちゃんが世間に出る姿は劇場版までお預けなのかな。
>しかも、3Dだし^^;
"飛び出す一郎"はともかく"飛び出す二朗"(=_=;
・・・3Dにすればいいってもんじゃない(-。-;
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マメシバ一郎」第11回

二郎、一郎のために走る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112140002/ 『マメシバ・一郎』 from 「幼獣マメシバ」 [DVD] 竹書房 2009-05-22 売り上...

マメシバ一郎 第11回

『頭で思っていても、どうしようもない事はどうしようもないのだ。』 内容 ブルドッグのジェントルに、、、身元不明の黒パグのクロスケ そしてマメシバの一郎と暮らすことになった

【マメシバ一郎】第11話

一郎、クロスケ、ジェントル… それぞれが二郎の元で何だか伸び伸びと暮らしている様子。 二朗、里親が見つかったら寂しいんじゃないのかな・・・ そろそろ、みんなの親として
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -