「相棒 season 10」第9話

翌檜と檜。
第9話『あすなろの唄』ネタバレです。
総力取材! エネルギーを選ぶ時代は来るのか (NHK出版新書 367)総力取材! エネルギーを選ぶ時代は来るのか (NHK出版新書 367)
NHKスペシャル「日本新生」取材班
NHK出版
by G-Tools


第9話『あすなろの唄』
脚本:櫻井武晴 監督:安養寺工
ゲスト:利重剛


城南大学の微生物学研究室で教授の高松肇が遺体で発見された。
高松には心臓に持病があり監察医は心不全と判断するが、
やってきた右京は遺体に異臭を感じ米沢に告げる。
高松教授は"バクテクロリス"という細菌から
重油とほぼ同じ成分を作りだす画期的な研究を進めていた。
高松の死により頓挫するかと思われた研究は
高松の共同研究者で客員教授の栗田加寿実が引き継ぐことになるらしい。
そこに遺体の検査をした米沢から連絡が入り、
死因は硫化水素の吸引による窒息死であることが判明する。


高松肇(酒向芳)と栗田加寿実(利重剛)が口ずさんでいた歌。
オリジナルはNHK「みんなのうた」。
『あすなろの唄』ではなく『あすなろ』が正しいそうです。

わが国は基礎研究の分野への資金提供は少ないそうで、
海外で研究を続ける研究者は多いそうです。
研究一筋である意味理想化肌の栗田。
研究資金を得るために外部との窓口になっていた高松。
世界のエネルギー事情を変える研究ですから、
栗田の危惧も良く判る。
研究を続けられなければ元も子もない、
高松の焦りも良く判る。
檜にならなきゃ意味がない。
まあ、利重剛が犯人なのはミエミエでしたが。

相変わらず気が短い伊丹(川原和久)。
名刺を持ち出しイタミンを聞き込みに誘う三浦さん(大谷亮介)。
右京さんと米沢さん(六角精児)の会話を盗み聞きし、
特命係へのメッセンジャーになる芹沢(山中崇史)。
相変わらずのトリオ・ザ・捜一ぶり。

"バクテクロリス"が死滅した写真を見た時、
栗田は感情を露にする。
"この子たちに何をした!"と掴み掛かろうとする。

高松の死は事故として葬ることも出来るし、
もしかするとそれは日本の・・・世界のためなのかもしれない。
自分以外にはこの研究は出来ないと言う栗田に驕りが見えましたが、
そこは正義が暴走する右京さん・・・殺されかけたことは間違いないしねぇ。
もっとも右京さんは米沢さんを過労死させかねませんが。

でもガスマスクが登場した時に「season 5」『Wの悲喜劇』を思い出して、
笑っちゃったんですが(苦笑)、
試験管に残ったわずかな"バクテクロリス"。
新しい研究者の手によって檜になるでしょうか。
・・・ところで研究とは無縁の武井代議士は
どういう形で栗田と面識があったのでしょう。

次回は元日スペシャル『ピエロ』。
大河内監察官久しぶりの登場!・・・はともかく、
脚本はSP初の太田愛。
しかも夜 9:0~11:30の2時間半の長丁場。
期待と不安が半々です。

「相棒 season 10」この他の回です。
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話
トコトンやさしいバイオエタノールの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしいバイオエタノールの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
坂西 欣也 遠藤 貴士 美濃輪 智朗 澤山 茂樹
日刊工業新聞社
by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : 相棒
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 相棒season10 あすなろの唄 水谷豊 及川光博 利重剛

コメント

こんにちは。

>利重剛が犯人なのはミエミエでしたが。

たしかに(笑)
ちょっと動機が短絡的な感じもしました。


次回は元日スペシャルですね♪
神戸の活躍に期待したいところです。

追記。

すみません、追記です。

神戸が採取したバクテクロリスが最後に活きてくるという展開は良かったと思います。
あれで、少し“救われた”ような気も…。
ただ、研究者がいなくなってしまったので、あの後どうなるのか、
気になるところですが。

BROOKさんへ。

>>利重剛が犯人なのはミエミエでしたが。
>たしかに(笑)
ネームバリューからして他にいませんから(苦笑)。
ただ動機に個人レベルではどうにもならない事柄を持ってくるあたりは
「相棒」らしいかもしれませんね。

>神戸が採取したバクテクロリスが最後に活きてくるという展開は良かったと思います。
>あれで、少し“救われた”ような気も…。
高松ルームの助手か誰かが研究を引き継いでくれたらいいですね。

ところで全くの余談ですがFC2はコメントの編集が出来るんですよ。
[Edit](編集)をクリックするとコメント欄が再開するというか戻ってくるので、
書き直してコメント投稿の時に入れたパスワード(本人認証になります)を入力。
そして送信⇒認証用キーワード(4桁の数字)の入力で編集OKです。
ご参考までにm(_ _)m

Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season10 第9話 感想「あすなろの唄」

相棒ですが、石油に代わるエネルギーがバイオでつくれるという夢のような研究をしている教授が遺体で見つかります。杉下右京(水谷豊)や神戸尊(及川光博)が調べますが、鑑識の判...

「相棒 ten」第9話

硫化水素には、気をつけよう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112150000/ 相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック 池 頼広 avex io 2011-11-...

相棒season10【第9回】テレ朝水9

あすなろの唄  「これはまた恐ろしくお耳が早いぃぃ」by米沢さん(六角精児)。 米沢さんが右京さん(水谷豊)にこき使われまくり~~~~~の巻。米沢さん、せっかく夜勤明けで早く帰

相棒season10 第9話 あすなろの唄

『あすなろの唄』 内容 城南大学の微生物学研究室の教授・高松肇(酒向芳)の遺体で発見された。 右京(水谷豊)がきたときには、機捜と米沢(六角精児)ら鑑識の検視官のみ。 心臓

相棒シーズン10 第9話「あすなろの唄」

大学の微生物学研究室で、高松教授(酒向芳)の遺体が発見された。 高松は、重油とほぼ同じ成分を作り出す「バクテクロリス」という細菌の研究を 進めていた。 高松は心臓に疾患が...

【相棒 Season 10】 第9話:「あすなろの唄」

「石油になれなければ意味はない、さうだよな」

『相棒 Season 10』 第9話 「あすなろの唄」

 刑事モノとしては、特に『相棒』としてはイマイチだった。犯人が初めから絞られていたので、動機、犯行現場など犯行の検証的なもので、推理としては物足りなかった。あとは冒頭で...

相棒ten(Season10)「あすなろの唄」

せっかく高い志をもった研究者で、画期的・発明のはずだったのに、思いの強さのあまり暴走。 見解の別れた師を亡き者にし、結局。「我が子」とまで呼び親しみ、子守唄がわり「あ
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -