「マメシバ一郎」第4話

動物動画を撮る側の瞳。
第4話『人に何かをしてあげるなんて一生無いと思っていたのだ。』ネタバレです。
マメシバ一郎 オフィシャルフォトブックマメシバ一郎 オフィシャルフォトブック
竹書房
by G-Tools


12月16日。
よ~うや~くリアルタイムで観てみればラス前の回。
この周回遅れを追いつくことは諦めて、
今日見た第11話レビューは今週末にはナントカするしたいとして、
某所で観ていた第4話をアップ。

今や里親募集ビデオ撮影隊の二郎とマメシバ一郎、
そしてボランティアの由紀。
今まで3作のビデオの3匹は倍率10倍の人気となり、
二郎もこれによって母の鞠子から1日1,000円の送金がある。
一方財部の紹介で応募していた『動物動画コンテスト』で、
二郎の撮った動画は第2位に付けていた。
第1位の子猫の動画を観た二朗はビデオに写る女性の目が不満で・・・。


由紀(美波)に自分を"監督"と呼ばせる二郎(佐藤二朗)。
撮影中の自称・映像の魔術師のリクエストに応えようとするADさん。
・・・、一郎を抱っこすればいいんじゃないの?

あっ、この人は犬苦手なんでしたっけ(苦笑)。

財部(高橋洋)は財部で例によって二朗宅に上がりこんで、
・・・簡易保険の外交員じゃあるまいし。
二朗宅で由紀と並んで座っているとちょっといい感じなんですが。

で今回のメインは『動物動画コンテスト』。

現在第1位の10万円のライバル。
子猫の動画を観る二朗。
"何だ、この違和感は?ウン。
この子、ウン。目が笑っていない。"

しかもビデオの子猫は市村(高橋直純)のペットショップのケージの中。
返品されてしまったという。
そこに現れたビデオを撮っていた女性は一郎を一日だけ貸して欲しいと。
しかもペットを連れた人にあちこちで同じように声をかけている。

彼女が飼っているのは老犬だから。
可愛くないから。

"あのさ、ウン、何故にあなたはあなたの犬を撮らないわけ?
愛犬動画なんじゃないの?"

自分はセミプロだからと応募を取り下げる二朗。
そして第1位になったのはくだんの彼女。
彼女が彼女の老犬といる姿。

"母さん、今日僕は初めて人にものを譲りました。"

ちょっとホンワカした回でした。

「マメシバ一郎」この他の回です。
第1話第2話第3話
スポンサーサイト

テーマ : 2011年 テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : マメシバ一郎 佐藤二朗 高橋洋

コメント

Secret

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新コメント
最新トラックバック
「三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常」最新記事
プロフィール

sannke neko

Author:sannke neko
性別:女性
現住所:北海道

三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常~ドラマ編(仮)
⇒三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ(忍者ブログ)
と経てこの度FC2さんにお世話になることにしました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

コメント、トラックバックは歓迎しますが、記事に関連性がない、
あらすじのみ、該当記事に一行程度しか触れていない、
商用目的など管理人が不適当と判断したものは削除させて頂いております。
また同じ記事の複数ブログでのトラックバックも一方を、
ブログの不調などで重複したコメントやトラックバックも一方を削除させて頂いております。
ご連絡も不要です(^^)

2014年5月に母がくも膜下出血で倒れて以来
今まで以上に不規則更新になっております。
またコメントなどお返事にもお時間を頂いております。
ご容赦くださいます様お願いいたします。

black cats
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -